181

ふとピンときたインスピレーション

by
粉クリーム
粉クリーム
ワンダーランドウォーズのアーケードもしかするとスマホでもそのまま再現が可能ではないか?!
と良からぬ考えが出てきてしまった。
内容としては大まかに
縦長スマホで向きを横向きにする。
横向き画面を大きく分けて3つに分ける。
左は移動操作メイン画面
真ん中はドローショット、ストレートショット画面
右はスキル、スタンプスライド画面
だ。
細かくしていくと
左画面左上に味方、敵チームのライフゲージ表示。
その下にアシストカード発動の有無。
その下に二重まるで内側のまるが十字移動。
外側のドーナツエリアは回避ボタンゾーン。
緊急回避は十字移動から回避エリアまでしたい方向へスライド。
普通の回避はしたい方向へ回避ゾーンでタップするだけ。
真ん中画面はキャストメイン、ステージ表示画面。
主にスライドでストレートショットやドローショット打つための画面。スマホだと、画面の比率に合わせてするとキャストがとても小さくなるかもしれない。しかしできなくはなさげ。

右は右端にデカく試合ステージエリア全体画面表示。
アーケードと同様タップすると大きく表示され
バッテンタップで閉じる。
タップすると4つの指示項目が出てスライドすれば適応される。
次に右端の隣つまり左側に上からチャット選択表示ボタン
その下にスタンプボタン
その下にスマホバージョンならではの機能で
ストレートショット、ドローショット切り替えボタンをつける。
ストレートショットのときは枠が赤く、ドローショットのときは青くなって、スライドするともちろんストレートの場合はキャストからスライドすればストレートショット。
ドローショットのときにはドローショットを放つしくみにすれば案外行けそうな気がする。
そしてその下に真ん中のキャスト中心に表示されているエリアのカメラを動かすことが多方向にできるボタンをつける。
話は若干逸れるが、アプリならではで、画面設定でキャストは常に一番下中央に位置しているが、カスタマイズ機能をつけて、敵キャストが自分のエリアで表示できる範囲に来ると自動追跡する有無の付与ができそう。
右側の画面の1番下にスキル表示、またスライドゾーンにすると、スマホでも、アーケードの再現が可能な気がした。

本当に開発するかどうかは運営次第なきはするけど
とりあえず、回避ボタンと、タッチペンがうまくスマホに溶け込むことができそうな気がするということだ。
とりあえず、思いついてしまったので心にしまうのも勿体ない気がしたので投稿しました。
作成日時:2022/06/15 22:08
コメント( 1 )
慎太朗/しんたろう
慎太朗/しんたろう
6月16日 14時15分

リーグオブワンダーランド
 
ってスマホゲームが出てたので
まずはそれの復活を望みます♪

コメントするにはログインが必要です
シェア