おはようございます、ああああああああです。

新アシスト追加でビルドを悩んでるかぐや使いやなんとなくかぐや使ってみたい人など結構多いと思います、毎度の事ながら通勤時間暇なのでかぐやのビルドの組み方についてつらつらと書いてみます。

前の日記で次はレインについて思った事書く的な終わり方をしましたが飽きたのでやめやめ、あのスキルは適当に打っても適当に強いので森からのポンポン打ってればなんとかなります、強い!以上


かぐやビルドの3大ステータス
一般的にアシストカードで上下するステータスは5種類
・HP:体力
・MP:スキルのリソース
・SS:ストレートショットの火力
・DS:ドローショットの火力
・SP:通常移動の速さ

キャストによって重要視されるステータスは違い、かぐやで重要視されるのは後半3つ、SS.DS.SPとなります。
ではまずなんでHPとMPが要らんのやろうかって話からしましょう。

なんでHPとMPは要らない?
まずはHPから、HPは基本的に体力を使って前に出る温羅や闇吉備津の様なキャストで重要視されるステータス、感のいい方ならもうお判りの様に遠距離からリスクを減らして戦うかぐやとは真逆の立ち位置のキャストで重要視されてます、体力が多ければ死なないから強そうに見えますがそもそも被弾をしない立ち位置が取りやすいキャストなので盛らなくても問題ありません。

でも…ワシはすぐ死んでしまうから…と言う方に朗報ですが大体かぐやの死因は敵に寄られてインファイトされる事、発生の早いダウン技を持たないかぐやはマウント取られると詰みなので体力をどんなに盛っても死ぬまで殺されて終わりです(チーン
寄られる前に逃げるか上手く迎撃するか、この面でも先程の3大ステータスが重要視される理由にもなってきます。


MPに関しては鬼切丸がノーデメリットと言われる事にも繋がりますが要は元々沢山あるしSSで楽に兵処理も可能なので他のキャストに比べ普通に立ち回るとかぐやはMP余り気味になります、一度に大量に消費する機会もありませんしMPダウンは基本的にかぐやにとってはノーデメリットという認識で大丈夫です。

要は同じSS↑の効果を持つアシストカードでもデメリットがSP↓とMP↓なら後者を着けると言うのがベターと言う事ですね。


続きは帰りの電車で書きます、なんでSSやDSを盛るのか、どれぐらい盛ると良いのかなど、仕事終わって元気なら多分恐らくきっと書くかも
更新日時:2017/09/01 08:42
(作成日時:2017/09/01 08:42)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア