411

御伽商隊お疲れ様でした

by
えーでるわいす
えーでるわいす
17日のGIGOアビオンのオフラインイベに参加した方々お疲れさまでした。
現地スタッフの予想を遥かに超える人数が来てたそうです。


もちろん自分もアビオンオープン10分後には現地入りしていましたが、その時点で物販16人はいました。
会場はこんな感じでしたね


30分前で50人弱になり、物販開始を早倒しした段階で目測ですが2列状態で数えても130人はいました。

ちなみに最初の10人でスマホリングのピーター組は売り切れたそうです。ヤバスギィ
最初に缶バッチが3セット(11×3)、色紙が5枚までという制限がありましたが、白書がかなりの好評で1冊制限が新たに設けられました。



自分の買ったものはこれですね。合計1万円です。白書は持っているので買ってないです。
エルルカン2とピタはジュゼと新兵ちゃんとルカちゃ、リトルアリスとメイディ、ドルミールとローザを交換して、コッペリアもありましたが前にいたよっし~氏が出なくて絶望先生状態になっていたので譲渡しました(帰ってからパピ子の存在に気づきました)

3000円以上で抽選券1枚と6000円でVRチケットを1枚もらえました。

結果全部外れてましたけどね。VRに関しては自分右目が見えてないのでVRは断念。譲渡も止めてほしいとのことだったので記念として保管。
VRは出来も良く後ろにもしっかりと補習している怪童丸が居たとのことです。満足度120%

それと昨日の英傑の方で参加していた萩谷先生に頼んで一品物の色紙を突発で描いてもらったとのことです。
流石に抽選の景品にはできないのでした。

わっちっち

買い終わった後に周囲を見るとツイッター(X)上でよく見られる人達がちらほらいましたね。
わかりやすいように名札を付けていた人をはじめ
様々なものを配る他称「配布巨人」の方
鶏のぬいぐるみを持っている遮那無限回収の方
コダックのぬいぐるみを持ってなぜか物販最後尾POPを持たされた方
特殊拠点の慰霊を持った怪童丸の学ランを着た方(ちゃんとワンダーランドの当て字の刺繡も)
ちいかわうさぎのTシャツを着た人など
遠方からこの日のためにアビオンに来たという方がたくさんいました。

そして大量に人が集まりすぎた結果、アビオンスタッフの人が急遽2Fの一角にトレードスペースを作ってくれたのですが・・・
それでもやっぱり飽和していたので外に出されることになりました。仕方ないですね。
実際にですが3Fの1フロア丸々使ってやっとってくらいでしたからね。


ちなみに個人戦は11時開始予定とのことでしたが遥かに超える人数のため1時間15分遅れの12時15分からスタートとなりました。
そしてこの時にはにしじまん氏曰く多少売れ残っても大丈夫だろうと少し多めに作ったつもり(10セットは作った覚えがあるとのことなので6000個くらい?)の缶バッヂですら完売になり、スマホリング2種だけしか残ってませんでした。

個人戦のエントリーも中々の人数で締め切り10分前までに集まった方は
メテオライト1名、アレキサンドライト14名、ラピスラズリ37名、ダイアモンド16名、ルビー9名、シルバー1名の計78名(若干ズレあり)でした。
フレマ参加したら100円と引き換えにステッカーをもらえました。


交流会が始まりましたがすでに人数が飽和して中々に大変でしたが、スーパーコミュ障の自分は交流せずに全て最前列にいました。
スタッフ参加型の方の前半戦はチームに差がありすぎたため急遽ハンデ戦が始まり、残り時間4分に5秒ストップ、1分30秒で10秒ストップという謎ハンデありましたがマリアンでレインを打ったりWSでその時間を回避したり姑息な抜け道を使ったりと中々でした。
キルア氏ときー氏がどっちがかぐやを取るか(かぐや全1と全2)でかぐや券を取ったキルア氏がキャストにダウン直当てビームを放つ旅に会場が大ブーイングが起きたりもしました。
うん、キャストに当ててMP全損、ダウンでもMP50ダメはやっぱり駄目ですよね。かつてのメイディのビーム直当てスキル消費MP2倍が許されなかったくらいだし

唯一のシルバーの方も参加していたのでこういう時は積極的に参加するのがいいと思います。
自分は会計の時に財布見たらAime入ってなかったので参加しませんでした(大バカ)

抽選会と休憩を挟んで交流戦チーム対抗戦ですが、これもかなり見どころがあってもはや全国大会さながらという面々でした。
中にはしばらくログインしていなかったことにより入国拒否を受けた方もいましたが急遽通常モードに戻して入国許可証をもらうというハプニングもありました。
守谷氏のスカーレットを探せが急遽始まりましたが本当に気付いた瞬間にいなくなっていましたので全国で守谷氏と戦ってる人はいつもこんなスカーレットと戦ってるのかという戦慄を感じましたね。
答え合わせもしましたが本当に動きが暗殺者そのものでした。これが何万もの戦いを積んだ頂点スカーレットの一人でした。

そのチーム交流会に刺激された結果、休憩を挟んだ後の後半の個人戦は参加がかなり増えてました。
事前応募が一組しかいなかったのでその時間を個人戦に当てて続行するということになりました。

個人戦後半はロール固定でキャストシャッフルという試みを行い、持ちキャストを取って喚起する人やわけわからないキャストを選んで頭を抱える方ちらほらいました。
吉備津彦ミラーもありましたがやはりすれ違い戦闘していたのでお約束というところでしたね。

そして後半のハンデ戦で実行されたのは「開幕3秒停止」
これが思いのほか重く、かなりえぐいことになりました。特に温羅。
そして生き生きとしていた邪道丸を見てにしじまん氏がものすごいテンション上がるという。

それでもいろいろハプニングはありましたが大事のトラブルもなく17時でイベントは終了。おつかれさまでした。
今回が最初にも書きましたがスタッフの予想を遥かに超える大盛況だったので次回開催も期待していいかもしれません。
と、いうより8年目を超えたゲームで3年ぶりのオフラインイベントで物販目当ての人もいるかもしれませんが300人近く集まれるのはすごいですね。
10年目まで稼働して11年目からPSO2みたいに改良を重ねた新作として続行してほしいです。

現地の方、遠方から来た方々、イベント参加お疲れさまでした
 
更新日時:2023/09/19 02:06
(作成日時:2023/09/18 11:25)
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア