726

冒険譚中層向けのアシスト重ね方(MS編)

by
MIRA
MIRA
冒険譚勢のMIRAです。
今回はとあるプレイヤーから資料をもらったので、そのプレイヤーへのビルドの組み方や装備の進化先等々を書いていこうと思います。
中層向けの記事になるはずです(多分)
書いていたら長くなりそうなのでMS編とアシスト編・ビルド編の2つに分けます。

_____

こちらがとあるプレイヤーの只今の深度です。↓

もうすぐ新兵と冒険が600になるころですね。
シーズン8が始まるまでは両方とも250くらいだったので深度の上がるスピードの速さが桁違いだなと思います。

そして手持ちのMSがこちら↓




MSはアシストと違って進化先を少しミスっても軌道修正ができます。多少引きが偏るのを見越してカード重ねもあり
....が、この順番でカードを重ねて行くことをオススメします。

赤MS

リヒトグランツ(R)→フリッシュホルン(SR)→グレンツェントホルン(WR)→ヴィジオネアホルン(WR+)


→DSをメインで使うキャストならホルンシリーズの強化
シュネー、サンド等を使う予定があるならこちら

リヒトグランツ(R)→ミスティカブランド(SR)→ハイリヒブランド(WR)→ヴィジオネアホルン(WR+)

→SSをメインで使うキャストならブランドシリーズの強化
マリク、ジュゼ等をつかうならこちら

Q.なんでどっちも最終的にはホルンなの?
A.冒険譚検証班の方が調べた結果によるとホルンの火力がとても強かったからです。


黄色MS
黄色MSは2パターンあります。

物語の鉄鋏(R)→物語の魔人(SR)→おとぎ話の鬼神(WR)→おとぎ話の龍神(WR+)

→おおむねスピードと攻撃力が上がるシリーズ。派生はDSが連射できたりクロスドローの火力があがったりします。

物語の秘術(R)→物語の契約書(SR)→おとぎ話の奥義書(WR)→おとぎ話の秘術帖(WR+)

→みんな大好きスキル攻撃力UPシリーズ。とりあえず奥義書まで頑張って作りたい所。派生のMSは防御力が上がったりしますが、冒険譚は火力こそ正義なのでスルーしても大丈夫です。

緑MS
ぶっちゃけ冒険譚高速周回用でリリィフェスやグッキャン用だから説明省きたい感ある(性能は魅力的だが後々の火力不足になるため)

救いの一滴(R)→呵成の宣詞(SR)→破竹の祝詞(WR)→滔天の祝歌(WR+)

→レベルが上がって、WSが再度使えるようになります。アリスやミクサが開幕からWSが使えるようになるので見てて楽しいMSでもあります。
...が、深度が上がるにつれて火力不足になっていくので最終的には冒険譚高速周回用のMSであることはたしかです。
派生はHPの最大が上がり、攻撃すると与えたダメージ量に応じてHPが回復しますが火力不足になるため(以下略

青MS
移動かバリアか(全国メインの人はブリンク10回使えることに驚いたり、がっつり使える楽しさがあるとかないとか)人の好みではある。

ノヴァブリンク(R)→ウラヌスブリンク(SR)→プラネットスフィア(WR)→サイデリアルスフィア(WR+)

→最終進化先を考慮するとバリアの方が強いです。
ブリンクはどうあがいても無敵移動しかできないですが、バリア(WR+)は敵の一定火力の攻撃を防ぐと攻撃力やスピードが上がるので火力の底上げが出来ます。
多分1番冒険譚で使用頻度の少ないMSかもしれない

_____

簡単にまとめるとホルン契約書魔人宣詞スフィアを作っていけばOKです。
カードをMAXに重ねると進化先が表示されるのでよく見て進化させましょう。

_____

今回ここまで、よい冒険譚ライフを
アシスト編はなるべく速く書きます。書いてる途中で眠たくなったので(現在夜中2時)翌日以降に持ち越します。睡眠の重要性!睡眠の重要性!
作成日時:2021/07/26 02:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア