1034

使用するキャストを選ぶ時は?

by
エーデルワイス(故)
エーデルワイス(故)
最近ふと気になった事があったので。

皆さんはメインのキャストを選ぶ時どの様な事を意識していますか?
キル力が高い、使っていて楽しい、外見がドツボ、声がドツボなど色々あると思います。
と、いうわけで今回はそのキャストのメリット等を独断と偏見において記述しています。異論は大いに認めます。
結構賛否両論なアタッカーをピックアップします。


アシェンプテル
中の人:井上麻里奈
中の人の他の作品:グレンガラン(ヨーコ)、みなみけ(南夏奈)、チュウニズム(月鈴白奈)
特徴:性格がキツメのお姫様。バウムクーヘン好き。色々な所が黒。
戦い方:長距離SSを武器とした相手の間合いの外から攻撃するタイプ。
良点:長いSSのお陰でしっかりと戦況を見ていれば端に居ながらでも中央の味方を守れたりする。
難点:序盤が押されやすく、アッシュミストとクリスタルレイン以外はダウン能力。バウムクーヘンがCD購入特典。

闇吉備津
中の人:江口拓也
中の人の作品:ガンダムAGE(アセム・アスノ)、アイドリッシュセブン(六弥ナギ)、転生したらスライムだった件(ソウエイ)
特徴:クリスマス断固拒否勢。存外礼儀や奮迅を重んじる武士の一人。孤高の侍(なのに年越しそばを打ってくれる)
戦い方:リスクマネージメントをしっかりする事により強力になり陽動を行いヘイトを集めやすい。LV4から暴れる事が多い。
良点:動きがしっかりと出来ていれば初めから戦況を動かせる。高レベルでのスタンからの高火力DS
難点:敵陣に突っ込む事が多い為兵士弾や敵の攻撃を受け易い。

美猴
中の人:中村悠一
中の人の作品:ガンダムOO(グラハム(ミスターブシドー))、クラナド(岡崎朋也)、マクロスF(早乙女アルト) 
特徴:ごちゃごちゃ言わずに身体で感じる派
戦い方:乾坤一擲による森からの奇襲、仙岩変化の兵士押し止め等の時間稼ぎ、怒髪天からのキルダメージなど様々
良点:人によってカスタマイズや戦い方が大きく変わるので個人の色が出せる。
難点:SSとDSの飛距離が短くて中距離以上の相手だと接近しなければならない。MPが低め

ナイトメア・キッド
中の人:木村良平
中の人の作品:夏目友人帳(西村悟)、ファンタシースターオンライン2(ゼノ)、UNDER NIGHT IN-BIRTH(ハイド)
特徴:中二病。鬼ごっこ大好き悪童。ドコニイヨウガムダダ!!、スクエネェモンダナ!!
戦い方:LV3からのエアウォークからの鬼ごっこ、LV4からのエンドルフィンで自己強化を行い相手を付け狙う逆転型。
良点:見えない所からのエアウォークでの長距離回り込みからのキル力、ダウンバーストでのSS弱体化効果からのキル
難点:前半が貧弱でありLV4以降が1度のデスが戦況に大きく響く。使い手の能力が非常に大きく出る。

ミクサ
中の人:五十嵐裕美
中の人の作品:シンデレラガールズ(双葉杏)、ハイスクール・フリート(ヴィルヘルミーナ(以下省略))、アズールレーン(グローウォーム)
特徴: 。оО(。´•ㅅ•。)Оо。
戦い方:強力なスキルを扱い戦場を制圧していく
良点:非常に優秀なフレイムショット、ラインフレア、強力なWSを持ちスキル攻撃力を上げれば1撃が重くなる。
難点:バーニングフレアを入れると冷たい目で見られる。物語的に9割以上がミクサへの過酷な仕打ち。

リトル・アリス
中の人:瀬戸麻沙美
中の人の作品:ウィクロス(イオナ)、Webアニメ版モンスターストライク(イザナミ)、シャイニング・レゾナンス(ソニア・ブランシュ)
特徴:狂った世界の住人達の影響を受けた少女。原作では実は7才。
戦い方:毒やステルス状態で回復を行いながら不意打ちの奇襲
良点:リトルフラワー、専用Rにおける毒範囲と長距離SSとDS、非常に強力なWS、ステルス状態で帰城しなくてもHP/MP回復。
難点;攻撃後の硬直が長く中央だと硬直を刺され易い。回復があるとはいえ消費MPが重い。

デス・フック
中の人:中田譲治
中の人の作品:ケロロ軍曹(ギロロ伍長)、Fateシリーズ(言峰綺礼)、テイルズオブジアビス(ヴァン・グランツ) 
特徴:一騎打チ(笑)ヲシヨウデハナイカ。
戦い方:LV3の獲物で敵を引き寄せ蜂の巣(意味そのまま)にしてキルを狙う。
良点:迂闊に近づいてきたor射程に入ったキャストを蜂の巣にしてそのままアシスト効果で爆走できる。
難点:アシストで補わなければ足が遅い。獲物の精度が実力に直結する為使い手の実力が大きくでる。

スカーレット
中の人:佐倉綾音
中の人の作品:ご注文はうさぎですか?(ココア)、艦これ(長門、陸奥、球磨、多摩、木曾、川内、神通、那珂、島風)、チェインクロニクル(フィーナ)
特徴:子供ではなく大人な赤ずきん
戦い方:ステルス状態で相手に近づき致命の一撃を与える。森に注意が飛びまくるので察知されない様に動くまさに暗殺者。
良点:ヘイトを集めやすいので近くに居る味方の戦線が上がり易い。各種スキルとLV2ソウルのセインが非常にマッチしている。
難点:おそらく全キャスト1の操作難易度。マンツーマンで見張られたら仕事ができない。

マリク
中の人:内山昂輝
中の人の作品:キングダムハーツ(ロクサス)、遊戯王ZEXAL(天城カイト)、Fate/Apocrypha(シロウ・コトミネ)
特徴:強欲を突き詰めた王でありシスコン
戦い方:スキルやキャストに攻撃をして魔人モードで制圧を行う。
良点:1つのスキルを除きSS強化と魔人モードへのサポートがあり、魔人モードになった時の制圧力の高さ。WS両アリスを2発で滅せる。
難点:魔人モードになるまでが苦難。素の能力が低い。

ジュゼ
中の人:水瀬いのり
中の人の作品:ご注文はうさぎですか(チノ)、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ヘスティア)、Re:ゼロから始める異世界生活(レム)
特徴:可愛い。球体関節の人形、補助スキル使用時動作の一回転が可愛い。ボクっ娘。元ヴィランの御伽小学校3年9組(願望)
戦い方:ダメージを与えながらハートゲージを溜めて一気に攻勢に出る後半型
良点:ドール・ザ・リッパーの火力と機動力。対ヴィラン戦のリンク要員。マリアンバフがあるとSSがおかしい。
難点:序盤の厳しさ、対人戦におけるスパイダー×スライサーとバッド・ベリー・ジャムの使い勝手の悪さ。

怪童丸
中の人:小西克幸
中の人の作品:テイルズオブシンフォニア(ロイド・アーヴィング)、魔法陣グルグル2018(キタキタ親父)、ポプテピピック(ベーコンムシャムシャくん)
特徴:雷のSUMOUパワーで戦う力士。
戦い方:スキルをチャージする事で強力になり、そのスキルで制圧していくスキル型と轟雷の四股でスタンさせ強烈なSSを叩きこむ闇吉備津に似たSS型。
良点:超遠距離、近距離、近距離貫通スーパーアーマー持ち突進など強力スキル持ちで攻撃スキルはRなので強化がしやすい。
難点:チャージをしないと火力と範囲が弱くチャージしている時がバレバレ。七滝の力水がビルド上必須

ロビン・シャーウッド
中の人:櫻井孝宏
中の人の作品:デジモンアドベンチャー(テントモン系)、テイルズオブグレイセス(アスベル・ラント)、ファイナルファンタジー等(クラウド・ストライフ)
特徴:不意打ちであろうが倒せば正義。倒せなければ味方をマモレナカッタ
戦い方:ジャストショットの超々遠距離における強烈な不意打ちとシャーウッドアイによる豊富なMPを消費するスキル型
良点:エイム力が高いと相手からしてみれば非常に脅威。WSによる前進力と自衛力。
難点:必ず仕留める。か、何時かは仕留める。のどちらかになる。ロビンを見たらトランクを持たれる。

深雪乃
中の人:水樹奈々
中の人の作品:リリカルなのはシリーズ(フェイト及びOP曲)、NARUTO(日向ヒナタ)、スターオーシャン2(レナ・ランフォード)
特徴:婚活中。中の人繋がりで演歌歌手っぽい。
戦い方:凍結を利用した六華一刀両断や時間で強化される氷刃抜刀におけるSSでの攻撃を行う攻撃型。
良点:両アリスのWSでしか消す事が出来ない「凍結」を唯一使用できる。氷刃抜刀におけるSSの威力、一刀両断の対巨人性能の高さ。アシストが組み易い。
難点:コツコツ積み重ねる為一撃の火力が出しにくい。

妲己
中の人:田村ゆかり
中の人の作品:リリカルなのはシリーズ(管理局の白い悪魔 高町なのは)、真女神転生デビチル(ネコマタ)、スクライド(由詑かなみ)
特徴:もふもふ尻尾の九尾の狐。唯一のLV1使用スキル持ち。
戦い方:遠距離のDSから発生するスキルで撹乱するスキル型。
良点:アシスト使用でLV1からアタッカーとは思えない兵士処理能力を持つ。LV5で高火力、LV4でSS、DS封印のスキルを使用可能。クロスドローし易い。
短所:DSの終着点でスキルが発生するので距離を取られ易い。トランク持たれたらかなり厳しい。

エルルカン(仮)
中の人:鈴村健一
中の人の作品:銀魂(沖田総悟)、真月譚月姫(遠野志貴)、うみねこのなく頃に(右代宮譲治)
特徴:大きな鎌を持った道化師の様な死神
戦い方:壁にSSを反射させたり反射エリアを作ってそのエリアの壁に当たると反射する玉で攻撃するトリッキー型
良点:まだ実装されてません。
難点:まだ実装されてません。

おまけ
マメール・ロワ
中の人:磯村知美
中の人の作品:ブレイブルーシリーズ(マコト・ナナヤ)、バカとテストと召喚獣(霧島翔子)、コープスパーティ2(里見律子)
特徴:チケットをご購入ください。Ver4で新参に座を奪われたが多くの人がその座を戻している。

ヴィルヘルム・ヴァルト
中の人:杉田智一
中の人の作品:銀魂(坂田銀時) 多すぎるので大抵の人は解るはず。
特徴:みんなのトラウマ製造機。二人一組を作ってくださいね~

シェヘラザード・アリー
中の人:沼倉愛美
中の人の作品:THE IDOLM@STER(我那覇響)、オーバーロード(ナーベラル・ガンマ)、アイカツ(籐堂ユリカ)
特徴:戦場にルーレットを持ちこんできた元凶。戦場が無茶苦茶になる。みんなのお姉さん。

クリスチャン・アナスン
中の人:小林ゆう
中の人の作品:ロードオブヴァーミリオン3&4(イージア/黒髪マリエ)、咲saki(加治木ゆみ)、ファイアーエムブレム覚醒等(ルキナ)
特徴:Ver4.0になり一気に前面に出てきたがマメールさん派によって冒険譚へと追いやられた。左手を上げた立ち絵がペルソナ4の番長に類似

錫の新兵
中の人:悠木碧
中の人の作品:魔法少女まどか☆マギカ(鹿目まどか)、ポケットモンスター(アイリス)、ソード・アート・オンライン(ユウキ/紺野 木綿季)
特徴:冒険譚で成長できる錫の新兵・・・にしては強すぎる。キャストのスキルの一部をアレンジして使用できる。WSも使用できるのでクウバよりは強い。可愛い。

こんな感じで掘り下げてみましたが好きなキャストは人それぞれです。
私の場合はジュゼ>>>超えられない壁>>ミクサ>>アシェですかね。
中の人が他に何をやってたなどがわかればもっと面白くなると思いますので調べてみてください。
更新日時:2018/12/25 15:54
(作成日時:2018/12/22 23:37)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア