987

キャスト専と《 ハンサムボーイズ 》

by
黒瀬
黒瀬
※ 雑 談 記 事 で す ※

(実はイケメン)」から「」に推しがジョブチェンジした黒瀬です。わたしはイケメンが大好きですが、仮面や道化師や不審人物っていう最高のモチーフも大好きです。SEGAさん何卒よろしくお願い申し上げます。

ていうか新規絵見ました?いやほんとにかっこいい・・・!!!最高に顔がいい・・・!!でも帽子かぶってなかったのはちょっと残念でした。R専用は必須アシストだし次はちゃんと帽子と仮面つけてくれ。今回はその顔に免じて許しましょう。いや~~~かっこいい。最高~!


さて今回の内容はこんな感じ。
  • 新規称号を見て頭を打った
  • キャスト専が珍しくメイン以外を触った
  • そこで感じたことと意識の変化
下記、ここ1月半ほどの近況を連ねた雑談記事です。戦術解説、ビルド案など具体的な情報の記載はありません。

そして先に申し上げると今回の記事は1キャストしかまともに使わなかった人間の視点で書いてます。鉛筆って削るとまた芯が出てくるんだよ、くらいの内容を大発見だと思って書いています。自然と複数使ってる人にとってはあまり共感が得られない内容だと思うので先に明記しました。



ことの発端

ということで、わたしはいわゆるキャスト専です。お陰様でサブキャストの育成が全く長続きせず、メインばかり触ってしまう日々を過ごしております。

しかし10月、新規キャストがやってきました。ワダツミです。新たな男性サポーターの登場を心待ちにしていたものの・・・レベコン?とか難しそう・・・。一応修練してみたけど・・・?よくわかんないですね・・・?なんて思いながら1週間くらい過ぎた頃、ツイッターでこんな情報を目にします。
 




複 合 称 号
《 ハ ム ボ ズ 》
 
クッ wwwwww こんなん笑っt











・・・・・・





 



は??????????

おま、お、お前!?!??お前お前お前お前!?!??ここで何してる!?!!?!?「実はイケメン」だけど「普段は仮面装備の怪しい男」じゃなかったっけ!?!??お前特殊栞以降調子乗ってるだろ。堂々素顔出してるイケメンほかにもるじゃん!!!・・・・・・・・・いやそれを押しのけるほどのイケメン・・・ってこと・・・? フーン・・・なるほど・・・ 正直、公式お墨付きイケメンなこと自体は吝かではないです。これでまた推しの顔面に箔がついちまったってワケ・・・了解したよ。128435回いいねした。好きだ。(熱い手のひら返し)




かくして、わたしのハンサムボーイズ獲得計画が突如スタートしたわけであります。



現状の整理

さて、名称のインパクトで気が狂ったため意地でも50勝しなければならなくなった哀れな3人のハンサムたち。この称号を知った時の当図書館のスペックは下記の通り。

ロビン   CR05 0勝 お祈り射撃系ハンサム
マグスくん EX02 我が図書館最強のハンサム
ワダツミ  CR00 0勝 新人ハンサム

A最高 CR16エルルカン(実装当時の端レーン産)
S最高 CR11エピーヌ(旧ヴィラン戦産)

中央初心者、絶望はここから始まる。



称号を取るメリット

ではこの試みによって得られる個人的なメリットはなんでしょうか。
  1. 強制的にメイン以外を触ることになる
  2. F以外のロールを両方触ることになる
  3. 苦手な投擲ドローにも触ることになる
あれ?書き出してみると今の自分と相性の良い課題なのでは?特に最初の2項目は使用キャラ、ロールの偏りが激しいわたしにとってかなり大きな縛りと言えます。ネタ称号の癖に・・・あなたもやりますね。いい感触です。



サポーター代表ハンサムからスタート



とりあえず世間の流れに乗り、下方されてもまだ環境キャストと伝え聞くワダツミ様から触り始めて・・・みたはいいものの、世はまさにハンサムランドウォーズ真っ盛り。強いハンサムにボコられる弱いハンサム。ふーんハンサムの弱肉強食ランドってわけ。物騒で顔がいい国です。

そもそもわたしは真ん中のレーン自体に慣れておらず、キャスト問わず対面の射程や弾速、スキルの具合などもそこまで把握できていませんでした。ていうか中央レーンって人が多いですね。森も多い。なんだこの交通量。人間が落ち着いて暮らせる場所じゃないですよこれは。

となるとまずは中央環境の見学から始まります。「見たことある」と「わかっている」のは違うんだな〜と痛感する日々。戦犯が続きます。今もですが。



迫真のキャスト専、早速反省する



ていうか最初にスペックを書き出した時点から思ってましたが、金筆とかの間に中央も予習しておくべきだったんですよね本当は。これはワダツミが来る前のわたしのキャスト一覧です。数字がわかるとなお恥ずかしいのでぼかしてますが、とにかく帯が赤い。マグスくん以外誰も昇格していません。ていうかCR2桁あるキャスト自体がもう少ない。10人くらい?かな?ワハハ。いや笑ってる場合じゃないんですよ。

では何故わたしはこんな状態でルビー帯まで来てしまったのでしょうか。理由は簡単、メインが楽しすぎるから。だってわたしはこのピエロで遊ぶためにこのゲームを始め、ゲームセンターに通っているんです。では、道化を演じるとしますか。うん!Happy End

本来はいろんな経験を積んで知識を深め、できるだけ選択肢を増やすべきなんだと思います。呼吸を整え、戦いに備えましょう。了解したよ。でも結局やりませんでした。もちろん性能を見るために少し触るくらいはします。でもピエロ以外、このキャストで昇格目指して頑張ろう!というところまで熱を入れられないんです。

この部分はゲームを始めたころからずっと抱えている悩みでした。「CR20なんてすぐいける」とよく目にします。でも勝率をなかなか出せないわたしにとっては、それさえも長い道のりです。周りは当たり前に複数のキャストを昇格させています。なんなら自分より金筆の人の方がよっぽどちゃんと各ロール触っているし、きっと経験値も多い。TRってなんなんですかね~。何がTR12000だ。金色の帯が並ぶキャスト一覧を見かけるたびに、真っ赤な自分の一覧を眺めて焦ってました。でも結局やらない。常にこれの繰り返しです。



しかし!!! そこへハンサムが!!!!

突然ネーミングセンスで殴りかかってきたこの存在。迷える子羊にこの一撃。

☆面食い大満足称号☆
《 ハンサムボーイズ 》

フ〜〜ン?このわたしを”その気”にさせるとはね。おもしれーやつ。気に入ったよ。お前のことは絶対手に入れてやるからな。多分。多分・・・。

3人の複合称号を取る条件はそれぞれのキャストで50勝することです。普段ならぼちぼち負けたあたりで興味が尽きて辞めるところですが、推しがセンターを陣取る謎の称号が欲しいため負けても頑張る必要が出てきます。

マグスくん以外のキャストをこんなに触り続けられたのは初めてのこと。ネタであれなんであれ、「負け越しても継続するだけの理由」を持てたのは個人的にとてもありがたいことでした。


続けることで芽生える闘志もある


すまぬ。

まあこんな有様だったので、対面の挙動を見慣れてくるまでは特に、とにかく毎日負け越し負け越しの連続でした。しかも覚えるのがのんびりだからまあまあな回数やらないとマジで慣れないんですよね。もう学生のころみたいにサクサク覚えられる頭じゃないんだわ。すまんな。

お陰様であんなに強いと言われていたキャストなのに、対戦履歴の一覧はお察し状態です。機体は強い。でも勝てない。そう、パイロットがいつまでも学ばずポンコツなせいで・・・!!!!やっぱ負けるのは嫌なんですよ。でも負けの原因は例に漏れずほとんど自分なんですよね。対面ミラーにしばかれ、ミラー以外にもしばかれ、全然勝てないから50勝めちゃくちゃ遠い。

でも欲しいじゃないですか、

↑これが。だから続けるしかない。

でもめっちゃ負ける。となるとだんだん己の弱さに腹が立ってきます。そもそも何もできないまま諦めるのはあまりにも惨めです。最初は50勝ぴったりでやめるつもりでしたが、徐々に闘志が芽生え始めます。こうなったらもはや勝利数とかどうでもよくないか?わたしも絶対昇格させてやるからな・・・!いつのまにか称号そっちのけで負けず嫌いに拍車がかかっていきます。

自分がピエロ以外のキャストで躍起になっている。これは今までにない経験でした。使い続けてみることで生まれる闘志や興味もあるんだな~と学びます。性能が嫌いじゃなかったこと、DS主体で動けたことも味方して、徐々にワダツミで遊ぶこと自体が楽しくなっていきました。

そうしてサポーターハンサムにのめりこんだ結果アタッカー代表ハンサムの練習がどんどん遠ざかり・・・?ハッ注意を…!
 


やっと下準備ができたような



各キャストの様子にも慣れてきて「ただただ目の前に必死すぎる(しんどい)」という状態を脱出した先月中ごろ。動画を見直しながら改善点を探してたとき、やっと自分の考え方に対面キャスト毎の具体性が出始めたことに気づきます。これは今までサポーターを使ったときにはなかった感覚でした(それぐらい初歩的なレベルで止まったままだったんです)。

だから特別どう・・・ということはないんですけど、ぼんやり見えていた赤い丸を凝視してやっとリンゴと気付いた瞬間のような、個人的にとてもハッとした感覚でした。ちょっと言葉だと表現しづらい・・・。でも自分の意見に具体性が生まれたことに対して、なんかすごくハッとしたんですよね。

そしてこのハッとした瞬間にようやく、自分には「使用回数だけでなく継続期間も重要だった」とも悟ったんです。そしてそれを踏まえて今までを振り返ってみた結果、まあまあ納得いく現状にも気が付きました。


 
「継続は力なり」は本当だった

わたしさっき「自分は気まぐれ程度しか中央の経験がなく、何もわからなかった」って書いたんですけど、本当はそんなことなかったんです。いや何もわからなかったのは事実なんですけど。

でも、よーく確認してみるとなんだかんだサポーター各位で合計90試合近く全国対戦やっていました。50試合やってるキャストもいます。確かにまだまだ経験数は足りていない。でもさすがに全く学べないほど少ない数字ではありません。では何故いつまでもこんなに無知なままだったのでしょうか。

その理由は多分、期間と回数がまちまちできちんと継続しなかったからなんじゃないかな、と気づいたんです。ランカーさんの動画などに触発され定期的に興味を抱くものの、自分で触るとめっちゃ弱い。やっぱ負けが続くと興味が薄れるんですよね。だから何もできないまますぐにやめてしまう。時が経ち、久々に触るも以下略。この繰り返し。

”必死だった”という感情だけ残って、得るものがほとんどない。おかげでいつも新鮮な気持ちのまま初心者顔。(ゼロではないにしたって)学びの効率がすこぶる悪いのに、「一応触ってみたし」という何の役にも立たない感情だけ立派に残っていたわけです。
  1. 試合をする
  2. 反省点が出る
  3. なんで駄目だったか考える
  4. それをもとに次回の目標を設置
  5. 1に戻る
これ、マグスくんでは当たり前にやっていました。だって明日も使うし、メインだから上も目指したい。でも他のキャストは3で止まります。だって今日は気分で触ったけど負けちゃったし。明日はきっと触らない。だから反省改善のための再挑戦に間が空いて、前回思ったことを忘れてしまう。50回バラバラに触っても対面の挙動すら覚えられなかった。でも連続で30回触ればちょっとは様子を覚えます。自分に必要なのは連続性だった。なるほど~。いや当たり前か?

だけど結局その当たり前がピエロ以外できなかったんです。「推し」と呼ぶほどの強い関心がない上に負けも続くキャストをずっと使い続ける気にはなれませんでした。



でも今はハンサムがついている!

そう、今のわたしには続けるだけの”理由”があります。

鬼に金棒、面食いにハンサム。ハンサムを信じてハンサムを擦ります。正直CR15過ぎたあたりから称号とかどうでもよくなってきましたが。

プレイ→反省→改善点→再プレイの循環さえできてしまえば鈍足でもそれなりに得るものがあります。対面を見て、アシストの点灯も意識できるようになってきて、レベコン前提ということもありいつも以上に経験値とチームレベルを気にするようになりました。全部できてるとは言えませんが、やれることは確かに増えている。



ということで、一足遅れての到達ですが先日無事昇格戦を突破して帯が赤から金色に。やったね!大成功!長かったです。

何度も言いますけど、そりゃあ同じキャストずっと触ってたら覚えますよ。全部当たり前なんです。でも今まではメイン以外、その「継続」ができなかった。だから今回別キャストを使うことで得た気付き、自分の中ではほんとに大発見でした。意気揚々とこんな記事1本書いちゃうくらいにはね。

これらの発見、元をたどれば全部ハンサムたちのお陰です。大事なことはいつもハンサムが教えてくれます。ハンサム称号に出会えたのおかげで人生が明るく楽しくなりました!この称号考えた人に50クレジットくらいねじ込みたいです!ありがとうハンサム!推しがハンサムでよかった!(東京都/女性)

***

ということでここまで書きましたが、正直わたしはキャスト専自体のことが悪だとは思っていません。好きなキャラをとことん極めて、それでしっかり役回りを演じ勝って楽しめるなら素敵なことです。でも自分はそうじゃなかった。弱ピエロ。それなら今できる勉強をいろんな視点でやってみるべき。ずっと目を背けていたけど今回はそこを後押ししてもらえてよかったな、というお話でした。




本計画の戦果は上々


ていうか今更ですけどハンサムボーイズってなんなんですかね。3人とも既にボーイって感じの年齢じゃなさそうな気がします。

この称号を初めて目にして、センターに推しwww素顔wwお前ww仮面キャラとは?と大笑いしたあと、一気に目が据わった。寝て起きて見直してもやはり我が推しはハンサムだった。あの瞬間に、よ〜〜し!訳わかんないけど・・・この称号、取ろ♪と気の迷いを起こさなければ、ワダツミを継続する理由ができなければ、今回の学びや心境の変化も訪れませんでした。人生何がきっかけになるかわかりませんね。ネタ称号相手に悔しいですが、今回ばかりは面食いで良かったです。

今回の試みのお陰でプレイスタイルと目標設定の見直しができ、各所へのモチベーションも増しました。昇格済みキャストも無事増えたし満足。まだ称号自体は取れていませんが、もうそんなのどうでもいいですね。今回得たものの大きさと比べたら、称号の有無など些事だと思います。すっぱり諦めましょう!みなさん良いお年を。やっぱりわたしにアタッカーは無理な気がします。



次バージョン楽しみですね



何奴????????
マグスくん以来の性癖ぶっ刺さりメンズなのに世間じゃアタッカーだと予測されていて・・・?え~?アタッカーですか?嘘だ~それじゃわたしが辛いじゃん。ファイターとかが良くない?彼、兵士枯らした~い!って顔してると思います。駄目ですか。ソッスカ・・・・・・ アタッカー・・・頑‥張・・・・・マス・・・・・・できるのか・・・わたしに・・・



最後に余談ですが

マグスくんのタグが付いた記事が夏以来全然なくて悲しいです。誰か氏、何卒よろしくお願いします。わたしも何かあれば書きたいとは思っています。

しょうもない長い記事、最後までお付き合いいただきありがとうございました。一応アタッカーも次バージョンは頑張るつもりです多分。多分ね。ともあれ新バージョンが今から楽しみ!早く触りたい!わたしはだいぶご機嫌な性能になっちゃったパレードの挙動がちょっと心配です。

それでは皆様もお風邪など召されぬようお気をつけて。良きワンダーライフをお過ごしください。

200721 誤字脱字と一部記述を修正しました
更新日時:2020/07/21 19:02
(作成日時:2019/12/06 22:14)
カテゴリ
雑談
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
ルイマル
ルイマル
2019年12月7日 20時59分

10連勝称号獲得報告待ってるゾ

セバスチャン
セバスチャン
2019年12月9日 12時37分

自分もワダツミ(CR11)とマグス(CR15)を使って銀筆目指してる最中なんですがこの称号狙いたい欲が出てくる熱い記事でした♪

黒瀬
黒瀬
2019年12月10日 18時31分

>セバスチャンさん
盤面全体に効力を持つキャスト陣楽しいですよね!お互い頑張りましょう!

コメントするにはログインが必要です
シェア