2993

かぐやのビルドについて

by
きー
きー
初めまして、かぐやを使っているきーと申します。
ハーンとSS弾速アップアシストが下方されビルドをどうしたら良いか分からない、というのを少し見たので、ランキングや実際見たかぐやで採用されているアシストについて書いていこうと思います。

スキルは
望月の加護(以下望月)
竹光の足枷(以下竹光)
月影の矢(以下月影)
で進めていきます。


スキル攻撃力編
月影1確の為に1つはつける事を推奨します。

・白き女王のショール(以下ショール)
何をつけるかを迷ったらとりあえずこれで良いです。
欲しいHPが上がり、常に月影で1確が取れるので安定感があります。
スピードが下がるのでそこだけは他で補うと良いと思います。

・鍔鳴る人喰いの魔刃(以下魔刃)
ショールと違い下がるステータスがないのと、素でDSが少し上がるので、他と組み合わせてDSで兵士1確を取れるようにも出来ます。
特殊効果でSS威力とDS威力とDS射程が2分間上がるので、Lv3、4辺りでDSも絡めて押し切りたい場合有効です。

ただし、Lv5になる辺りで特殊効果が切れ、Lv6まで月影1確が取れなくなる明確な欠点があります。
WSも解禁され、巨人が出たり等、戦局が大きく動く事が多い時間帯ですので注意しましょう。

DSを使わないもしくは使えないならば、ショールをおすすめします。

・意思持つ災厄の魔法剣(以下魔法剣)
下方によりWSとMSではカウントがされなくなり発動が難しくなったのと、月影1確という大事な所を不安定な特殊効果に委ねる事になるので現状は採用は難しいと思います。
HPが減るのもマイナス面。
 
◇補足◇
ファイターのロールエフェクトで防御力の上がった兵士は
ショール魔法剣
巧みなる猪狩りの笛
辺りの攻撃力から月影1確が取れます。

SS弾速編
下方により2つつけてようやく以前のマグスの魔笛くらいになりました。
以前ほどキャストに当てるのは難しくなったので注意しましょう。

しかし、SSが使いやすくなりますし基本的にステータスが下がらないので、採用はありだと思います。
つけずに伸ばしたいステータスを伸ばしても良いと思います。

・望月の姫の頭飾り(以下WR専用)
効果の仕様上発動しない時間帯があるのはネックですが、
早い時間帯から強化出来る、ショールで下がったスピードを補える等利点もありますので採用しても良いと思います。

・マグスの魔笛(以下マグス)
Lv5と発動は遅いですが、ずっと発動するのは安定しますので、SS弾速をつけるならマグスかWR専用が良いかなと思います。

・枯れ木に吹いた桜花(以下桜花)
以前は一番弾速の上昇量が高かったのですが、下方時にWR専用とマグスと同じになりました。

それに加えて、緩いとはいえ発動条件がある割にはSS3メモリ分しかマグスに勝っていないので、弾速目当てならマグスをおすすめします。

・嘘隠さぬ王の帽子(以下王帽子)
以前はLv3までを安定しやすくなる、ショールとデメリットを打ち消しあえる、条件さえ満たしていればずっと発動する、
等メリットが多く採用されていましたが、下方後はそもそも弾速が対して速くならないので採用は微妙かなと思います。

DS編
DSは兵士1確を取れるようにすると、森から兵士処理や拠点に流れる兵士を一掃、キャストへの高いダメージ等メリットがありますが、

DSはLv3以降打たなくても、かぐやを運用する上で問題ありません。
それに加えて、かぐやでMP管理が出来ない場合の理由は大体がDSか月影の打ち過ぎです。

なので盛る際はMP残量によく注意して使用しましょう。

・使い込まれた糸切り鋏(以下鋏)
これ1枚で1確が取れる、ショールのスピードを補えるとシンプルに使いやすいです。

・蛇姫焼いた梵鐘(以下梵鐘)
これ1枚でファイターのロールエフェクトがかかった兵士の1確が取れます。
発動条件も緩くHPも増えるのでメリットが多いのですが、
サポーターはMPを残しておくのが大事ですので、効果発動の為に無駄遣いをするのは気をつけましょう。

・九環の錫杖(以下錫杖)
これ1枚では1確は取れませんが、森の中のスピードが10メモリほど上がります。
帰城からの復帰が速くなったり、遅めのAからは振り切って逃げる事も出来ます。(個人的に1番好きなアシストカード)
自衛面の手助けになりますが、かぐやは森の中は非常に弱いので安易に森に逃げるのは注意しましょう。

・錆びついた指輪(以下指輪)
錫杖や鋏の互換的カードで、これ1枚では1確は取れませんがスピードを盛りつつDS1確を取りたい場合採用しても良いかもしれません。

◇補足◇
DS1確について
細かくは省きますが、中アップ2つもしくは大アップ1つで大体Lv4から取れます。

ソウル編

・美声のハーン(以下ハーン)
経験値獲得範囲がSSの7割辺りにまで下方され、ある程度意識して前に拾いに行かないと拾えなくなりました。
守勢時は結構拾えていないと思います。

ですがあるのとないのとでは全然違いますし、Lv3からSS1確が取れる、Lv1から兵士弾1発+SSで1確が取れる、巨人が投擲岩と強いので採用価値はかなり高いと思います。

経験値取得に不安があれば後述の乙女が流した神秘の涙と併用すると立ち回りがかなり楽になります。

・護符童子 栗丸(以下栗丸)
ハーンと違いLv2の為Lv1は兵士弾1発+SS1確が取れない、特殊効果無しで拾う必要がありますが、取得範囲も広く経験値量アップも強いですし発動条件も緩いので採用価値は充分あると思います。

ただし、発動時間が短い、クールタイムが10秒と長い、発動条件の都合月影では発動しないので、栗丸単体では運用は難しいと思いますので乙女が流した神秘の涙との併用を強く推奨します。

◇補足◇
経験値アシストのみでの運用
・誠実な王の服(以下王服)
昔はこれしかなく採用されていましたが、
攻撃ヒット数を稼ぎにくいかぐやには条件の攻撃ヒット数が多い、クロスドローの1確が取れなくなる、上がるステータスが微々たる量
なので採用は微妙かと思います。

・乙女が流した神秘の涙(以下涙)
下がるステータスがない、クールタイムや発動条件が緩い、月影での処理時に拾える等、採用するならばこちらを推奨します。

ハーンと併用の場合、拾いに行けないタイミングの時にスキルを使う事で能動的に拾えるようになり、拾い漏れをかなり無くせます。

栗丸と併用の場合、ネックの月影での兵士処理時に拾えるようになる為、こちらも拾い漏れも無くせます。
DSでの処理時は発動しない事だけ注意。

涙のみの場合は、発動の為に月影や望月ばかり撃っていてはMPを残せないですし、クールタイム中に月影を撃つと拾いに行かないといけなくなる等、難易度が高くなります。
きっちり拾いつつ自衛や相方の為のMPは残しましょう。

・風精シルフ、海賊ボニー、さかきの造
Lv3のSS1確が取れ、各々ステータスはそこそこ上がりますが、
経験値取得効果がなく、Lv3までSSでの処理が遅い為Lv3まで弱い、巨人が弱い、等マイナス面が目立ちますので、採用する際は注意しましょう。

その他Lv3以降の巨人全てで共通で、序盤がかなり弱くなる事を採用する際は注意しましょう。

・童話の探し人 セイン(以下セイン)
経験値取得アシストと月影兵士1確の為のスキル攻撃力アップは外せないので、必然的に涙と魔法剣を採用する事になります。
この時点で安定性にかけますし、巨人も弱い為、採用は避けた方が良いと思います。

回避自体は強いですが、その為に安定性をかなり失っていますので、自衛面は立ち回りやスピードやHPを増やすでカバーしていく方が良いと思います。
Lv2で安定したスキル攻撃力アップアシストが出れば検討してみるのも良いかもしれません。

・黒獣 羅車(以下羅車)
経験値取得効果が涙のみ、巨人が弱い等最初の2つ以外と共通の弱みはありますが、
涙の効果時間を長く出来る為、多少は安定性は増しています。
その他魔刃やWR専用の時間を長く出来る等独自の強みはあります。

Lv6枠編

・血で咲いた悲哀の薔薇(以下WRS専用)
かぐやはMPを残しやすいキャストなので、MP軽減効果は他のキャストより恩恵は少ないですが、
終盤スキルを多用する事は結構ありますし、ステータスの上がる箇所もかぐやの欲しい所なので、
とりあえずこれをつけてから他に欲しいステータスがあれば別のをつける、という形で始めて良いと思います。

・夢に見た王子の指輪(以下6指輪)
DSを使わない立ち回りならデメリットなしでスピードを大幅に上げられるので、スピードを優先したいならこちら。SSも上がるのも利点

・感謝のミカン(以下ミカン)
6指輪のスピードにHPアップがついてきますが、SSが下がるのでマグス等で補う必要があります。

・代理返しのお札(以下お札)
6指輪の互換でSSが大幅に上がるので、巨人処理、キャストへのダメージが結構変わります。
巨人目的なら良いですが、弾速アシスト下方でキャストへは当てにくくなったのでSS盛りの価値は少し下がりました。

・ガンマンのマント(以下マント)
たまたまかもしれませんが、自分が使いだしてからちらほら見かけるようになりました。
まず、自分の採用理由ですが、
魔刃の効果が切れた後のDS1確の確保と王帽子で下がったHPを一応補う為でした。

ですが、以前のテンプレの王帽子ショールマグスハーン等につけて、DS1確が取れる訳でもなく少しHPが増えるだけであまり意味のないビルドをたまに見かけました。
DSを盛っていなく、HPを盛るならば嫁入り前の布衣というDSの代わりにSSが上がるアシストがあるのでそちらをおすすめします。

・赤熱した直槍(以下6槍)
初期装備のアシストで、SSDS両方そこそこ上がるので攻撃偏重なビルドにしたいのなら悪くないと思います。
一応これ1枚でDS1確が取れます。

その他編

・冒険者のターバン(以下ターバン)
竹光やエルガーグランツなら帰城が間に合うようになるので生存力が上がります。
ショールのマイナス分も補えます。

・天女の羽衣(以下羽衣)
限定的ですが、S2F2の試合の時はリンクダメージがデスの原因になりやすいので対策になります。

・礼を込めし小人装束、違和感なき変装の装束、耳隠しの大きな帽子、円環を司る紋章
各々HPやスピードが上がるので好みで伸ばしたい所を伸ばすのに良いかと思います。

・月渡りのブーツ(以下月渡り)
早い段階からスピードをかなり強化出来ます。デバフは望月でカバー出来ますが、それでもデバフがあるのと発動タイミングがレベルアップ時と不規則なのには注意。


ビルド作りについて

最低限、Lv3からSS1確、月影1確が取れるようにスキル攻撃力アップ、経験値取得範囲増加アシストはつけましょう。
あとはHPとスピードは初期値より削らないのを推奨します。

土台としては
ハーン、ショール、涙、自由枠、6自由枠
ハーン、ショール、自由枠、自由枠、6自由枠
栗丸、ショール、涙、自由枠、6自由枠
のどれかが安定すると思います。

例としては
ハーンor栗丸、ショール、涙、WR専用、WRS専用
ハーン、ショール、WR専用、マグス、6指輪
等ですね。
弾速ビルドは当たり前ですけど修整前より確実に弱いので、いっそ外してしまうのも良いとは思います。


長々と当たり前のような事を書きましたが、少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
更新日時:2019/04/17 12:11
(作成日時:2019/04/17 01:42)
カテゴリ
かぐや
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア