512

初心者マァトのワンダーラーンド

by
TakemaroH26015
TakemaroH26015
ふとボロくそに負けた今日の結果を考えて対面の個人的得意不利を自分なりに考えてみた。
 どうも画像の通り7/7日をすぎてから死ぬほど勝てなくなった初心者マァトのワンダーです。
 今日は自分で軽くふりかえってみても酷すぎる試合内容ばかりで考えるのをやめたくなるような結果でした、、、ほんとにページ配布するために試合やってるような状態で半分やけくそ状態になっていたのもあって見方マッチした人に申し訳ない気持ちにしかならなかった。
  どうしたら勝てるのだろうと考えた時にまず初手のレーン戦で基本先に手前取られてしまうことが多く、一部のキャスト対面に関しては何も出来ずに拠点取られたりデスしたりと味方に負担をかけてしまうことが多い気がしたので自分なりに今までの対面経験からの自分の得意不得意をまとめてみました。
 〇が得意三角はどちらとも言えない、❌が苦手、勝てない。で、?が対面したことないとして書いてみたら
あからさまに苦手対面が多すぎる!!
 これはどうにかしないとこの先味方に迷惑しかかけることが出来ない!!と思いそれぞれのキャストの情報を知り勝てる立ち回りを覚えていこうと心に誓った今日この頃。
  これから文筆としてのワンダー部へのコメントを増やすと同時にそれぞれのキャスト対面でどのようなことを意識しているのかを記事とともに質問していこうかと思いますm(*_ _)m
    初回は自分が最も対面したくないキャストの1人であるツクヨミ(投擲系全般)について対面した時どのようなこと意識してレーン戦を勝ちに行ってるのかを教えて欲しいですm(*_ _)m
  それではまだ後日新たな記事を書きますのでさらば∠( ˙-˙ )/
作成日時:2023/07/11 23:17
コメント( 2 )
blood_VAISSMAN
blood_VAISSMAN
2023年7月12日 8時57分

ツクヨミ等投擲系全般は、近づいて圧を押していかないと、どんどんレーン押されて対応が後手後手になってしまうので頑張って前ブーするのです!逆にツクヨミ側は、寄られると苦しくなってくるので寄られる前にMPあれば竹縄ですね。でも、上手い人はSSやDSを絡めてくるので要注意です!

しんまい。
文筆
文筆
しんまい。
2023年7月12日 12時46分

あくまで私が意識していることで、必ずしも正しいとは限らず、また完璧にもできてはいませんが、私はこういう立ち回りを意識しています。
・ビルドの確認をする。例えばツクヨミなら『朧月の幻惑』の有無を確認する。
・投擲型キャストがいる場合の開幕は、対面キャストを確認するまではDSは引かず、兵士の斜め後ろや横に位置取りをする。
・基本的に兵士を挟んで対角に位置取りはしないようにする。兵士orキャストの二択にする為。
・投擲型は近寄られると苦しいので接近して圧をかけ、ダウンを狙う。
・接近しやすくなるように速度アシストをリザーブ枠から持ってくる。
・投擲型に手前を先に取られると取り返すのが困難な為(森ガールをされるととても辛いです。)、優勢を取ることよりも均衡を保ち、劣勢にならないようにする。
・他力ですが、横槍を待って攻勢をかける。
1つの意見として、ご参考にしていただければ幸いです。

コメントするにはログインが必要です
シェア