317

銀筆を節目に

by
ベオウルフ
文筆
文筆
ベオウルフ
どうも、ベオウルフです。
ここ最近3ヶ月は冒険譚をぼちぼち進めてばかりで全国対戦を殆どやっていませんでしたが…以前フレンドマッチに参加させて頂き、熱が入ったのでまた全国対戦に1000円分(初回プレイ無料を含め計9試合)身を投じました。そして全くポイントが変動しなかったトータルランクが上昇し、銀筆になる事が出来ました。
これを記念に、私が一番気に入っているソウルカードを絵にさせて頂きました。

題名【封じ込めれそうにない和尚 札折】

アタッカーをメインに使っていましたが、もう一つのロールも使える様にならねばと感じ、これからはファイターも積極的に使って行こうと思います。
推して参ります。
更新日時:2020/12/13 02:18
(作成日時:2020/12/13 00:47)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 11 )
11件のコメントを全て表示する
ベオウルフ
文筆
文筆
ベオウルフ
2020年12月13日 12時58分

マリウス殿 有り難う御座います!絵は趣味で描いてるだけであまり上手に描ける自信はありませんが…そう言っていただけるならば嬉しい限りです。元ネタか…成る程。確かにそれぞれの元となるエピソードを辿ってみるのも面白そうなのでまた調べてみますね。

マリモ
マリモ
2020年12月13日 13時57分

銀筆おめでとうございます!
この和尚は封じ込めれなそう…相手が強かったんやな…
私は絵心無いから描ける人素直に尊敬しますわ(*´ω`*)

ベオウルフ
ベオウルフ
文筆
文筆
ベオウルフ
2020年12月13日 15時29分

マリモ殿 有り難う御座います!元の笑顔を崩さずに苦戦してる感じを出すのにこだわりました。一体誰を封じ込めようとしたのか…SEG…ゴホンッ。かくいう私も、5年前ぐらいはそれはもう我ながら酷かったものですよ。腕が横腹あたりから生えてる始末でしたから(笑)。

コメントするにはログインが必要です
シェア