295

ミクサ強い弱い論争に対する考察

by
ハル
ハル
SNSでたまに議論になるミクサ強い弱い論争。
個人的には強いキャストだと思っているのですが、なぜ論争になるのか私なりに考えてみました。

これらの話は主にツイッター上で起こることが多いのですが、私が見る範囲で確認する限り発言者の立ち位置に違いがあるように思いました。
それは大きく2つあり
1.ランク
強いと思う方達→主にTRが21000以上のいわゆるフリマ帯に属する
弱いと思う方達→主にダイヤ筆以下、TRが21000未満のラピス筆
2.上位互換となるキャストがいる
主に似たスキルを持つ妲己・ジョーカー(以下J)が筆頭ですがこれらが
ミクサの下位互換→上記の前者
ミクサの上位互換→上記の後者
という違いが見受けられました。これらを前提に考察してみます。

①立ち回りの習熟度の差
上記で上げた妲己・Jとミクサの違いは宝貝設置により森など見えない位置から攻撃を飛ばせる、高速移動スキルがあるなどの搦め手があるという違いがあります。
フリマ帯にいる人たちは立ち回りが習熟している者が多く、マップを見て視野を広く持てる者が多いです。
したがってこれらのスキルがあっても動きを読むことが比較的可能で搦め手が通用しにくいです、特に端だとそれが顕著でそうなると後は純粋な自力でどうするかということになり素の基礎性能が高く、事前に宝貝を設置するような手間を必要としないミクサが強いよねとなりやすいです。
一方そうでないそれより下のマッチング帯だと当然習熟度の差から盤面を見ながらプレイというのはまだ苦手な方が多く、必然的に奇襲性の高いスキルが刺さりやすい・対処しにくい場面が増え逆の意見になるのかと思われます。

②アシスト・ソウルの充実度
現在wlwは1年以上大型アプデをしていない関係で最新アシストが引けるパックの範囲がめちゃくちゃ広くなってしまっています。
テンプレビルドになっているアシスト・ソウルの多くは最新の物が多く、フリマ帯に常駐してる人たちはプレイ頻度も当然高い人が多く、また勝つために金を惜しまずカードを引く人が大半のため最新アシストが出やすいパックが導入されているうちに引ききってしまうのですが、そうでない週末だけ入国、たまにプレイする人はカードがそろう前に期間が終了し、広いカードプールの中から採用率の高いアシストを引く祈りをする羽目になります。
さらに中期・最近wlwを始めた人の場合、主にクラフトのためなどでVer.1~3時代の古いアシストが欲しいとなると引かなければいけないパックはさらに増えそもそも強いとされるテンプレビルドを組むこと自体がハードルになっていることもあります。

以上の理由からミクサの強さに関する意見が食い違い平行線となることが多いのではないかと私は結論付けました。
推測でしかないですが、現在のwlwのバトル調整はほぼ勝率・使用率などのデータとして上がってくる数字で行っている節があり、そしてワンダー部のホームでもわかる通りミクサをメインに使用しているプレイヤーは全体としてもとても多いです。こうなると必然的に勝率は5割に近づきなかなか動きません。
この辺りがあまり調整対象にならない要因ではないかと私は思っています。

取りあえずアタッカーでありながら兵処理が序盤からスムーズに行えてしまう点だけでもロールから逸脱した性能な気がするのでそこだけは調整してほしいという思いを最後にして自分勝手な考察を終わりにします。
作成日時:2022/09/18 22:24
カテゴリ
ミクサ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア