381

第4回全国大会のあれこれ

by
きー
きー
こんにちは、きーと言います。
公式の企画で、ちょうど良い機会ですので大会について色々書いていこうかなと思います。
多分長くなります。

大会が始まってぼんやりと今年はちゃんと出たいなーと思っていた時に、守谷が自分と似たように1キャストを使っていて組んでみたいなと思い、声をかけた所から始まります。
確か8月中頃でした。
関西が9月から予選でしたのでかなり遅いですね。
で、向こうは3人決まっていてファイターを探している状態でして、僕が入る事で急遽ぼっれがファイター使う事になりました。

チームを組んでから1ヶ月後の9月に店舗予選に出ましたが、相手が強かったのもあり負けてしまいました。
その1ヶ月後の10月に店舗予選を通り、なんとかエリアに出場出来るようになりました。
最初はコミュ障なのもあり中々馴染めませんでしたが、この頃にはだいぶ打ち解けてたかと思います。

エリア決勝では、9月の予選で負けた相手と当たりましたがなんとか勝ち、その後負けはしましたが2位決定戦で勝てた事で決勝出場が決まりました。
決まった時、大勢人がいたのに普通に泣いてしまって後々少し恥ずかしくなりました。

全国決勝前日、選手同士で色々集まったり等あったみたいですが、仕事終わりに新幹線で来て疲れていたのとコミュ障なのもあり早めに寝ました。

大会当日は比較的緊張していなかったと思います。
チーム紹介の時にポーズをするのですが、カメラマンさんに横幅を詰めてくれと言われて猫背になって縮こまったのに、他のメンバーが普通にしてて良いんかいとはなりました笑

0回戦はスカミラーで守谷をなんとか勝たせてあげたいと思っていたので、相性しんどい対面に勝てて良かったです。
ひとつ2試合目の終盤にヴァイスキルとフックキルアシストをした時、大画面がカメラミスで状況が分かりにくかったのだけが残念でした笑
1回戦は1-2と負けてしまったのですが、3試合目で自分がDSでキルまでもっていった時にヘッドホン越しに歓声が聞こえたのは、はっきり覚えてますし嬉しかったですね。

試合後、舞台裏で以前から応援してくれている人の労いの言葉にめちゃくちゃ泣きました。ある程度満足はしたもののやっぱり悔しいですね。
その後は他のチームの試合を観てたのですが、同じゲームをずっとやってる人とレベルの高い試合を観るのは本当に楽しかったですし、あの場の空気を直に感じれたのは最高でした。
またあの場に行きたいですね。

チームとしては、ぼっれ以外キャストは各々が使えるキャストを使うだけで強い編成でもなく、フレマの回数も少なめで連携等が甘い部分もあり完成度は低い方だったと思います。
けど、
よく喋って楽しい要因であったり、ある程度腕を誤魔化せるキャストとはいえ一からファイターを練習して最終的には上手い人ともやりあえてたぼっれや、
予選の度に関東関西を行き来してくれたり、他二人が尖ってる分人当たりの良い所がチームに馴染みやすかったり、対面ボスラッシュの刹那門をきっちりやりきってくれたいつつぼや、
どんな相手も倒してくれた頼れる相棒の守谷と組めて、
このチームでほんと良かったと思います。
良い仲間がいて、応援してくれる人がいて、楽しく、結果も残せて、一生の思い出になりました。

読みにくい長文をここまで読んでいただき、ありがとうございました。
作成日時:2020/05/19 18:30
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア