251

金筆という一つ上の舞台――エルルカントリオを添えて――

by
斗影
斗影



今日もワンダー!斗影です。
金筆という一つ上の舞台で戦ってきました。

今日の戦績はこちら。



 




ヤバイです……

回りの金筆の方達が滅茶苦茶上手いです……

足引っ張りすぎだよ、コレ……



敵味方共に動きが早いんですよね。
押してる時も押されてる時もバキバキ拠点が折れていく。
隙も少ないし、今までだったら当たってたと思う攻撃も避けられて反撃食らうし……

改めて自分との実力差を見せつけられた感じです。



いやホント頑張らないと……









実はこの中の一戦で個人的に印象に残った試合がありまして、少し紹介を。
(本当は対戦履歴の画像を乗せたかったのですが、他の方の名前の消し方が分からなくて……)




自軍

A・スカーレット
A・エルルカン
F・メロウ(刹那門)
F・マリー(悠久門)


敵軍

A・エルルカン
A・エルルカン
F・メロウ(刹那門)
F・ドルミール(悠久門)






開幕目が死にました。



実はエルルカンって大の苦手なんですよね。
跳弾SSは痛いくて長いし、スキルは範囲広いし、跳弾だから思わぬ所から飛んでくるし……


今まで何度吹っ飛ばされた事か……


で、内容ですが、ミラー対決のメロウは味方のメロウさんが終始圧倒してました。
マリー対ドルミールは少し横槍に行った程度でした。






そして中央レーン。






三重のスキル壁が中央に張り巡らされて、その中で縦横無人に跳ね回る三人分の跳弾SS。
そこかしこで爆発する攻撃スキル。

……

…………

……………




………………( ゚Д゚)WLWって弾幕シューティングだったっけ……?




入れねぇ、近付けねぇ……
こんな所に突っ込んだら死んじゃうよ……




なので、森の中を迂回して、壁際の相手を攻撃する程度しかできなかったです。
跳弾の為に自軍の拠点の方を向いている事も多いので仕掛け辛いです(後ろから仕掛けるスカーレットと向き合う形になる)
ただ跳弾の為にスキルの壁際に寄っていることが多いのは助かりますが……それでも怖がってましたね。
しかも怖がり過ぎて当たり判定のない味方エルルカンのSSすら慌てて回避するほどでした。



試合自体は勝ったのですが、自分のキル数はゼロだったんですよね。
キルアシスト?みたいなことはしましたが。







この試合で改めてエルルカンの強さ、凄さを体感しました(苦手意識も高まりました)
……こんなキャストに勝てる近接Aなんているんですかね?


・実はエルルカンにはこんな弱点があるよ、と知っている方がいたらぜひ教えてください。






 
更新日時:2021/08/16 20:39
(作成日時:2021/08/16 20:35)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
斗影
斗影
8月18日 8時15分

メイガスさん
初めまして、コメントありがとうございます!
自分の事を格下なんて卑下しないで下さい、私にはスカーレット以外の知識すらないんですから。
なるほど、ゲージが貯まっていない時は比較的安全なんですね。
そしてLv5からは兵士を盾に出来ないんですね……
差し込みと横槍に行くタイミングの練習しないとダメですね。
貴重なご意見ありがとうございました!!

メイガス
CROSS
CROSS
8月18日 22時54分

一端のエルルカン使いですが、ゲージ管理型のキャストなので横槍に弱いキャストです。

HPが減っている時はもちろん、スキルの暗幕や陶酔でゲージを貯めている時間、アルペジオを撃ち終わったタイミングが基本的に横槍のチャンスです。

レベル5になるとエルルカンの代名詞とも言えるアプラウズが解禁しますが、効果時間が短いのがネックです。使う側がされて嫌なのは大人しく帰られる事なので、無理となったら素直に引く事をオススメします。

ビルドによってはSSの球速やサイズ、射程が変わっている可能性も大いにありますので、最初に敵のエルルカンのビルド確認と、他にAがいるか居ないかを見ると対策もし易いかと。

斗影
斗影
斗影
8月20日 10時6分

CROSSさん
初めまして、コメントありがとうございます!
横槍、もしくは対面で攻める時はゲージが溜まっていないかを要チェックですね。
HPが減っていても、まずゲージ確認をするようにします。
奇襲して返り討ちが一番ダメですしね……
効果中は一旦引いて、再度奇襲が良さそうかな?
貴重なご意見ありがとうございます!!

コメントするにはログインが必要です
シェア