462

キャスト解説Q&A、リトル・アリス、シャドウ・アリスについて。

by
かさ
かさ
リトル・アリス、シャドウ・アリスのキャスト解説をQ&A方式で解説します。

Q:ボムバルーン、ウィークバルーンに当たっても大丈夫ですか?

A:大丈夫じゃありません、当たらないでください。

何故かと言うとボムバルーンのポイズン、ウィークバルーンの防御力ダウンを解除できるキャストがシレネッタ(WS含めて)、ドロシィ・ゲイル、シグルドリーヴァのWSしかありません。

特に端の場合は味方に上記のキャストがいても、支援に来てくれる可能性は低いからです。

そのためボムバルーンをくらっても帰城すればいいではなく、拠点を落とされる上、端なら中央に横槍に行かれてしまうと考えてください。

またウィークバルーンも美猴、シャーウッド、スカーレットの横槍が怖くなり、くらっただけでキルされるダメージを受けることもあります。

そうすると、手間だけではなく奥拠点も壊されてしまう可能性もあります。

なるべく、当たらない距離を覚えて当たらないようにしましょう。

Q:レベル3の対面は大丈夫ですか?

A:シャドウ・アリスはレベル3はおにさんこちら!を積むことが多いのでウィークバルーンに気をつければ追い返すことができます。

しかし、リトル・アリスはかくれんぼ!型とリトルフラワー!型がありどちらもやっかいです。

かくれんぼ!型は持久型であり戦線で粘ることができ、リトルフラワー!はストレートショットが強化され、ポイズンもつく攻撃型となります。

特にリトルフラワー!はストレートショットだけで兵士処理が楽になり、さらにボムバルーンよりは効力が弱いものの、ポイズンで徐々に体力が削られます。

編成を見つつ、対策しましょう。

Q:レベル4以降どうなりますか?

リトル・アリスは一撃級のびっくりさせちゃえ!が解禁されます。

また、レベル5以降はWSのおおきくなるよ!も解禁されます。

特にびっくりさせちゃえ!はスキル防御力を上げるカードがないと本当に一撃でやらせてしまうので、気をつけましょう。

また、おおきくなるよ!は弱点がないように見えて、弱点があり、マリク、エルルカンの変化後ストレートショットのダメージはかなりデカく、逃げられて逆にやられてしまうこともあります。

戦況をひっくり返すこともできるWSなので、ストレートショットが不安ならストレートショット防御力が上がるアシストを入れましょう。

シャドウ・アリスはレベル4にシャドウスナッチ!解禁され

レベル5以降はWSのおおきくなるね!も解禁されます。

シャドウスナッチ!は対面のファイターだけでなく、一部のサポーターやアタッカーにも刺さるので、変化後のドローショットはなるべくキャストに当てていきましょう。

またシャドウ・アリスのおおきくなるね!はキャストダメージは低いものの、ウィークバルーンを当てているとリトル・アリス以上の火力が出たり、うまく使えば拠点を落とすことができます。

ただし、シャドウ・アリスのおおきくなるね!はリトル・アリスのおおきくなるよ!より防御力が上がりません。

なので、体力が少ないと逆にやられてしまいます。

なるべく体力を温存した上で使いましょう。

Q:WS(ワンダースキル)発動後の注意点は?

A:なるべくキルされるのを防ぎましょう・・・と言いたいのですが、サポーターにピーター・ザ・キッドがいるとほぼ逃げることが難しいです。
リトル・アリスのおおきくなるね!発動後はWSを発動しないのも手です。

キルされてしまいますが、復活後に反撃をしましょう。

シャドウ・アリスはダメージは少ないのですが、自分の体力次第ではやられてしまうので、なるべく逃げましょう。

もし、どちらもWSを発動していないのなら、WSに気をつけて戦いましょう。

また、一部の足の速いキャストなら逃げることができますが、リトル・アリスはWSが終わった後でもびっくりさせちゃえ!が残っていますので、それでやられないように気をつけましょう。

もしリトル・アリスに捕まってしまったら謝罪をし、リトル・アリスがどこにいるか伝えましょう。

シャドウ・アリスの場合はなるべくおおきくなるねの発動場所に集まって、ファイターの負担を減らしましょう。


 
作成日時:2022/04/12 18:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア