402

キャスト解析。リンについて

by
かさ
かさ
ミクサのアナザーキャストであり、ファイターの1人でもあるリンの解説をします。

原作はマッチ売りの少女。

話し方はミクサとは違いノリノリなお嬢様。

フルネームはリン・ホスホリック・ルミネセンス・オブ・イグネイシャス・ルース=チャンドラー

この本名は長すぎるので、本人ですらリンでいいですわという始末。

癖が少ないストレートショットとドローショット。

そして、さまざまな範囲のスキルがあります。

ストレートショットの解説。

距離は中距離のため遠距離ストレートショットには押し負けてしまいます。

また、リンの戦い方のメインはスキル攻撃になっているためストレート攻撃力にステータスを振ることはあまりありません。(ドローショットに振ることもありません。)

ただし、至近距離で放てば連続ヒットするので、それでキルを取ることができますがアタッカー補正があるミクサとは違い、火力は低めのためあくまでも相手をダウンさせるのに使います。

ドローショットの解説。

距離は中距離であり、ミクサより早く動きます。
しかし、メインはスキル攻撃とスピードに振って素早い動きで相手を翻弄するタイプのためレベル2以降はあまり使いません。

スキルの解説。

リンのメインウェポンでありさまざまな射程があります。

そして、なぜか全部ひらがなという謎。

なぜなのか・・・。

レベル2スキル

らいんふれあ

自在に線を引き、その線に沿って火柱が立つスキル。

兵士処理、敵キャストへの攻撃と自在な使い方ができます。

ただし、敵キャストのキル狙いというよりかは兵士処理につかいます。

消費MPは25とミクサよりは低めになっています。

レベル3スキル

はーとうぉーみんぐ

消費MPは25であり、HPが持続回復し、MPの回復速度が上がります。

ただし、ミクサのヒートチャージとは違い、敵キャストに攻撃を当ててもMPが回復することはありません。

またMPが最大開放状態になるわけでもありません。

HP回復とMP回復速度上昇が両立できるスキルではありますがあくまでも補助スキルだと思ってください。

ばーにんぐふれあ

リンがかわいい謎のダンスを踊り、踊り終えたら、親方空から隕石が!?なスキル。

兵士処理、敵キャストへの攻撃と自在な使い方ができます。

消費MPは30とそこそこ高めではあるが、ミクサより素早く放つことができ、スキル攻撃力に振れば敵キャストにも大ダメージを与えられます。

また、敵城、敵拠点にも当たり、ダメージを与えることができます。

レベル4スキル

ひーといんぱるす

インパクトではなくいんぱるす、間違われやすいスキルです。

消費MPは25であり、リンのワンダースキル、ほーりーぼるけーのとほぼ同等の範囲攻撃、しかもこの攻撃は敵兵士だけでなく、敵城、敵拠点にもダメージを与えることができるスキルです。

唯一の弱点はミクサのヒートインパクトとは違い、発動に少し間があり、その隙を攻撃されやすいのが弱点となります。

レベル5スキル

ふれいむきゃんどる

消費MPは40とかなり高いですが、範囲攻撃を行うコアをおくことができるスキルとなっております。

このコアを敵拠点の手前に置くだけで敵兵士は拠点から出れずにやられてしまいます。

ただし、コアの耐久性はあまり高くないので、上手く運用しながら敵拠点にダメージを与えるのがコツです。

レベル5 ワンダースキル

ほーりーぼるけーの

スピードが上がり、範囲内の敵に小ダメージを与えるスキル。

このスキル発動中に別のスキルも発動できるのですが、ミクサみたいに相手にダメージを与えてキルをするスキルではなく、スピードを生かして敵を翻弄し、敵拠点にダメージを与えるワンダースキルとなります。

そのため、体力は少ない時は大人しく下がることも重要です。

また、このワンダースキルは兵士処理能力は非常に高いので、拠点防衛時にも使えます。

リンの総評

スキル攻撃と持ち前のスピードで攻めるキャストとなります。

スキル攻撃で敵兵士を処理し、スピードとストレートショットで相手をダウンさせ、敵拠点や敵城を攻めるのがリンの動きとなります。

それでは、基本組み合わせスキルの解説をします。

235きゃんどる型。

スキルはらいんふれあ、はーとうぉーみんぐ、ふれいむきゃんどるの組み合わせです。

基本はらいんふれあやストレートショットで相手のダウンをとり、拠点を責めていき、レベル5になったら、相手拠点の近くにふれいむきゃんどるを置き、拠点を責めていく型となります。

234いんぱるす型。

スキルはらいんふれあ、はーとうぉーみんぐ、ひーといんぱるすの組み合わせです。

基本は上記と同じですが、ひーといんぱるすで巻き込んで攻めていくスタイルとなっています。

ただし、ひーといんぱるすは隙があるので、苦手な人は上記の型がやりやすいかも。

この型見かけないけど、俺は使ってる変則型。

233ばーにんぐふれあ型

スキルはらいんふれあ、はーとうぉーみんぐ、ばーにんぐふれあの組み合わせです。

基本はらいんふれあですが、隙あればばーにんぐふれあを叩き込むという型です。

この型はスピードではなくスキル攻撃力に振り、隙あれば敵キャストのキルを狙う型にもなっています。

ただし、スピード振りに慣れてる人は235のきゃんどる型や234のいんぱるす型の方がやりやすいから見かけることはないです。

ということで、リンの解説でした。

いろんな距離で戦うことができるキャストとなります。

初心者にも使いやすいのもおすすめですが、初期開放キャストではないので使いたい時はリーフショップで交換しましょう。

みんなもリンを使ってみよう!!

 
作成日時:2022/10/12 22:38
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア