295

狂騒な協奏で強壮に狂走し共走した話

by
gami/so
文筆
文筆
gami/so
こんばんは、gami/soです。

最近短めの記事が多かったので、今回は結構ガッツリ書こうと思います。



先日行われた協奏について書いていこうと思います。

え、1週間前だと?細けえこたあ気にすんな。計画性のなさは治んないので。


何と4日間全部参加し、合計で55試合行うというハードスケジュールをこなしてきました。

何となくですが、部活で合宿してるみたいな気分になってましたw。

今回はオニギシさん五郎八さんとタッグを組んで出陣しました。


日付ごとに分けて書こうと思います。



【5/26〜withオニギシさん編〜】

29日にガッツリ遊ぶ予定でしたが、お互いに時間が空いていたので、様子見がてら潜ってきました。

当たり前ですが、ルビーダイヤラピスもゴロゴロいました。

この日はお互いに調子が良く、更には味方の暖かい介護と獅子奮迅の活躍もあり


何と勝ち越ししました。金筆ユニットとは思えない戦績です。


この日の思い出といえば、最後に試合でこの錚々たる方々と戦えたことです。


残り30秒までは勝っていたのですが、最後に自分が判断ミスをしてしまい、1キル分のゲージ差で負けてしまったことが本当に悔しかったです。

ワンチャンマンさんの生放送にも映っているので、ぜひ見てください。


ちなみにこの時点ではクイーンフロアにいました。すごいや。

前に金筆4人協奏を組んだ時は1勝15敗だったのもあり、悲惨な戦績になるのでは無いかと考えてましたが、全て杞憂でした。


【5/27〜with五郎八さん編〜】

こちらも元々は28日でガッツリやる予定でしたが、お互いに時間が出来たので、ユニット名変更のためにも4戦だけ潜りました。

早い時間に始めたのもあり、見知った方々しかいませんでした。

特に前の試合で相手にいたアレキペアが、次の試合で味方に来た時は笑いました。


苦戦はするも、なんとか1勝はもぎ取り終戦。明日へ備えます。


【5/28〜with五郎八さん編〜】

というわけで、協奏本番その1。

五郎八さんも配信をされるということで、気合は十分です。

細かいことは配信を見て貰えばわかるので、ぜひ見てください。自分は本当に何もできてないですが


最終結果はこちら。5割ジャストですね。

ラスト1秒で捲った試合も多く、非常に楽しかったです。


ちなみにナイトフロアでした。5割なんだからビショップまで行って欲しかった
 

【5/29〜withオニギシさん編〜】

協奏本番その2

注目度1250スタートということもあり、猛者という猛者しかいませんでした。

最初は格上相手に自分がうまく立ち回れず、負けが込んでしまい、2勝8敗と苦しいスタート。

しかし、「なるべく味方と協力して倒してもらう」ではなく「自分から率先してキルを取りに行く」

この立ち回りに変えてからは、自分が試合を動かせるようになり、次第に勝てるようになりました。


最終結果はこちら。

一応2日間のトータルで見れば勝ち越せています。


ちなみに本当にギリギリでビショップでした。妖怪あと1足りないに呪われました。

受験勉強であと1点足らずに不合格になったような感覚ですw



良かった試合を2試合載せます。


まずは五郎八さんとの協奏のリプレイ。なんと味方ラピスの方はフォロワーさんです。

序盤は完全にお荷物になってしまい、ツクヨミ一人残して帰城する始末。

その間に格上相手に両端が抜いてくれるのが有り難すぎます。

中央はというと、ミスト当てただけでツクヨミがキルを量産してくれます。超楽しい。

格上相手ということもあり、立ち回りに全然余裕がないですね。

巨人出た時にクロスドロー引くの忘れたり、サンドへの横槍で森を取らなかったり。

これでも1番まともに動けた試合なんです。つらたん。




続いてオニギシさんとの協奏から。サムネのルカちゃんの太ももとガーターベルトいいね。

とりあえずラスト20秒だけ見ればいいです。あとはグダグダなので。

体力ミリなのに手癖でエンドルフィン使った時は死を覚悟しました。サンキュードロシィ。

試合中も思いましたが、ドロシィの動きがサポーターの働きを凌駕してますね。(そのくらい自分が負担をかけている。)

途中、自分が全く寄れなかった悠久への援護にも行ってくれています。頭が上がりません。




最後に反省を。

今回、自分がアタッカーとして中央に行くことが多かったのですが、もう少し味方を引っ張りたかったです。足は引っ張りまくったけど

目まぐるしく変わる戦況に、自分が置いてけぼりにされ、次第に押されていく展開が多かったです。

もちろん、相手は自分の10倍以上遊んでいる人もいます。経験も力も足りないのは当たり前です。

それでも、自分がもっと動ければどちらもルークやクイーンまで行きたと思います。



オニギシさんも五郎八さんも、何度も格上ファイター相手に5分以上の戦いを見せ、味方プレイヤーも全員強かったですし優しかったです。

自分がもう少し戦力として機能すれば、勝てた試合がもう少し増えたという印象です。

それでも金筆ユニットとしては、お二方の獅子奮迅の活躍のおかげで、共にかなり優秀な戦績を出せたと思います。

またいつか協奏が来ると思いますが、それまでに鍛え直して、味方の負担を減らせるようにしたいです。

長くなりましたが、まあ要するに

もっと強くなりたい!!

ということです。頑張ろう。




改めて、一緒に組んでくださったオニギシさん、五郎八さん。

そして敵味方関係なく、マッチングした皆様。

本当に楽しい4日間でした!ありがとうございました!




今回はここで締めます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
更新日時:2022/06/04 23:30
(作成日時:2022/06/04 23:25)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
gami/so
文筆
文筆
gami/so
6月6日 22時44分

オニギシさん
こちらこそありがとうございました!
本当に全ての試合の内容が濃く、この4日間毎日が充実していました。
自分もオニギシさんが誘ってくださったお陰で、貴重な経験を積むことが出来ました。
少なくとも以前と比べて、自分の力も確実に付いていることも実感でき、自信につながりました。
また機会があれば組みましょう。その時もしかしたら英知コンビで挑めるかもしれませんw。

オニギシ
ともや
ともや
6月7日 20時2分

ユニット名「こすまいずハンター」と「お前も記事にしてやろうか」がスゴいです。

gami/so
gami/so
文筆
文筆
gami/so
6月8日 23時29分

ともやさん
オニギシさん発案の「こすまいずハンター」、本人曰く「今熱いのはこれダァ!」だそうですw。
五郎八さん発案の「お前も記事にしてやろうか」、文筆二人による偏差値高め(?)のユニットになります。

コメントするにはログインが必要です
シェア