768

手前拠点

by
シクロ
シクロ
最近よくあるのが、自分のレーンの手前は折れてるのに他の手前は全く折れてないという状況です。

手前のタワーが折れない状況はいくつかありますが、
⑴実力が拮抗していてタワーに辿り着けない
⑵圧倒的にレーンが負けていて、押し返せない
⑶レーンでは勝っているが、ミニオンをタワーに到達方法を知らない

⑴⑵に関して言えば実力を磨くかガンクを呼ぶくらいしかないです。ただ、⑶の場合は方法を知ることから始めなければいけません。知らない、やらない人はアタッカーメインに多く、知らなくても自然にやってる、知ってる人はサポーターメイン・ファイターメインに多いです。

まず、タワーを折るには
A1.ミニオンをタワーに到達させる
A2.自分でタワーを攻撃する
この2種類しかないです。

A2は正直中盤以降でないとほぼ不可能な上に、例え実行したとしても効果は薄いです。なら、A1を積極的に実行する必要があります。

ここまでがタワーの折り方。

では、A1をするためにはどうすべきかということになりますが、単純な答えが一つ。自分のミニオンを守ることです。

このミニオンを守る行動にもいくつかあって、
B1.相手がミニオンを処理できないようにミニオンウェーブから遠ざけさせる
B2.ミニオンが攻撃されないようにミニオンの攻撃をプレイヤーがもらう
B3.ミニオンが攻撃される前に相手のミニオンをダウンさせる

・B1は主にこちらの火力が優ってている時や体力差、レベル差、人数差などがついている時に使えます。相手とミニオンの間に入ることで相手にプレッシャーを与えながらミニオンを進められますが、キャストやミニオンからのダメージをもらいやすくなるデメリットがあります。シレネや多々良が味方にいるとある程度デメリットを無視できる場合もある技術です。
・B2はB1の簡易版のようなものです。敵ミニオンの目の前に出て攻撃を避ける。それだけです。
比較的体力に余裕がない時でも可能なことが魅力で、自分が敵ミニオンの気を引いている間に味方ミニオンが敵ミニオンを攻撃するので、ミニオン処理がしづらいキャスト・MP・アシストでもミニオンを処理しやすくなります。
・B3はタワー関係なく常に意識すべきことですが、ミニオンは1体以上ダウン又は隊列が乱れていると攻撃することはありません(ラグにより攻撃してくることは除きます)これにより、DSを1回打つだけで相手のミニオンの進軍、攻撃を止めることができます。

それくらいならいつもやってるよという人も多いかと思いますが、タワー周辺で意識してやっている人となるとぐんと数を減らします。

B1〜B3の応用として、敵タワーの横まで歩いて敵ミニオンに自分を攻撃させる、敵タワーより後ろで敵ミニオンをダウンさせて敵ミニオンの攻撃から味方のミニオンを守る。これだけで折れるタワーもあります。

また、端なら相手を帰らせるorキルする等でわかりやすいですが、中央となるとサポーターだけの力ではどうしようもできないこともあります。

序中盤でアタッカーが中央のどちらかをキル又は帰らせた時、アタッカーの次の選択肢は横槍になりがちですが、中央手前を先折りすることでその後の行動範囲も広がります。
せっかくの数的優位をタワーに繋げられないのは非常にもったいないです。
ですから、相手を返したらまずどこがタワーに繋がるかを一度考えるようにしてみてください。序盤のサポーターはミニオン処理はそれほど優秀ではありません。
先述した方法でレーンプッシュを手伝ってあげるだけで比較的安全にタワーを折りながらサポーターがリコールでき、万全の状態でレーン戦を再開することができます。

前に出る行為が必要になるので一定のリスクはありますが、リターンがかなり大きい行動になります。
頭を空にしてキルだけとれば勝てるというゲームではないので、行動の選択肢として覚えておくことをオススメします。
更新日時:2018/11/24 03:25
(作成日時:2018/11/24 03:25)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア