624

【熱き想いで述べます】対戦だけでなく、冒険譚の様に協力プレイも良いがWLW魅力

by
ネオ29
文筆
文筆
ネオ29
おはようございます。今日もワンダーランドウォーズをプレイ致します。
出来たら久々に生ライブ配信も出来たらと思います。
私、普段はOBSというフリーソフトをゲームセンターの貸し出しPCを借りて
このソフトを使用してます。

ちなみにこのソフトですが、セガの他のゲームにもなり恐縮ですが
昨年から稼働している戦カードゲームの「英傑大戦」、三国志を題材としたカードゲーム「三国志大戦4」
でも開発側から録画・生ライブでOBS使用は、ホームページにて「公認」されております。

さて、先ほどですがワンダー部で#祝_WLW8周年 
8周年のお祝いキャンペーンというのがありましたので投稿しました。
前回公表しましたお祝いメッセージ(YOUTUBEにて公表)したものに加えて
画像もさらにメッセージ付きを追加して公表しました。
Twitterでも公表しております。

◇私のTwitterは、https://twitter.com/Qsound_impress


●8周年お祝いのメッセージ(WLW稼働)はこちらです。
ナレーションは私、本人(ネオ29)でございます。自宅のWindows10のPCでPowerPoint2019で作成しました。





そして画像がversionUPした、画像です。お祝いメッセージの感想をさらに追加しました。
これで#祝_WLW8周年 で掲載したものです。




さて改めてWLWですが、出会えてよかったです。
ゲームとなると「対戦」だけが全てという考えが一般的かなと思います。それで逆に足をひっぱったり、ミスしたりすると
「なぜあの時そうしなかった」とかの、言葉が来たりして逆に続ける自信がなくなったりというのもあります。
実際に私も稼働当初に影では言われており、それで一時期離れてしまいました。

しかし「冒険譚」がそうでなくていいという事を教えてくれました。
対戦が難しいなら「協力して強敵なCPUのボスと対決する事だっていい」そのプレイでも構わない、という
ご配慮と心、そして便利となるアイテムがある事も大変ありがたかったです。
それによって、私、WLWに復帰も出来ました。もちろん1日1プレイ無料もその一つですが、
冒険譚が一番大きいです。

それによって対戦もやろうかと思う様になり、今では全国対戦もしたり、昨年は大失敗だらけでしたが
「フレンドマッチ」も出来ました。ある意味では「自信回復」と同時に「新たな発見」も出来ました。
現代でいいます「ノーマライゼーション」という福祉用語(どんな人でも皆、平等同じですよ。”いわば昔からいう人類皆は兄弟”という
考えがゲーム内にも生かされています。WLWはまさにそれを実現化していると思います。

本当に嬉しいです。ホームページでも掲載がありましたら9周年も続けていけます様に、心から祈っております。
私、ワンダーランドウォーズの大ファンです。全国対戦も好きになりましたが、未だに冒険譚も大好きです。
作成日時:2023/02/23 10:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア