179

よくわからないまま始めるWLW 第1回 全国対戦にカチコミ&別のファイター触れてみたけど編

by
のらを
のらを
皆様お疲れ様です。のらをです。
不定期の為こんな短いスパンで第1回を書いておりますが、あまりにも色々ありました。

 今回はタイトル通り全国対戦触ってみて思ったことと、ちゃんと考えてキャスト使ったほうが良いかもなと思ったことがあったのでその辺をだらだら書いていきます。
前回から変わらず文章構成能力等低いのは申し訳ないです。

~全国対戦やってみたのだけど・・・~
 とりあえずドルミールちゃんで少し模擬戦?をした後に「いよいよ全国対戦行くぞ!!!」と思い画面をタップしたら、「トータルランク500まではCOMとの戦闘だよ笑」と来て正直驚きました。自分の浅ーい記憶が正しいと、昔のトータルランクってキャストのランクの総数とかそんな感じしてあまりにも道長すぎんか???ってなってました(笑)。実際COMとの戦闘後に100上がったので「あっ・・・そういう事ね」と察してやってました。只やっていたのが平日のお昼過ぎなのも相まってかまっっっっったく仲間が来ず基本一人時々2人みたいな感じでした。
 500までとりあえずあげ終わりいよいよ対人の世界へ‼・・・と行ってみたのは良いものの、そこで待っていたのはめっちゃ上手い(というか自分があまりにも下手すぎる)プレイヤーと、性能を全く知らないまま殴り合いをしてぼろ負けするのらをでした。いややっぱり分からないまま行くのいけないね(笑)正直前者はまぁ仕方ない。自身のPSは限りなく底辺だということは自身が分かっているつもりなので、でももう少しキャラの情報とか赤文字で書いた後者は全部は出来なくてもある程度出来たのではないかなぁ・・・と思いますし、実際分かるキャラは「多分これやりたいんだろうなぁ・・・」って思ったので取り合えずは、
 
1.誰が(特定のキャラクターまたは同じ昔話モチーフ組のキャラが)
2.何を押し付けたい又は行っておきたいのか(どういう行動が強いのか)
3.それに対して最低限抗えそうなこと(プレイヤーとして注意するべき所)やドルミールで何とかなりそうな所は何か

 
を全キャラとまではいかなくても考えないとならないかなぁ・・・と考えてます。今日仲間だった皆さんにはホント申し訳ないことばっかしてたなぁ・・・
帰城と単レーンで敵と殴り合いしてるだけだったし手助けっぽい事も全く出来て無かったのでそこら辺はもう少し考えなきゃなぁ・・・と思ってます。
 そして普通に全国対戦してると、2VS2の戦いに(人数少ない時間帯だからしょうがない)。何とか戦っていたら、突然お相手さんが片方見えなくなったというか敵城辺りから帰って来なくなりちょっと申し訳なくなりながらも戦ってました。通信の不安定さとかなのか別の要因なのか分からないけど突然端行ったまま動かなくなるのは驚きますね(笑)
とりあえず全国対戦1日目ボロッボロのボッコボコでした。すまないドルミールちゃん。
尚、今回の対戦で敵側にドルミールちゃんは居なかったので、参考に出来そうなドルミールちゃんに会う日を少し楽しみにしては居ます。

~ファイターの別キャラ触ってみよう~
 前回のコメントで「ドルミールちゃんの他に並行して他ファイター触ってみると良いですよ」といった感じのアドバイスを貰い最初は「うーん・・・とりあえず可愛いしメロウさんを使うか・・・」と考えていたのですが、なんかファイターの一覧見たら凄いカワイイ褐色のマァト?さんとやらが居るな!!!ということに気づき、「どうせなら知らないキャラ使おーっと!!」と言うことでマァトさん?ちゃん?を使用してみることに。まぁさすがに全国対戦はどう見ても分からんままやられるから模擬戦に行こうとしてつかってみたら・・・
 
「なんじゃこのキャラ!?!?!?!
ドローショットが定期的にん???え???
スカーレットさんとかで見たようなタイプになってるんだが・・・
交互にドローショットが変わるとは書いてた。うん。でもそんなに変わるの!?!?

 
 ずっと頭の中こんがらがりながらとりあえず使っていました。とりあえず今回一番身に染みたことは、ドルミールちゃんの癖のなさが最低限動かせていた要因なんだなぁ・・・と思いつつ、ちょっとだけマァトさん面白いのかもなぁと思いつつ・・・(メロウさんも後で触ろうかなぁと思いつつ・・・)といった感じで、あまりにも変なファイターを触っちまいました(笑)一応もう一択でミラベル?でしたっけ?あのシスターみたいなお方とかも可愛いし使おうかなぁとか考えていたんですけどね・・・あの子の場合ならこんなことにゃなってなかったかもしれないです

とりあえず今回はこんな感じでした。その内全国対戦のにおける自身の状況とかどうしたら勝てるのとかをグチグチ書いてるかもしれないです。その時はまたよろしくどうぞ。
以上のらをでした。
作成日時:2022/12/29 21:44
コメント( 1 )
ともや
ともや
2022年12月31日 12時25分

お疲れ様でした
バージョン2初期のトータルランクシステムと今のトータルランクシステムは一回変わってますね。かつては仰る通りキャストランクの総数であり確かTR250で金到達とかでしたが、今は金筆はTR4000となります。(計算方法が変わったので、キャストを絞れば上げる難易度はそんなに変わらないと思います)
多少負け込むのが気にならないのであれば、今はビジュアルや解説を見て気に入ったキャストはバンバン取ると良いと思いますね。ただ、ミラベルも実は交互にドローが変わる系です。マァトと同じく自身と動物で2種類のドローを出します。マァトほどは変わらないですが、冒険譚で特性を一度確認してからのほうが良いかもしれません。因みに、バージョン2の頃になかったシステムでクロスドローと言うものがあり、仲間プレイヤーのドロー線に交差してドローを引けば自身のドローが強化されると言うものですが、ミラベルとマァトは自身の二種類のドローでクロスドローが成立します。

のらを
コメントするにはログインが必要です
シェア