315

サンドリヨンビルド考察

by
じぇいす
じぇいす
https://twitter.com/gramu_wlw/status/1242121701036404738?s=19
検証で有名なぐらむ氏からドロー攻撃力関連の最新版が発表されました。
ファイター使いの皆様においてはビルドを練るのが大いに捗ると思います。
自分がメインとして使ってるサンドリヨンでは魔刃下方後のビルドの最適解がわかるのでは?と考え、表とにらめっこしました。その結果がこちらです。

何も変わってないじゃないか!

ええ、そうです。魔刃は産廃でもなんでもなく、有力アシストの一つです。ではそこまでの思考過程を説明しましょう。

まずはサンドリヨンのビルド条件を考えます。要するに求められるステータスですね。これは魔刃下方前のビルドの狙いを説明した方が早いでしょう。
魔刃下方前ビルド
輝く太陽と月の双剣(Lv.3)/鍔鳴る人喰いの魔刃(Lv.3)/白き戦姫のドレス(Lv.4)/白き小鳩の手紙(Lv.6)/改変の魔女グレモリー(Lv.2)
いわゆる「魔刃グレモリー」と言われるタイプですね。このビルドの狙いは
①グレモリーによるMP補給。
②Lv.3での兵士列DS1確。
③上記②を実行しやすくするためのLv.3での大兵士SS1確およびDSの弾速を上昇させるLv.3専用アシスト。
④魔刃の特殊効果終了後のLv.4以降のDS攻撃力を補うLv.4専用アシスト。このアシストの上昇値が高いためLvfor4以降はスキル「ホワイトウィッシュ」による大兵士貫通DS1確が可能。
⑤生命線のDSのMPを減らしてくれるLv.6専用アシスト。
以上がビルドの狙いです。つまり上記の条件の内、②と③を達成を目指せば良い訳です。
まず弾速を上げるLv.3専用アシストは固定です。他に弾速を上げてくれるアシストもありませんしね。すると魔刃の枠に求めるのがSS攻撃力とDS攻撃力の両方の上昇になる訳ですが…そんな都合の良いアシストは1種類しかありません。

ではDS攻撃力は足りるのか…冒頭の表で確認しましょう。
ちなみにグレモリーの枠は全てに無駄がなく最終上昇値が高い黄龍に入れ替わりました。
表によるとサンドリヨンのLv.3DS1確ラインは185です。
Lv.3専用 17 + 仇討ち 44.4 + 黄龍(条件未達成) 26.4 = 87.8
全然足りませんね。ちなみに黄龍の追加上昇値は60です。これを足しても147.8。やはり足りません。
では下方後の魔刃はどうなの?となります。魔刃の基礎値は22.2、追加上昇値は39.6です。足して61.8。これを仇討ちの枠に入れると122.2(黄龍追加込みだと182.2)。大分上がりましたが足りません。SS火力とDS火力を両立させたいとなると魔刃か仇討ちのどちらかを入れた上で双剣を諦める必要があります(ドレスはWW1確に必須なので抜けません)。しかし弾速を諦めると差し合いに支障が出て他のファイターに大きく劣ってしまいます。となるとLv.3兵士1確を諦めて一つ下のライン「兵士弾込み1確」にするのが妥協点となります。兵士弾は通常、兵士の体力を3分の1削ると言われています。となると単純計算して185×2/3=123.333…。これなら圧倒的に足りない仇討ちビルドよりミリ足りない魔刃ビルドの方が良さそうです。間違ってポイズン効果発動させる心配もありませんし、わずかながら射程延長も嬉しいですしね。それに仇討ちビルドだと基礎上昇値だけでは理論上無傷兵士2確にもなりません。そしてLv.4からはドレスと黄龍の追加上昇が期待できるので
双剣 17 + 魔刃(基礎値) 22.6 + ドレス 91.8 + 黄龍(基礎値)26.4 =157.4
Lv.4WW込み1確ラインが181なのでLv.4前半まで魔刃の効果が続いて、後半から黄龍の追加があると考えれば十分足ります。ちなみに魔刃の枠を仇討ちに変えると179.6となりミリ足りなくなります。やっぱりダメじゃん。

以上の理由により3種の専用アシストを積んだ魔刃黄龍が最適解ではないかと結論付けたわけです。どうしてもLv.3DS1確にしたいと考えるなら魔刃or仇討ちに他のDS強化アシストを双剣の枠に組み合わせる形で考えてください。

最後に検証表を発表してくれたぐらむ氏、及び検証に協力された方々に最大限の感謝を。そして初投稿となるこの記事を読んでくれた皆様にも感謝をして締めたいと思います。
更新日時:2020/03/25 00:29
(作成日時:2020/03/24 20:21)
カテゴリ
サンドリヨン
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア