655

冒険譚のメモ その2(二人用)

by
ネコノテ
ネコノテ
どうもです('ω')120以降が判明しましたので、改め!

新兵と一緒:120~199
HP90%以下でWSを使用してきます。ヴィランのHPゲージ3つ分に+1メモリくらいです。
ここでは、如何に「撤退せずに立ち回ることができるか」が大きな鍵になります。
撤退せずに攻撃することで新兵ちゃんも同じ相手を攻撃することができる仕様です。


クロノダイル(金)
おススメ:スタン耐性

活動が早く、移動も早い。
地面潜り攻撃、回転斬りは共にトランク装備であろうとも即死する可能性が高い攻撃。必ず回避に専念するようにしましょう。
尻尾からの電撃攻撃は発生が大分遅いため、見極めて避けれます。受けるとスタンします。

WS後はパターンが一定化しやすくなります。
壁、障害物に跳ね返るダブルスラッシュ(スタン付与)→近づいてきて回転斬り、を行う頻度が上がります。
ダブルスラッシュ連打もありえますが、その分、他のパターンが低く設定されているようです。


フロスティ(青)
おススメ:凍結耐性

活動は早いが移動は遅め。
投擲石のような範囲の攻撃、雪玉2方向転がし、近づけば100%凍結のインパクト。
WS吐かれるまでは凍結の心配はほとんどないので拠点破壊に専念するタイミングです。

WS後は氷柱落としが増えます。
氷柱落としに当たると、凍結一段階付与されます。凍結耐性持ちならば、クロスドローを二回することでリフレッシュ可能です。
あとは一定時間経過ごとに凍結が追加付与されるようです。

正直、ファイター以外はクロスドローの意識を持って戦うのは非常に困難極めるところ。
覚悟を決めて突っ込んだほうが良い場面もあります。


ジャバウォック(白)
おススメ:スタン耐性

活動は早め、移動は遅いが接近距離が長い。
基本の攻撃パターンは接近されての、薙ぎ払い(毒、スロウ付与)か自身中心攻撃(スタン付与)。
薙ぎ払いは多段のため、当たり所が悪いとそのまま即死しますから耐性があってもあまり関係ないと思いました。
あとは距離を開けたところによる竜巻攻撃。
ジャバウォックの前で大きな竜巻ができ、その後3つに分離して飛ばしてきます。一つ一つ別判定があるため、運が悪いと弾かれ別のやつにそのまま当たることがある。慎重に行動しましょう。

WS後はビームが追加されます。
自身中心から一定距離を時計回りに薙ぎ払い続けるビームであり、HPが全快であっても最大HP次第では即死します。(トランク装備で7メモリあれば生き残るとは思う)
ビーム連打された瞬間、クリアが困難になりますので、こればかりは祈りましょう。


ベルゼブブ(緑)
おススメ:スロウ耐性(またはスタン耐性)

活動は早いが移動がやや遅い。
前に書いたことと同じで攻撃モーションがやたら早い。その代わり、範囲は全て縮小している。
薙ぎ払いには最大HP低下があるが、序盤が受けた場合は即死するのであまり関係はない。
自身中心攻撃にはスロウ付与ダメージから大ダメージが来る。スロウ付与受けた時点でブリンクをフリックしても間に合わない速度でした。

WS後は頻繁に放つようになる扇状攻撃。
早く飛んでくる蟲にはスタン付与があり、遅く飛んでくる蟲にはスロウ付与がされている。
スタン付与の蟲は中心当たりに多く飛ばされているため、その周りをスロウ付与の蟲が囲うようにいるせいで逃げ遅れたら、ブリンクを駆使して後退するか。素直にWS使うしか生き残れない。
スロウ付与の蟲は停滞している時間が長いため、その事故防止用にスロウ耐性をお勧めしておきます。



120以上の方も増えてきたようなので、対策も練りやすくはなったかと思います('ω')

お互いがんばりましょう!
更新日時:2018/12/14 12:11
(作成日時:2018/12/14 12:11)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア