606

冒険譚シーズン3 振り返り

by
I・NEC
文筆
文筆
I・NEC
冒険譚シーズン3が終わりを迎える…との事なので、冒険譚シーズン3の振り返りをしてみたいと思います。

1:深度300以降のヴィランについて
ヴィランが2体同時に登場するのが特徴でした。各組み合わせについて書いていきます。
・クロノダイル&フロスティ
「クロックダイバー」「ユキダマぽいぽい」による定点攻撃が特徴です。画面外からの攻撃が多いですが、攻撃範囲が狭い事もあって兵士処理力は低いので早々と拠点破壊をしてしまいたいところです。敵拠点より手前に来られると破壊が厳しくなる点に注意。
・ベルゼブブ&フロスティ
「アタック」「オオユキころころ」による前衛後衛役割分担が特徴です。一定時間毎にステルスになるのが厄介な点です。ステルスは見えにくいですが、兵士の攻撃対象外になるので拠点破壊をする際はヴィランへ攻撃しない方が楽かもしれません。
両攻撃とも攻撃範囲が広いので兵士処理力はそこそこ高いです。フロスティは攻撃間隔が広いものの、弾サイズは大きいので油断は禁物です。
・ジャバウォック&クロノダイル
「吹キ荒ブ風」「テイルショット」による遠距離広範囲攻撃が特徴です。攻撃範囲が広いので他のヴィランの組み合わせより兵士処理力が高いのが凶悪な点です。スピードが高く前線に到達するのが早いジャバウォック、クロノダイルは「クロックダイバー」でレーンに突入するので早々と拠点を破壊し難いのが嫌らしいところです。なんとしてでも早めに自軍兵士を敵拠点に突入させないと大きなタイムロスになります。
恐らく最も攻略が難しい組み合わせだと思います。

以上のような組み合わせでヴィランが登場しました。対峙しているヴィランだけではなくもう一方のヴィランへの注意をしておかないと思わぬ攻撃を受けてしまうでしょう。ミニマップを見たり、チャットをしたりして情報を得るのがとても重要だと思われます!

2:新しい冒険譚専用アシストについて
防具・道具ジャンルのアシストとWRのマスタースキルが追加されました。
・防具アシスト
防具アシストの特徴は
•スキル防御力↑
•HP自動回復
•獲得経験値↑(親心のガウン除く)
•その他特殊効果(親心のガウン除く)
と言ったものがあります。
スキル防御力は装飾のものと同じです。重ねて上昇するのもこのステータスとなります。
⬆︎耐性の効果時間はおよそ3割程減少(SRの場合)です。大きく減る訳ではない点には注意です。

憧れた王子様の鎧の復活時間減少はおよそ-5秒です。撤退した時の保険に役に立つでしょう。

親心のガウンのスキル防御力上昇値は「特大」で、「大」の1.5倍程高いとの事です。しかし攻撃力低下や経験値獲得量上昇がない点もあって正直言って採用する価値はないと思われます。そこまで高いスキル防御力が必要ない環境なのが悲しいところ。他の防具の育成を優先しましょう。

・道具アシスト
道具アシストの特徴は、
•発動レベルが6
•キャストに5回攻撃を当てる事で特殊効果発動
•対応する項目のステータス上昇値は「砲金の小槌」と同等
•MP回復速度↑(0.5/1秒程?)
デメリットがある
と言ったものがあります。
攻撃力が上がるのは対応した項目のみですが上昇値は非常に高く、目に見えて攻撃力の上昇を感じることが出来るでしょう。
⬆︎重ねて上昇するのも各アシストに準じたものになります。
特殊効果の発動時間は2分程です。

しかし、高レベルアシスト枠に採用し易い事を懸念されてるのか、冒険譚専用アシスト初の発動した際のデメリットがあります。
•ストレートショットの射程低下(たからもののガラス玉)
•ドローショットの射程・描写距離低下(お守り石のブローチ)
•スキル消費MP20%増加(木彫りの騎士の盾)
以上のデメリットが同時に発動してしまいます。立ち回りに注意が出てきますので気を付けましょう!

・WRマスタースキル
SRのマスタースキルのカードレベルをMAXにすることでWRのマスタースキルに進化させる事が出来ます。
効果はSRのものより効果値や使用可能回数が増えているので積極的に進化させましょう!
オススメのマスタースキルを紹介していきます。
・おとぎ話の奥義書
•スキル消費MP半減
•スキル攻撃力5倍
•リンク攻撃力上昇

恐らく現状最強のマスタースキルです。スキル消費MP半減もあって攻撃面が大きく強化されます。
リンク攻撃力上昇値は不明ですがダウンしたキャスト相手にスマッシュヒットが出るくらい高いのでこちらの上昇値も相当なものでしょう。
これ程強力な効果が3回も使えるので出せり尽せりと言えます。
欠点としては防御面が強化されない事です。撤退して無駄にしないよう注意が必要です。

・おとぎ話の鬼神
•攻撃力上昇
•スピード上昇
•回避距離上昇

汎用性の高さが特徴です。攻撃面も防御面も強化されるので初心者にオススメのマスタースキルです。「物語の魔人」の弱点であった即時性のなさも解消されています。攻撃力上昇値はそこまで高くない点には注意です。

WRマスタースキルは強力ですが強化がし難いのが1番の欠点と言えるでしょう。強化内容は効果時間が大半(カードレベルが1上がる毎に+3秒と強化幅は大きいですが)なので効果自体はカードレベルが低くても変わり無いので気長に強化していく心持ちでいて大丈夫です!

3:シーズン3でよく見かけたキャストについて
・ミクサ/ジョーカー/リトル・アリス/ミラベル
「おとぎ話の奥義書」の効果を得られるスキル攻撃主体のキャストの出番は多くなるのは必然的だと言えます。特に見かけたのはこの4人でした。
・デス・フック
「おとぎ話の奥義書」のリンク攻撃力上昇と相性がいい「蜂ノ巣トナルガイイ…」を採用したプレイヤーを多く見かけました。強力ですが射程が短いので立ち回りには注意が必要です。
・シャドウ・アリス
ヴィランのWSを使うタイミングが以前より遅い(HP3割減らすと発動)ので「びっくりさせちゃえ!」「ウィークバルーン!」による防御力低下がより有効になっています!
タイミングを間違えなければWSを使う前に討伐が可能となりますがその分扱いが難しいです!
自身の火力はそこまで高くないので他のプレイヤーに依存する点が難点です。他のプレイヤーの負担にならないよう、自身も攻撃力を確保しましょう!

4:次シーズンに向けて準備したい事
次のシーズンに向けて、今から準備出来る事を書いていきたいと思います。
・自身の攻撃力の確保
武器アシストはしっかり装備してますか?積極的にヴィランを討伐していますか?目安としては(使用するキャストにもよりますが)自分が4人いて討伐出来るかどうかだと思われます。攻撃力の確保とヴィランへの攻撃をしっかり出来るよう、自身の立ち回りを見直しましょう!
・レベリングをどこまでするか
チームレベルを上げるのは大事ですが、レベルを上げるのは時間がかかるため、どこまでレベリングをするかはよく考えましょう。
特にレベル6まで上げるのは時間がかかるため、冒険譚専用道具アシストは発動が遅れがちです。したがって、冒険譚専用道具アシストを必須としたビルドを組むのはやめた方がいいです!道具アシストだけで攻撃力を確保するのは厳禁です!他のプレイヤーの負担になりますので絶対にやめて下さい!
・他のプレイヤーとの協力
自身だけではなく、他のプレイヤーにも目を向けましょう。クロスドローはしっかり発動出来てますか?他のプレイヤーの状態を確認し、瀕死の味方がいるならドローショットを撃ってあげましょう!(金箔貼りの指輪を装備してないプレイヤーはまずいないと思いますが…)

今回の投稿は以上となります。ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m
作成日時:2019/10/14 20:05
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア