159

#ver4の思い出を語ろう も何もこのバージョンから始めた人です。

by
pattulannENO
pattulannENO
初投稿につき、駄文になると思います。

このゲームを始めるきっかけとなったのは至ってシンプル、「金がないから」でした。当時私はオンゲキ、チュウマイにハマっており、有り金の多くを注ぎ込んでいました。
そんなアホな学生生活を続けた結果、時はあるが金がないという無残な状況になり、クロノレガリアとwlwを始めるようになりました。
クロノレガリアの方はさっぱりでしたが、こちらの方にドハマリしまして…えぇ、音ゲーに注ぎ込んだ分をこちらに注ぎ込むようになりました。
始めは皆さんが見たら目眩がするような動きしか出来ませんでしたが、少しずつ上達していき、勝てるようになっていきました。

2ヶ月ほどで銅筆にまで上達しました。あっという間のようでとても長かったです。
ちなみに、ドロシィ一筋です。(あの可愛さは反則だ)

稼働開始から長い時から経つと聞いております。いつサ終してもおかしくないと考えていますが、私はこのゲームが最後の時を迎えるまで共に歩んでいこうと思います。(今後、皆さんにアドバイスを求めることがあると思いますが、その時は優しくしてもらえると嬉しいです。)

長文失礼しました。(服はいらないです。あくまで便乗して自分語りがしたかっただけなので。)
更新日時:2019/12/04 21:22
(作成日時:2019/12/04 21:20)
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア