339

マリクの端対面相性について 前編

by
フレイヤ
フレイヤ
はじめましていつのまにかマリクの使用回数がジーンを超えていたことに気付いて感慨深くなってるフレイヤです
まずはじめに自分の主観で、端マリクでの対面相性がこちらになります
こういう戦い方したら楽だよという方がいたらコメントください


…奥拠点が折られることは無い
…奥拠点が折られる可能性がある
×…相手の手前は折れないし自分の奥拠点は折られる可能性が高い

🚫…対面が確定した瞬間胸の前に十時を書き祈りを捧げる
※下の方に1キャスト毎の詳細を記していきます。
※思ったより長くなったので半分に分けます。


とまぁ奥折られるかどうか基準にするぐらいには端に行くべきではないキャストです。
その理由は通常時の絶望的な弱さにあります。
射程が長いSSは発生硬直弾速サイズが劣悪で威力もAの中でも下から2番目
そしてなんとlv3でも大兵士を倒すことができません。
射程が長いDSは発生硬直弾速サイズが劣悪で威力も下から3番目(最下位は妲己)
SPも下から3番目で追うことも逃げる事も難しく
さらに兵処理スキル無しと最初から最後まで辛い仕上がりになっています。
特に後半は1度デスしてしまうと一瞬で奥が折られるのでナーゲルやWSはできるだけ温存しておきたいところです。


そんなマリクでも魔神化さえすればワンチャン力は高めであり威圧があると兵士処理も爆速なので奥を折ることも不可能ではないキャストにはなってます。
1部のキャストはSS見てから掌握を当てれたりするので常に目を光らせておきましょう。
そこを踏まえて今回は1キャストづつ左上から詳細を簡単に挙げて行こうと思います。

キャラ名
【相性】【SS見てから掌握が刺せるか】【奥抜きがしやすいか】【おすすめスキル(左側が優先度高め)】

フィー
【相性:❌】【SS掌握:】【奥貫:❌】【掌握絨毯
基本的に硬直は重めでSSDS扉あらゆる物に掌握が刺さる
掌握に関して全キャラにも言えることだがDSが速く長いキャストは殺意を込められやすいので1hitで相打ちさせられてしまう可能性が高い
MPが非常に勿体ないので基本的にはSSか扉に対して撃ちたいところ
そこまではいいのだがlv3で魔神化できたのに扉を置かれて帰られるという事態が多発する
キルが出来ないと手前を折ることもままならない為確実に仕留めておきたい

1度ダウンを取られると二度と起き上がれないため絶対にSSDSに当たらないこと
起き上がりに如意棒を合わせられたら早々にWSを吐こう
森から回転で即死は勘弁したいので閻魔服推奨

ルカ
【相性:❌】【SS掌握:】【奥貫:❌】【掌握威圧
この前の射程弱体化で幾分かマシになったとはいえ端レーンにおいて未だにマリクの強化版と言っていい性能
勝っている面は多少の射程とLv3でも魔神化できる可能性があるということ
相手のレインは簡単に2~3hitさせられるのでlv4以降のルカはほぼ常に魔神化状態になる
そのため確実に掌握を当ててlv3で魔神化し手前を折らなければ永遠に手前にたどり付けない
その際にもびっくり1つで全てひっくり返されてしまうため魔神化したからと言って警戒は怠らないように

遮那
【相性:】【SS掌握:】【奥貫:】【掌握威圧
対面経験が少なすぎて未だによく分からない
lv3まではマリクと大差ない性能なので序盤から不利になりにくいそこからは相手のガチャ次第

相手の武器がなんだろうが掌握が刺さるので狙い目
相手が開幕手斧を引きこちらが魔神化出来れば簡単に瀕死まで持ち込める
ただ1度森に籠られると夢刃逆落で永遠に手前が折れない
かといって無策で突っ込んでも手斧の餌食になりかねないジレンマがある

威圧は手斧SSをほぼ無効化出来るため相性がいい
シギルは威圧と重なると2人揃ってマリク側にスライドしていくので頑張って兵士裏まで逃げよう
運が良ければ生き残ることが出来る

WS中のスキル連打に要注意。全ての攻撃が致死ダメージに繋がるので当たりそうになったらこちらもWSで対応を

ウィキッド・ドロシィ
【相性:🚫】【SS掌握:❌】【奥貫:❌】【掌握絨毯or威圧
回転率が高い2連射SSで兵処理をする為全体的に隙が無い
何より足が非常に速いので追うことも出来ず簡単に距離を詰められ逃げることもままならない
こちらは何よりも足を盛り絨毯採用の時は基本攻めるためでは無く生きて帰るために使いたい

最も警戒するべきものはオーバーコールでお互いがどの場所にいようと超絶不利な運試しが始まり、良くて相打ちである
1度目の魔神化の前にキルをされてしまうとそのまま奥を折られかねないので要注意
ターゲット状態になったら絶対に森に入らないこと
相手が帰城したからと言ってHPが低いままレーン維持しないこと
これを徹底していきたい

これはぜひ覚えて欲しいのだがオーバーコールのDTを使った時、相手が飛ぶより前にターゲットが先に消える
そのためターゲット状態で歩いて帰る時はデバフを見ていれば相手の声が聞こえなくても即座に絨毯で対応可能である 
また、DTの仕様のせいかスキル硬直が長い為(多分)全てのスキルに掌握が刺さる

ちなみに足を盛りたい理由はカカシストレイト対策でもある
特にストレイトはかなり足を盛らないと避けられないため栗丸型は要注意
逆に足さえ盛ればストレイトは全く驚異ではなくなる

ジョーカー
【相性:❌】【SS掌握:❌】【奥貫:❌】【威圧掌握
ウィキッドとよく比べられているが完全に別キャストである
ACTIONは射程が短く発生も遅いのでそこまで驚異ではなくカカシのように時間を稼げるスキルもない
SS射程が短いため魔神化中に押しやすく、赤本等SS火力を犠牲にしていることが多く相打ちがしやすいのでまだ楽である

掌握はドローとエイガオンにしか刺さらないが頻度は高めなので狙うチャンスは割とある
マハエイハはマリクの射程上基本当たることはない
注意すべきはHOLD UP!上手い人は兵士の隙間から刺してくる
1度当たると長時間拘束されるため魔神化中には当たらないようにしたい

相手のWSにはこちらもWSで対応しナーゲルも併用しながらできる限りレーンを上げられないようにしよう
WS中はSSの硬直が長くなり弾速も落ちるので相手に兵士がいなければ攻めチャンスでもある

エルルカン
【相性:】【SS掌握:❌】【奥貫:】【絨毯威圧or
相手の練度や運にも寄るが思ったよりタイマンは何とかなる
だが中央への干渉力が極めて高いため味方からの不満は高い
ゲージ技がかなり強力だが基本キャストor兵士なのでレーンを上げる速度は遅めなのが楽な点である
陶酔暗幕はダメージをくらうと攻撃upもゲージupも終了するため使用した瞬間絨毯で咎めることが可能
特に暗幕は硬直が長いので森でエフェクトが見えてからでも突っ込める余裕がある
Lv4の間に手前は折っておきたいので隙があればすぐ飛んでいこう

数少ない掌握は非推奨なキャストである
遠距離の癖になんとSSに掌握が間に合わずドローは滅多に撃たない
スキルも暗幕にしか刺さらず当たる位置で使ってくれない
逆に陶酔暗幕をリスク無く無効化できる(もう1回使われるだけだが)
絨毯威圧型は兵士をガン無視しながら飛び込む事で終盤はかなり強引に攻めれるがMPがかなりカツカツになる
アプラウズWSアプラウズを抜けきらないと話にならないのでWSとナーゲルは最後まで温存しておこう

妲己
【相性:❌】【SS掌握:不明】【奥貫:❌】【絨毯掌握or威圧
あまりにSSを撃たないため妲己のSSに掌握を重ねた記憶が無い端の鬼
ただ遮那より射程が長いのできっと掴める
ドローはかなりの確率で殺意のため掌握を狙うのは難しい
一応赤スキルは全て掌握可能
ネコソギや発生前に掴むことも出来る(炮烙も一応可能)

相手のスキルはミセシメor炮烙だが炮烙ラインフレアと違い細く存外歩き避けしやすい上、閻魔服もあるため差程驚異ではない
それよりも接近拒否のミセシメがかなり厄介
近づかなければどうにも出来ないのにそれが難しくなる
またドロー直当てからのミセシメでHPもかなり削られる

開幕の兵処理からどうしようも無いのに相手の本番はLv5から
WSからのネコソギ4連発が非常に厄介で兵士は居なくなるわHPMAXでもワンパンで殺され奥を抜かれる
対処法としては相手のWS発動時にナーゲルで手前の兵士を全処理し即座に絨毯で裏回り兵士処理をすること
相手の攻撃が当たりそうになったらこちらもWSを吐きインファイトをしかけよう
その際ミセシメには要注意。WS中はこれだけでもかなりのダメージになる

状況に寄りすぎて難しいがそうでもしないとこちらが持たない
立場逆転からのライン上げや制圧力がトップクラスなのでナーゲルとWSは攻めに使わないことを意識しよう

マリク
【相性:🚫】【SS掌握:】【奥貫:】【掌握威圧or絨毯
マリク対マリクはマリク有利
古事記にもそう書かれている
中央でもそうだが一度キルされると次の魔神化前にまた相手が魔神化するのでデスがループする
一応言っておくと先に魔神化したら勝ちではない
先に魔神化したもののキルできなかった場合は相手の魔神化を生時でやり過ごす必要があるからだ
手前なんていつでも折り返せるのでいつも以上に自分の身を守っていこう

スキル選びは非常に難しい
絨毯は魔神化した時に追いやすく、相手の魔神化から逃げやすく、更に中央への干渉力が上がる
威圧はlv5以降の兵処理速度と魔神化が倍近く早くなるのでレーン戦が如実に差が出る
高番なら絨毯、低番なら威圧と使い分けるべきか

ジュゼ
【相性:】【SS掌握:❌】【奥貫:】【掌握威圧絨毯
個人的にはマリクを難しくした代わりに最大値を上げたキャストだと思っている
ただ射程と3WAY関係から相対した時はこちらの方が圧倒的に有利
リッパーも魔神化の前では無力である

魔神化中でも射程は勝っているとはいえリッパーは兵士越しに攻撃出来る
少しでも安全な範囲で攻撃出来るように射程は絶対に盛りたい
さらにジュゼはプレシデンを積んでくる為最低限扇+呪符を積みたい
なんならジュゼ相手に栗丸を使うまでもないのでソウルもプレシデンで対応すべきだと個人的には思う

絨毯威圧の使い分けはマリクと同じ
正解は無いので自分の好みにあった方を使おう

怪童丸
【相性:❌】【SS掌握:❌】【奥貫:❌】【掌握威圧or絨毯
前までは近づいて地鳴りしかしてこなかったので何とかなっていたが今はもうその姿はなく背中の金を眺めることの方が長くなった
ことある事に森に帰り雷斧を投げて兵士を枯らしてくるので避けることも出来ないし手前は折れない
かといって安易に絨毯で突っ込んでもSSや回避が優秀なので家から出してくれなくなってしまう
魔神化中に相手が森に行こうとした時は必ず咎めたいところ 

今思えば雷斧はかなり硬直が長いのでエフェクトが見えてからでも絨毯からの魔神化SSが間に合うかもしれない
もしできるならかなり確信的なので今度試してみようと思う

ちなみに地鳴り掌握が刺さる
中央ではまだ採用されがちなので覚えておくといい
ただ、見た目に反してドロキャンや緊急回避は一瞬なので読まれると当たらない
未だに知られていないのだがWS中のマリクは常時リフレッシュである
何も知らずに四股を踏んでくる輩がいるので返り討ちにしてやろう

後半に続く
作成日時:2021/09/18 20:51
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア