モモた
2396
モモた

投稿マスター
モモた

メインキャスト
サブキャスト
活動時間帯
ロール別
最大キャストランク
ファイター: 30
アタッカー: 30
サポーター: 29
プレイヤーネーム
モモた
トータルランクポイント

11560

全国対戦勝利数
3193
マイ店舗
よろしくお願いいたします

メモ 途中
1.マッチした時の編成
aファイター2アタッカー1サポーター1
bファイター1アタッカー2サポーター1
cファイター1アタッカー1サポーター2
dその他

a.Fがメンバー半分の割合のマッチ
ファイター間の相性がそのままチーム相性になりがち
環境ファイターだらけになるマッチもある
端から中央への援護は主に兵士処理
巨人処理の得意不得意、レベル毎の強さ、対面間のキャストランク差、
試合を動かせるのは中央ペア、森への侵入を積極的に、両端への介入が難しいペアは勝つための行動を意思表示
サポーターも巨人処理できるか、ファイターへのバフやクロスドローも有効だが、まずは中央レーンの維持、散歩はしない
アタッカーと目標を共有、スカーレットや闇吉備津は中央維持より左右派遣の方が成果がでる
サポーターは中央レーナーとして兵士処理重視でなるべく生存を目指す

b.アタッカーが半分の割合のマッチ
激しい森の制圧戦
巨人処理が他のマッチよりスムーズなはずなのでレベル5先行ワンダーで巨人処理が有力な勝ち筋
端アタッカーも他のレーンに介入してくるので森からの即死攻撃に注意
中央適正のアタッカーでも編成事故のことを考えて端ができるようにすると可能性が広がります
例、ロビンとマリク、アリスと美猴、相方のサポーターや予想される対面に合わせてレーナーか遊撃を選びたいところ
中央適正だからといって相性の悪いサポーターと一緒でも不利な時間が続くだけになりやすい
サポーターは距離感、危険な森に近づかない
アタッカー、ファイターにレーンを上げて欲しければバフも大事だか、レーンを高く上げて遊撃を出せる時間を作ること
端アタッカー
エルルカン、妲己、ミクサ、ジョーカー、ウィキッド、
中央アタッカー
闇、美猴、スカーレット、ロビン、ジュゼ、怪童丸、デスフック、マリク、遮那、アシェ、アリス
注意
エルルカン、妲己は早めに(レベル5)までに先行して小拠点を狙うパターンと悠久門がピンチの時のみ防衛に向かうパターンがあります

チームとして、アタッカー間のレーンフォローレーンチェンジ、シナジーワンダー、森への意識、サポーターのバフ相性

3人のレーナーと1人の遊撃手
基本的にアタッカーでもサポーターでもレーナー担当だと思えばレーナーの仕事を優先したビルドにするべき
アタッカーが遊撃用ビルドでレーナーをこなすのは至難の業レーナー以外の行動で有利が取れるかはさらに難しい上担当レーンを完全に放棄するのはNG
担当レーンでレーナーしていなければ、奥拠点を献上することにつながる
また、ミクサワンダー、アリスワンダーの被害を抑える意味でもアタッカーレーナーは担当レーンから気安く離れるべきではない
プレイヤー間の意思疎通ができる固定の全国大会と野良の全国対戦は別物と割り切るべき


ファイター1.0アタッカー1.2〜1.4サポーター0.8〜1.1
ロール間の戦力比イメージ




 
いいね!してくれた人( 11 )
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
話す