159

使われない、使いづらいスキルの話 ケース5「シュネーヴィッツェン のイモータルハート」

by
かさ
かさ
シュネーヴィッツェン「使いづらいスキルの話ですか・・・たしかにイモータルハートはあまり使われませんね・・・。」

マスター「復活は決して弱くないんだ・・・ただ、復活するだけだから、使いづらいんだよ。」

ミクサ「?
どういうこと・・・?」

マスター「そのままの意味だよ。
復活って結局やられてるんだ・・・自分が押していて、やられるならいいが押されている場合、やられたらまたやられるからMP消費+ケージ消費という大打撃を受けるだけなんだ。
しかも、イモータルハート発動後はケージ回復が落ちるのがさらに痛い・・・責めて復活後に何かなければ使いづらいだろうな・・・。」

シュネーヴィッツェン「何か・・・例えば何をつけるんですか?」

マスター「復活後相手と敵兵士を吹き飛ばすとかあれば使われると思う。
復活後の立て直しができないのも問題なんだ。」

シュネーヴィッツェン「立て直しですか・・・。」

ミクサ「立て直しできれば強いね・・・。」

シュネーヴィッツェン「なるほど・・・ありがとう!!」

ミクサ「普通に帰っちゃった・・・。」

マスター「イモータルハートも難しいけど、より難しいスキルもあるからな・・・例えば・・・。」

クラマ「ここでありんすか?」

遮那「話は聞いたが・・・。」

マスター「クラマと遮那・・・クラマ、遮那の使いづらいスキルは・・・。」

使われない、使いづらいスキルの話 ケース6「クラマの夢刃垂範、遮那の夢刃転遷」に続く

 
作成日時:2022/01/07 19:45
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア