618

これから毎日悪夢を見ようぜ?

by
こうちゃ
こうちゃ
今回はナイトメア・キッドくん(以下ナイキくん)を使ってみようという人に向けて色々書いてみます

~はじめに~
とにかく難しいです!
Aに慣れてない人はCR20にするまで軽く50戦は負ける覚悟はしましょう
何度も挫折すると思いますが、多分大多数のナイキくん使いが通る道です(負けたら反省して強くなる精神でいこう)

・キャスト性能
ではまず各種性能を見ていきましょう。

SS:弾丸を3点射
1,2射目がノックバックで、3射目がダウン属性(キャスト・兵士共に)
3射全て当てると、データのSS攻撃力の威力が出る設計。
3射目の威力が高い
このキャストの主力

DS:自由曲線に沿って進む竜巻
キャストにはノックバック、兵士にはダウン属性。

スピード:素で速い、全キャストトップ5に君臨

HP:アシストの関係で割と高め

MP:A内でも平均的な量

【スキル】
・WS:エンドレスナイトメア
発動するとMPを4目盛回復する
そして効果時間中キャストを撃破することでMPを4目盛回復し、スピードがわずかに上昇する。
効果時間は100秒
一昔前はMP回復量が全回復で、2,3体キャストを倒せばスピードがカンストする性能だったけど、今はスピードの上昇はおまけ程度におしおきされました(´・ω・)

発動タイミングは暴れる10秒前くらいにできるのが理想だけど、確実にキャストをキルできるときやMPに困ったとき、敵の攻撃回避時など。
依然程強力でない分、攻撃回避に使うことも増えたけど使用を控えすぎないよう注意、抱えデスは特に厳禁。

・エンドルフィン
キャストに攻撃をヒットさせる度に攻撃力が上がる強化スキル(ダウンしてるキャストへの攻撃はカウントされない)
その上昇量は極悪で、SSはテンプレビルドで兵士が3体死ぬ威力になり、DSは大聖の流転並の上昇(スキル火力も上がる)
合計が13HITに達するとMAXになり湯気のエフェクトが出て、SSのサイズが拡大され、SSでの攻撃で生じる硬直時間が減る効果が追加される。
ちなみにカウントされる攻撃はダウン状態でない敵キャストへの全ての攻撃が反映される(マスタースキルのホルン・グランツ・罠もカウントする)

・エアウォーク
森の壁をも無視する移動スキル
1秒強程度のタメの後、引いた線の終端に高速で移動する。
移動中は完全無敵、移動中にメテオが落ちてこようがビームが当たろうがダメージもデバフも受けない。
ただ、移動間に拠点があると引っ掛かる(当たり方によっては拠点に当たったところで移動がキャンセルされる)
単なる移動をはじめ、森からの奇襲あるいは侵入、移動中の無敵を利用した起き攻め、ミリ狩り、経験値回収など使いどころはとにかく多い。
奇襲からの攻撃HIT稼ぎのお供

・ダウンバースト
キャスト限定のデバフスキル(兵士には一応小ダメージが入る)
範囲内の全ての敵キャストに中ダメージと、スロウとSS防御力ダウンを与える。
更に当てた敵キャストの数に応じて自身の撃破ダメージが上がる(当たらなくてもわずかに上がる)
以下豆知識
・ダウン中の敵キャストに当てるとデバフは付加されないが、撃破ダメージ上昇効果は発動する(ダウンしてる1人としてない1人に同時に当てた場合、2人分上昇する)
・ダウンバーストのダメージでキルしても撃破ダメージは通常のものになる(ダメージを与えた後に各種効果が追加される設計)
・敵キャスト自身のSS防御力を下げるため、味方のSSの攻撃も相対的に高くなる(タイミングによってはリンクも入るため尚更)
・レジストがかかってる敵に当てると、デバフは無効化されるが撃破ダメージ上昇効果はちゃんと発動する

・ダークネスフォール
キャスト限定スキル(兵士・巨人に一切効果はない)
当たった全ての敵キャストに中ダメージと3秒程のスタンを与える。
壁を越えて攻撃することが可能
発生から着弾までがまあまあ早く、ショットの発生に合わせられればまず避けられない早さ。
連続して当てるには、基本他の行動はできないと思った方がいい(スタン時間が短いので)
森からなら敵がショットを撃つのを確認してからで十分だが、見られてる状態だと敵の発生を読んでモーションに入ったと同時くらいに撃たないとまず当たらない。

・バレットダンス
フリックすると扇状の範囲が現れ、範囲をタッチすると専用の攻撃が発生する
キャスト・兵士にノックバック属性の小ダメージを与える(巨人へも小ダメージ)
発生は優秀だが、硬直が酷い。
離してもしばらくブリンクすら発動できないくらい長い。
兵士処理力も低く、もっぱらエンドルフィンの回数稼ぎ用スキルだが、捉えれば1セットで湯気を吹くため回数が稼ぎにくい端レーン担当になったときは採用するのもアリだが相手を見て決めよう。

以上が各種性能です。
次はこれらを踏まえて、試合での動きを考えていきます

【担当レーン】
2Aでは基本中央にいきます。
エンドルフィンのHIT回数を稼ぐには中央の方が場面が多い上、持ち前の機動力を最大限活かせるからです。

※端に行くとき
①スカがいるとき
彼女は端無理なので譲りましょう
②ロビンがいるとき
こちらは場合によります
味方のSがマリアン以外なら基本ロビンを中央に行かせましょう
敵がアシェかダッキー、アリスならロビンに端に。
また、試合前にちゃんと向こうのアシストを確認しておくように。
③スカ以外の近接キャスト
敵がアシェか蜂の巣骨確定ならナイキくんが端にいきます
ダッキー確定ならナイキくんは中央に。
どちらが行ってもキツいけど、なんとかなりそうな方思考で。
④鉄板のAS編成のとき
猿ピ、エピ骨など中央がなんとかしてくれそうなら端にいきましょう(他力本願)

端適正はA内でもかなり低い子ですが、できない訳ではありません。
端レーンにいくのを覚悟していきましょう。

【低レベル時のムーブ】
(中央・端共通)とにかくデスして敵の経験値にならないこと。
性能上、無理してでも拠点を守りたくもなりますが、死ねばどうせ折られるので我慢して泉に帰りましょう

(中央)→経験値を拾う係です←
DSは威力が低すぎて処理の邪魔になるので基本敵兵士の行動を止めることに専念します
ただし相方がダウンして動けないときや、ナイキくんのDSでも倒せるくらい弱ってるならチェインも視野に打ち込んでいきましょう。
他のA以上にテキトーなDSは足を引っ張りかねません、難しい!
敵兵士に行動させないという意識を強くもちましょう

また敵にかぐやがいるときは死なない程度に牽制しましょう
兵士処理で圧倒的に劣ってるナイキくんがかぐやの邪魔をするのは重要です
あるいは味方Sを狙う敵の牽制を。

序盤は兵士処理の妨害と経験値回収マンに撤しましょう

ただし相方がヴァイスのときは経験値回収と兵士処理がメインになります、お散歩しないように。

(端)→相方はいないのでショットで自ら兵士処理をします。
基本はとにかく敵兵士に攻撃をさせないことと、味方兵士の攻撃をしっかり通すこと。
頻繁に敵兵士をダウンさせても、こちらの兵士からの攻撃が激減しますしSSでの攻撃も非効率になります。
この辺のバランス管理がそのまま端レーンでの強さになってきます、難しい!(2回目)

こちらの兵士に攻撃させるには敵キャストに攻撃させないのも重要なのでやっぱりDSが主力になってきます。

低威力すぎて必然的にMPがカツカツになってくるので、Lv.4が迫ってきたらMPの管理をしっかりしておきましょう

はっきり行って端はどれだけ手前を折られるのを遅らせられるかの勝負です、レベル4まで頑張って耐えましょう、奥拠点ノーダメなら完全勝利くらいの気持ちで大丈夫です、端は。

【エンドルフィン発動後】
闇の幕開けだ!(ФωФ)
死なないように(ここ重要)暴れろ!

端では発動後も兵士を挟んでのレーン戦をさせられますが、SSの3射目が兵士一体貫通するような形で通るので(1,2射目で兵士が死ぬため)、レベル3に比べて遥かに楽になります。
横から撃てば兵士2体倒せますし、3射目をキャストに当てられればダウンが取れるのが大きいです。
湯気を吹けば低硬直SS3セットで9体列が消えるのでなかなか楽しくなってきます。

ちなみに湯気を吹くと減衰してないDSの威力が下手なファイターより高くなるのでダウン追撃がSSより強くなります(兵士列に撃つと減衰の関係で威力よりダメージが低く感じます)
マグスの嘘つきがかかってるならゴーレムから当てると処理が若干効率UPです。

【ビルド】
(スキル)
必須:エンドルフィン
装備しないと晒されても文句は言えません、絶対入れましょう
(晒しもやめときましょう)
推奨:エアウォーク、ダウンバースト
正直中央はこれ固定でいいかと
また、個人的にエアウォ>ダウバ派です
ダクフォかバレダン入れるならダウバを自由枠とする方がいいと思います。
この辺は生存能力にどれだけ自信があるかで個人差が出てくるかな(ФωФ)

(アシスト)
[固定]マフラー+糸車
あとは自由。WR専用がテンプレ。あとはトランクか
ソウルは若紫が安定(エンドルフィンの速やかな発動に加え、糸車とのコンボでダウバが使いやすくなる)ですが、ver.4で下方されるようなので、次バージョンの環境次第と言ったところです。
マスタースキルはシリウスブリンク推奨。回数稼ぎ中はとにかく攻撃を当てるのが目的でダメージがあまり重要でないのと、湯気を吹くと大して攻撃力が落ちない上、回数も多く、ナイキくんに合う部分が非常に多い。
端は兵士処理のものもアリ

アシストについてですが、はっきりいって、SSを上げてもほぼ意味はないので大人しく追加効果が優秀でHPも伸ばせるWR専用かワンパンスキル対策のトランクで間違いないです。

SS軽減服は地味にSS威力減少が痛いのと、大してカットしてくれないのでおすすめしません

(自分もそうでしたが)SSを強化する人の多くは

デスしたときの保険

としての目的が多いと思いますが、このキャストでなにより重要なのは

デスしないこと

です。キルを多くとるのより遥かに最重要です。

理由としては
・エンドルフィンのカウントのやり直しをさせられる
・味方への精神的ダメージ
・単純に人数不利の時間を作る
などなど。

この死なない努力は思ってる以上に地道な技術の積み重ねがいります

まず囲まれて攻撃されないような位置取りを心がけないといけませんし、敵の位置を把握する能力もいります。
HP管理、滞在時間等のリスク管理など、難しい!(3回目)

特にスマッシュヒットを出してくるような相手ならダウン追撃をもらっても大丈夫な体力がいります(婚活はホント嫌な相手です)


これらを考慮した上で、試合をぶっ壊すことを要求されるキャストで責任からくるプレッシャーは相当なものですが、やれることが多い分楽しいキャストでもあります。

他のAにはない展開で暴れられることがあって面白いので興味が出てきたら触ってみてはどうでしょうか、難しいけど!(4回目)
更新日時:2018/12/11 16:06
(作成日時:2018/12/11 15:57)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア