533

今の冒険譚の駄目なところとか改善案とか

by
ジゲン
ジゲン
正直な話、なんでこんな文句ばっか書いてるのかっていうとさ。「冷静に考えてこういうところは改善すべきだよね?」って思うとこを挙げてるだけなんだよね。流石に公式(っていうか運営)が全部目を通してくれてるとは思わんけど、共感出来る人が共感してくれればもうそれで良いかなって思い始めてるんですけどね、今の冒険譚がかなり駄目すぎて

という事で今回ちょっとしっかり目に問題点と改善案を書いて行こうかと思う。
決してどっかの記事で自分の記事が挙げられたからでは無い。そう、絶対に。これ結構見苦しい言い訳だね・・・

問題点1:ヴィラン討伐難易度とマッチング
前にも挙げたけど、現在の最下層(深度が低いとこ)のマッチングは、シーズン1で深度0~59と深度60~119に分けてマッチングしてたのを一つにまとめた"だけ"のモノとなっている。
なので、「深度10も行かないプレイヤーと深度がもう120に近いプレイヤーが合流してしまう」という、あまりよろしくない状況にある。
この「よろしくない状況」というのが何なのかというと、シーズン1ではマッチング帯に合わせてヴィランの強さが変わって居たのだが、シーズン2ではシーズン1のマッチング帯に合ったヴィランが出てくるにも関わらず、マッチング幅だけを増やしたせいで、冒険譚を始めたばかりのプレイヤーもマッチング次第では強化版と戦わされてしまうという事である。

まぁ早い話、まだ始めたばかりの人が、少しやりこまないと勝てない様な深度60以降のヴィランに勝てるわけ無いよねっていう

なら何故勝てないのか。

問題点2:冒険譚専用カードの獲得方法の乏しさ
勝てない理由その1。確かに冒険譚専用アシスト及びマスタースキルは強力なのだが、その獲得手段が冒険譚プレイ後の冒険褒賞のみとなっている。つまり、現状強くなりたいのなら、最初から強くなってるヴィランを倒さないといけないのだ
その冒険譚専用アシスト(マスタースキルもだけど)、当然SRが一番強いのだが、それは冒険褒賞としては出ない。ならどうやって手に入れるか。冒険褒賞で出る専用NアシストとRアシストを+10まで重ねなければならないのである。マスタースキルも同様。
当然そこまで行き着くには並々ならぬ努力が必要・・・でもない。ぶっちゃけ冒険褒賞の箱(のリボン)の色は、新兵を強化させたりするには貴重な判断素材にはなりうるのだが、プレイヤーを強化するには全く必要が無いのである。

そりゃそうだ、プレイヤーを強化するのに必要なのは一番レアリティが低いアイテムなのだから

しかも前述の通り、SRアシストを作って重ねる為には、Nアシストを重ねてRアシストに昇格させ、更にRアシストを重ねる・・・という事は、SRアシストを作るには最悪同じカテゴリのNアシストを111枚も獲得しなければならず、SRを+10まで重ねる場合は更なる苦行が襲いかかるという、徹底的にやる気を削ぐ行為となっている。
マテリアル? 当然使えませんが何か?

そしてその冒険譚専用のアシストを付けて戦いに赴き・・・負ける。これでもまだ負ける。一体何故か。

問題点3:過度なヴィランの強化
勝てない理由その2。というかまずコレが勝てない理由の大半。
前述の通り、シーズン1では深度0~59、深度60~119、深度120~(199)の3つに分かれてマッチングしていたのだが、これがシーズン2でマッチング帯が0~60~119と統合されてしまった。
そして本来なら深度60以降は「少なくとも冒険譚専用アシストを組み込まないと辛い」と言われるレベル。
「なら冒険譚専用SRアシストさえ組み込まれていれば勝てるのか?」と思いがちだが、実のところ冒険譚専用SRアシストを組み込んで戦ったとしても、まだヴィランの方が優勢である
というのも、ヴィランの攻撃力と防御力が冒険譚専用アシストを装備したキャストを圧倒するレベルだから
「攻撃力は分かるけど防御力も高いか?」という人の為に言っておくが、むしろ個人的にはこの防御力の方が深度~119帯での問題だと感じている。

例えば白臘切と錫の竜騎銃に専用WRアシスト+ロール専用WRアシストを装備し、更にマイアと冒険譚専用マスタースキルである物語の魔人まで併用して攻撃力を馬鹿上げしたミクサでフレイムショットを撃てば、そりゃあ取り巻きは例え直撃しなくとも延焼1セットで燃やせるさ。
これを深度60台のヴィランに、拠点を全部潰して防御力を下げてから当てます。これでミリダメだからな?
いや違うんだ、単体での攻撃が駄目なんだよ。リンク攻撃すればもっと減るんだむしろみんなでリンク攻撃しないと録に減らないんだ。アホか。
よって、プレイヤー側は専用SRアシスト+マスタースキルを装備した上で(当然自分達が)ネギトロ覚悟で囲んで棒で叩かないといけない本当に何の為の冒険譚専用なんだろうな・・・

というわけで、冒険譚は早くも初心者お断りコンテンツと化し、攻略するには尋常じゃない(下手したら全国対戦や舞闘会でランクを維持したりする事よりも)根気が必要である。

正直プレイヤーの頑張りだけでは、最前線組はともかく、いわゆるライト層、もしくはエンジョイ勢にはどうにもならないレベルである。ならどうするべきか。
そりゃあアンタ、冒険譚そのものを見直すしかあるまいて。

改善点1:マッチング帯の見直し
重要課題その1。というか今回本当に重要な課題しか書かない。
もう何度も言ってる事だけど、正直現在の冒険譚のマッチングは、下層であった深度60~119を最下層にカテゴライズさせただけで、本当に真面目な話まだ冒険譚やり始めのプレイヤーにやらせていいモノでは無くなっている
これで出てくるヴィランも弱いのならともかく、やり始めて間もないプレイヤーがそのマッチングで一番先に進んでるプレイヤーに引っ張られて苦行を強いられるのはいかがなものか。

なのでまず改善案。

○下層マッチング帯をシーズン1と同じに戻す
まぁこれしか無い。むしろ「他に方法があるか?」と考えてみたものの、「討伐難易度そのものを変えたところで厳しいのには変わりない」と思ったので。
結局のところ、下層魔境化の原因は「冒険譚やり始めのプレイヤーが強化されたヴィランと戦わされる」事による事故なので、まずはそれを改善しないと始まらないと思われる。
具体的には・・・というかまぁタイトル通り「下層(0~119)のマッチングをシーズン1の「最下層(0~59)」と「下層(60~119)」に分けるべきだろうね。つかこの手のゲームでいつも思うんだけどさ、マッチングのしやすさを優先して魔境化させるのホントどうなの?
後は正直あんま緩和された様に感じない60~119帯のヴィランをもう少し緩和してくれると助かりはするんだが、ここら辺の話って多分アシストの方にも関わってくるだろうからちょっとね・・・。

改善点2:冒険褒賞の見直し
重要課題その2。これもうめんどくさいから改善案を先に書くわ。

①一度のプレイで貰える冒険褒賞の数を増やす
もうそのまんま。現状一度のプレイで貰える冒険褒賞が3枠しか無いので、初心者を支援する為のボーナスとしてだけでももう少し貰える褒賞=欲しいモノが貰えるチャンスを増やして欲しい。いやマジで。

②貰える褒賞の中身を偏らせるアイテム(雫系アイテム)を作る
これもそのまんま。いざ褒賞の箱を全部開けても、そこから出たアイテムが要らないモノで被っていたらそれこそ悲惨なので。
・・・「何故悲惨と言えるのか」って? そこがもうひとつの改善点だからだよ。

重ねきった新兵用スキルが出るとスペルリーフに化けるから。
・・・え? 「スペルリーフが貰えるだけ良いじゃん」って? そうだね。スペルリーフで交換出来るのが雫以外にもあったら貰っても良かったよね。
.NETでペンカスタマイズ用アイテムにも交換出来るけど、そこに興味が無かったら宝の持ち腐れだよね。
なんでアシストやソウルの交換止めたかなぁ・・・

そういう事で、もし重ねきった新兵用スキル3連続とかやられたらたまったモンじゃないんです。マジです。なんでチケット3枚出してリーフ30枚と交換しなきゃならんとですか。
だからここで3つ目の改善案。

③+10まで強化した新兵用スキルの排出停止
もしこれが技術的に不可能であれば後々改善出来る様にして欲しい・・・が、単に「出来るけどしてないだけ」と言うのであれば、直ちに改善を実行して欲しいところである。

④低確率でも良いから、冒険褒賞からSRアシスト・SRマスタースキルを出す措置を取る
問題点2でも語っていたけど、やはり冒険するために必要な道具が揃えづらいので、それを改善する為にもSRアシストは出して欲しいところ。
別に全部の箱から、とは言わない。赤箱から極低確率、虹箱から低確率程度で出てくれればそれでいい。というかそうしないと態々金かけてまで追加で箱を開けるメリットが無いし、最低限必要なSRアシストを手に入れるまでに深く潜りすぎてヴィランへの対処が出来なくなってしまう恐れがある
なので、こういったところも早急に改善しないと、せっかくの新モードが存在意義を失ってしまうだろう。

改善点3:プレイヤー側とヴィランのパワーバランスの改善
これも重要っちゃ重要。
まぁ結局のところ、最上層でも報告がある通り、アシストで防御力を上げても一撃で即撤退させられる程攻撃力が上がっており、更に防御面(HP・防御力の両面及び各種状態異常への耐性などを纏めて)も普通では考えられない程の強さを誇るヴィラン達。
その中でも一番厄介なのが、兵士もキャストも平気で蹴散らしてくる事。すなわちこちらはヴィランの一撃だけで自主撤退も検討しなければいけなくなるのに対し、向こうは転ばされぬ限りいくらでも強気で攻撃出来るのである。それもこちらの兵士もまとめて。
なので、正直シーズン2での調整内容以上に緩和すべきと個人的に考えている。特に(このままのマッチング帯で進むと仮定した時の)深度60~119のヴィラン's。

そしてもう1つ、プレイヤー側のアシストの効果について。
せっかくの「冒険譚専用」なのに、進むにつれて効力を失っていくのはいかがなものか。

なので、改善点としては、
・ヴィランの攻撃力と防御力の見直し
・一部攻撃の攻撃判定を兵士、又はキャストに限定させる等の影響力の緩和
・アシストの効果の見直し
といったところ。

・この記事の終わりに(あとがきみたいなもの)
最初に書いた通り、こんな文句を延々と語っているのは「これにはこんな風に改善すべき点があるよね?」と語っているだけなんだよね。
俺なんてどうせなんだかんだ言っても、他にやるゲームが無いし、そもそもなんだかんだでこのゲームが気に入ってるんですよ。
だからこそ、「ここはこうしたら喜ぶ人が増えないかな」という意味(というか願い)を込めて、こんな記事を書いているわけなんで、そこだけは間違って捉えないで欲しい。

・・・「なら公式に直接言え」? 馬鹿だなぁ、考えてないわけ無いじゃん
正直な話、これを書いてる間にも公式(というか運営)に直接投書しようかなとは考えているんだよ。ただね、俺一回別件で投書した事あってさ、それについて今まで録な回答貰って無くてな・・・?

・・・まぁ、我慢が限界に達したら送りつけるでしょ、きっと。(遠くを見ながら)
更新日時:2019/02/07 20:30
(作成日時:2019/02/07 20:30)
コメント( 1 )
あんみつ
あんみつ
2月8日 11時30分

むしろプレイヤー強化にもっとも重要な判断材料が箱の色では?
虹箱からはR以上確定だからNアシストが混ざる赤箱とは天と地ほどの差があるような。
あと「60ヴィランの時点で1人で倒せるように作られてない」ってのは単独攻略が容易なレイドボスの存在意義とはみたいな話につながってくると思うんで、
60未満を分離して無双したい人と初心者が60↑ヴィランに放り込まれないようにするだけで十分な気がします

コメントするにはログインが必要です
シェア