556

WonderlandWarsに出会って #Ver.3の思い出 

by
JoooN
JoooN
初めましての方が多いと思います。JoooNと申します。
タグを機会に自分のこれまでを振り返ってみようと思います。

とは言っても、自分がwlwを始めたのは今年の7月、ver.3.20のときなんですよね。つまりver.3を振り返るということは自分のwlwの歴史そのものを振り返ることになります。
元々はリアフレに誘われたのが始まりでした。そいつはそこまでガチ勢でもなくて、ゲーセン行ったときにちょこちょこやるようなものでした。誘われたのは自分の他にもう1人いて、2人で一緒にwlwを始めました。
今までたくさんゲームやってきましたがそのどれとも違うゲームでハマるまでにそう時間はかからなかったです。もともと自分は普段あまりお金を使わないタイプなので、有り余っていたお金を時間の許す限りwlwにつぎ込みました。
銅筆になってすぐの頃、初めての占星遊戯祭が開催されました。いつもと違うルールを楽しんではいましたが初めて銀以上のプレイヤーと対面する機会、当然ながらボコボコにされましたね。後一歩でROOKに届かなかったのが本当に悔しかったのを思い出します。
そこから約1ヶ月、次は初めての協奏闘技場が開催されました。そのとき自分は一緒にwlwを始めたリアフレと組んで挑みました。まだ二人とも銅筆、「ブロンズ勢の逆襲」なんて意気込んだチーム名を付けてみたものの、まぁ連敗を重ねましたね。当時味方になった方々には本当に申し訳ないと思っています。
その後、初めての舞闘会なども経験し、自分は初期の頃に比べたらけっこう成長出来たんじゃないかなと思ってます。

そういえばつい先日、誘ってくれたリアフレ、一緒に始めたリアフレの2人(銅筆)を差し置いて金筆になってしまいました>_<


WonderlandWarsに誘ってくれた友達には感謝してます。こんなに楽しいゲームに出会えてよかったと本当に思ってます。最初はワンダー部に登録するためだけに作ったTwitterでも、今ではたくさんの人と仲良くさせていただいてます。こんな新参者のことを暖かく迎え入れてくれたフォロワーの皆さんに今この場でお礼を言わせていただきます。
明後日にはもうver.4が始まりますが、これからも楽しくWonderlandWarsをプレイしていけたらなと思います。

拙い文章ながらこれで締めとさせていただきます。こんなしがない1プレイヤーの長文を読んでいただきありがとうございます。
更新日時:2018/12/10 09:11
(作成日時:2018/12/10 09:11)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア