885

センスの無いプレイヤーの独り言的な何か

by
GX
GX
※これは自分用に作成した記事です。備忘録です。他の人が読んでもある程度は読める記事にはしておりますが、理解できない部分があるかもしれません。ご注意ください。

去年の12月初旬にWLW始めました。ここへの投稿は初めてになります。
メインはシュネーを使っており、戦い方を覚えていくうちにCR21になり銀筆に昇格することができました。

ここまで書いて「順調に育ってるなぁ」と思いました。
でも正直上手くなった気がしない。ぶっちゃけ銅筆の時はおろか、鉄筆の時すら勝率3割台だった自分が何故銀筆になれたのか。何故昇格試験を一発でクリアできたのか。ソレガワカラナイ
銀筆になってからの勝率は2割台。自分を引いたチームは貧乏くじ、相手チームはボーナスゲーム。まさにそんな感じです。
このゲームを初めて3か月目を迎えた訳ですが、友人が横でアドバイスくれてた日以外に勝ち越しした日はゼロです。色々な意味でヤバい。

という前置きは一旦置いておいて。何故シュネーなのか、という話をします。
元々縦横無尽に動けるアタッカーや中央で全体を支えるサポーターよりも、端で淡々と作業するのが性に合ってるからという理由と初心者にわかり易いという理由、そして可愛い(他にも魅力的なキャストはたくさんいますが)ファイターがマッチしたからなんですね。
精霊ゲージという特殊仕様はありますが、SSもDSも割と癖もなく火力以外は優秀なのですんなり受け入れることができました。
最初のうちは、あまり効果が目に見えないスピリッツテリトリーよりも兵士を一斉に処理できるフェニックスウィングを採用。対面シュネーと対峙してテリトリー使われた時に「ああ、なるほど」と実感して現在はテリトリー型に変えました。味方にも優しい。


で、本題に入ります。対面に温羅が来た時の話をします。
これまでファイターの戦い方というのは、開幕はDSで兵士処理しながら経験値を稼いでいく。そういうものだと思ってました。こう書くだけで次の展開は予想できると思います。
こちらがDSで兵士処理を始めると、コロリンコロリンと前転しながら全力でこちらをぶん殴ってきました。

あとは温羅の定番のパターン。シュネーを転がしては兵士を根こそぎ倒し、隙あらば拠点を殴り、止めに来たシュネーを返り討ちにして(以下略)。
開始2分で拠点2本折られました。自分の心も折れました。味方が一番心折れたと思います。ホント申し訳ないです。
こうなってしまってはどうしようもないのですが、自分なりに頑張りました(あくまで自分なりに、ですが)。
ほぼ無傷の温羅を止めないと城が落ちるのでひたすら温羅を止めに行きました。多分4回くらい死にました。
試合が終わりかけの間際、自分が担当していたレーンにふと目をやると異様な光景が。自軍左レーンの半分が青で埋まってました
その正体がこれです。
進撃される巨人

















画像が見にくいという人のために説明します。巨人の奥に兵士列が12列あります。何だこれ。
自軍の城には温羅、自分の担当レーンには大量の兵士。ターミナルを横目で見てたプレイヤーが苦笑していたのが印象的でした。
振り返りのために予約した動画でしたが、さすがに購入する勇気はなかったです。

ここで早くもWLW引退を覚悟しました。
こんな戦犯やらかしたのだからきっと某巨大掲示板の晒しスレにでも書かれるのだろう、と思い色々と調べました。
そこで見つけた、とある文章が目に付きました(うろ覚えなので細部は違うかもです)。

『自分が担当するって言ったんなら、拠点2本折られてもいいから最後まで仕事しろ』

状況判断できる中級者以上ならケースバイケースでレーン変更もあるでしょう。
でもそれとは違う、初心者にありがちな「無理だから放棄する」「勝てないから諦める」を真っ向から否定する良い言葉だと思いました。

この文章を見てからというもの、
無意味なレーン移動はしない、無駄なキルを取られないように立ち回る、自分が使うキャスト以外のことも覚える、etc…
上手い人の動画を見たり、自分も動画を投稿してみたり、自分にできる範囲で勝てる努力を重ねていくようになりました(成果は出せていません)。
なお、上に貼った画像はWLWをやり続ける限り、自分にとっての戒めとして心に刻んでおきます。

そこで、これからのことを考えた上でまず自分にできること。
対温羅戦・対メロウ戦においてはまだ全く勝てていないので、現状2本確実に折られてるところを1本に抑える、と目標を立てておきます。
金筆になる、とかは二の次。というか、このまま金筆になっても辛いだけです。
あと余談ですが、シュネーvs温羅はシュネー有利と聞いてますが、あんまり信用してないです。


さて、ここまで適当に書きなぐってきましたけれども、数か月後の自分が自軍チームにとって頼りになる存在になっているか、相手チームに圧をかけられるか、どうなるか分かりません。今までの自分とは違う自分になってたら良いですね。

次は、初めて勝ち越しできた日にでも報告をあげたいところです。長文失礼しました。
更新日時:2019/02/20 15:23
(作成日時:2019/02/20 15:23)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
GX
GX
2月20日 23時9分

>>クノコさん
コメントありがとうございます。
温羅がダウン復帰した後、こっちを無視して兵士処理始めたり拠点殴り始めるとややこしいことになるんですよね…。
まずは言われたとおりにやってみることにします。

akaoni5121
akaoni5121
2月21日 6時48分

当方温羅使いですがシュネがミスってくれないと勝てる気がしません。
ドローを温羅に向けて書いて残りの部分を兵士にあてる、兵士列から出ないがやられて辛いです

GX
GX
2月21日 12時4分

>>akaoni5121さん
コメントありがとうございます。
動画を漁ってみても対面温羅というものがほとんどなくて対策に困っていました。
温羅使いの方々には申し訳ありませんが、参考にさせていただきます。情報助かりました。

コメントするにはログインが必要です
シェア