1545

神奈がファイターを使う上で意識してること【劣勢時の対応編】

by
神奈備命
文筆
文筆
神奈備命
神奈です。

2/10~2/14の期間で協奏闘技場が開催されていますね。
協奏闘技場は対面に強い人が多く来るため、独力だけではなかなか勝てないことが多々あります。
それ以外にも自分以外のレーンが厳しくてレベル差が...といった試合見られたり
そんな時自分がどうしてるのかということを書いていこうかなと思います。

①他レーンのデスなどでレベル差がついている場合
他レーンのデスなどでレベル差がついている場合、
手前拠点が割れないように兵処理に専念し経験値を拾う、状況が悪くなりそうな兵士は数体流す。

ということを意識しています。

まず、序盤に味方がデスした場合、経験値の供給が1レーン分なくなり、デス分の経験値が相手に入ります。
そうすると、レベル2-3といった状況になり、チーム全体が厳しくなるということは想像できるのではないでしょうか。
その状況を打破するためには、自分が経験値ソースとなることが求められます。経験値ソースになるためには、兵士処理をしっかりしたうえで経験値を拾いに行かなければなりません。
それをするうえで、しなければいけないことは
1-ダウンをしない
2-兵士にしっかりドローを書く
といったことですね。ヤバいときこそファイターの基礎を実践しましょう。
ダウンしてしまうと当然ですが兵士処理ができなくなります。そのダウンを回避するためには堅実な立ち回りと無理な行動をしないというのが重要です。
赤字表記の部分で状況が悪くなりそうな兵士という兵士は、拠点に入りそうな兵士が数体いる、処理しなきゃ!という状況の兵士のことですね
この兵士が存在するということは、自分が押し込まれ気味という状況です。この場合、この兵士を無理に処理すると大抵そこに差し込みの攻撃が飛んできます。
それにあたってしまうと元も子もないです。
極論拠点は折れなきゃいいんです。
折れない程度の兵士はある程度無視して次列の兵士の対応を考えましょう。
ということを続けて、レベルがあがり自キャストの強い時間がやってきたら攻めに転じたりすることで状況が好転することがありますのでそれまでは我慢です。

※注意
といっても人間限界があります。自分もどうしようもなくなった場合は拠点を捨てて生還しましょう。デスが一番NGです。
あくまで手前拠点が残せると後々の勝ちへのプランニングがしやすいので上記のことが出来たら上出来といった感じです

文字だけでは伝わりにくいと思うので上記立ち回りが実践できたかなぁって思う動画を添付しておきます。
参考になれば幸いです。



②対面が自分より格上の場合
対面が自分より格上の場合、
私は、ローリスクな立ち回りでひたすらに兵士処理し経験値を取得する。手前拠点は献上する前提の立ち回りをする。
兵士処理をするっていうのは①と変わりません。というか優勢でも兵士処理は丁寧にしましょう。
まず対面格上の場合で一番問題となるのは、封殺されて経験値が一切取得できないといった状況です。
そういった場合、自レーンだけでなくチーム全体が劣勢になります。自分が起点になれない場合は、割り切って守り特化の立ち回りをしましょう。
格上に無理に攻めても返り討ちになるだけです。ひたすらに耐える。耐えて味方の横槍を待つというのがベストなのかなと思います。
このゲームはチーム戦ですので常に高番を背負うわけではない人は、味方に頼りましょう

それでもよく見かけるのは「だって味方が....味方運が....」それいっていいのは、常に背負う立場の上位ランカーだけな気がします。
ダイヤ以下の方々はまずは、経験値拾えてるかなどをしっかり見直しましょう。案外自分が原因に(ry
まずは自分にやれることをやる!
それが大切です。

過去に当時ランカーだった方に私も言われたことですが
「すべて自分でやろうとする考えが一番戦犯」
という言葉。今ではその通りだなと思います。
一部全部自分でやる人もいますが、それはその人らがすごすぎるだけです。
自分の実力をわきまえてプレイするのも上手さの一つなのかなぁと思います。

ちょっと脱線しましたが、これに関しても動画を用意しましたので参考になれば幸いです。

★まとめ
超簡単にですが劣勢時に自分が意識してることをまとめてみました。
これが正解!!とは言いませんがこんな感じなのかなぁとは思います。
説明が不十分で分かりずらいといった場合は質問いただけると嬉しいです。

協奏闘技場は上位陣ばかりが相手に出てきてしんどいと思います。私もしんどいです。相手が強い(泣)
ですが、自分に足りないものを見つけるチャンスだと思うので頑張っていきましょう。

では、また。
閲覧ありがとうございました。
更新日時:2021/02/14 15:48
(作成日時:2021/02/14 10:50)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア