2199

全国大会レポート&未来の選手へ #wlw全国大会

by
るあーじ
るあーじ
◇報告

こんにちは。るあーじです。
先日のwlw公式全国大会ROWに、南関東代表として出場させて頂きました。

結果は一回戦で優勝チームである北関東に敗れました。
敵チームの圧倒的な多彩さと実力、そして私個人が一枚も二枚も足りなかったことが敗因でした。

負けた後は選手席から観戦していましたが、レベルの高い試合の連続に興奮して、圧し掛かってた悔しさが少し軽くなりました。


◇前日は修学旅行のよう

大会選手は、前日から会場入りしてました。
皆さん各地方からやってきて、リハーサルの後に会場前のホテルへ。

今回初対面の方も多く、全員にはご挨拶出来なかったことが少し悔やまれます。

ホテルは創業一年の所で、かなり綺麗でした。
選手の皆さん仲良くて、夜は誰かの部屋に集まって話したりお酒を飲んだりしてました。
同じゲームやってるだけあって、初対面なのに気が合うというか、話が弾むんですよね。

そして朝9時には会場に。
この時間から物販に沢山の方が並んでいて、このゲームはまだまだ人気なんだなって安心しました。

因みに、交通費宿泊費全部セガから出てます。
実は、僕は会場から電車20分なので、泊まる必要は無いのですが甘えさせて頂きました。

当日の控室の方でも、セガから飲み物と昼食軽食を用意して頂いてました。
選手の皆さんが持ってきてくださったお菓子の類も図々しく全部頂きました。

あ、ふりむき氏のジンギスカンキャラメルだけはお断りしました(笑)

◇簡単に大会の総評を

試合の内容に関して、本当にどのチームが勝ってもおかしくないような戦いの連続でした。
やはり本番で緊張している中でどのくらいパフォーマンスを保ち、声を掛け合って連携が取れたか。
こういう所で勝負が決まったのが多かったかなと感じます。

その中でも頭一つ抜けてたのが優勝チームである北関東。
個人の実力も連携も見事でした。
あらゆる編成を使いこなして敵に対して解答を用意するというのは、CR制になったこのゲームの到達点だったのかなと思います。
 

◇チームを組むということ

声を大にして言いたいのは、「固定と野良は全然違う」ということです。
普段の全国対戦は、よく見積もっても7割は運ですし、簡単な指示による連携が出来れば御の字で、後は最初の挨拶と終わりの挨拶さえ出来ればそれっきりで終わってしまうものです。

でも固定は違います。味方に対してかなり細かい注文することになるし、自分のプレイに対して責任を持たなきゃいけないものです。
だから、信頼出来る味方を見つけ、その上で自分も日々努力しなくちゃいけないわけです。

僕は今回、にくさんさん・ROXASさん・ロハンさんと組ませて頂きましたが、控えめに言って皆「ええやつ」でした。
全員wlwで知り合った仲ですが、大会期間中は一緒にご飯を食べに行ったり泊まりに行ったり、ワンダーとは別の遊びをしたりで本当に楽しかった。
社会人にもなると、普通の趣味でこういう仲間が出来るのは相当恵まれた環境なんだろうなと思います。

大会が終わったあとも、チームメンバーとはこれからもよろしく(チーム継続という意味ではなく)って言い合って別れました。
 
 
◇来年の選手へ

大会で勝ち上がることを目標にするだけがゲームじゃない、僕はそう思ってます。
このゲームは特に、幅広い層に需要があってそれが取り柄だろうとも。

ですが今年の大会を見て、又は僕がここに書いたこと、少しでも羨ましいなと思う方が居るならば、是非目指して欲しいと思ってます。
百聞は一見に如かずと言いますが、壇上に立つまでの経験そして思い出、とても文章では表現できそうにありません。
また来年も大会は開催されるということですから......。
更新日時:2018/12/03 02:27
(作成日時:2018/12/03 02:27)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア