398

大聖は勇気を持って小門に行くべきか?

by
七夜月
七夜月
 F2において小門・大門の振り分けは、CRが高い人・上手そう人(舞踏会称号やネームド)・開幕が強いキャラ(序盤から兵士処理が早い)が小門。
それ以外が大門みたいな感じではないだろうか。

 これは「低レベルから相手を2抜きしやすい、または相手からされにくい」事を意とした振分けだと思う。

 序盤にラインを下げざるを得ない大聖は、手前を開始に折られて育成&巨人ゲーをする事が多いと思うが、大門手前を早々に折られるのはあんまり美味しくないのではないだろうか?

 もし、自軍・敵軍の両サイドのFが完全に実力・相性が拮抗してそうであれば大聖が小門でも良い気がする。

 大聖大門メリット
・開幕の2抜かれが無く、安全な育成が可能。
・スピード型であれば、手前を折ったあとの裏どり兵士枯らしが容易。

 大聖大門デメリット
・後半に育成しきってから手前を壊しても、続けて奥が空かないためチーム貢献が少ない(プレッシャーを与えにくい)
・敵も育っているので、延々と長射程やスキルで兵士を枯らされ続け、奥どころか手前を折る事さえ困難な可能性(ボールドレス、茨、渦、セブンスピリッツ、シャドウスナッチ)

 2抜きしにくい、されにくい環境で、敵にリンやメロウ、吉備津が居なければ小門でもアリではないだろうか。

 大聖小門メリット
・育成しきった後半で、手前を折った後を効率よく使える(続けて奥を狙う選択肢がふえる)
・味方の大門手前が残っている場合『大門手前を捨てて、中央への巨人処理の助けや他の行動が可能』。

 大聖小門デメリット
・中央の機動力が無かったり(ミクサ・かぐや・シレネ)、序盤に中央も押された場合、自陣奥拠点横の森に敵Aが入ってきて、レベル5で2抜かれする可能性。(経験値取得の関係上、大聖は序盤に拾いづらく、敵の方が早くレベル3先行になり、全体が押された結果)

ビルドや編成にも寄るけど中央ゲー・巨人ゲーなのは周知の事実なのだから『試合の中盤・後半で保険のために残っている大門側手前』に凄く強みを感じるのだ。手前は大体の試合では全レーン壊されてしまうし、残るなら時の門側が残った方がうれしいだろう。

あえて上手な人に『大門』という舵取りを任せたり、編成を見て事故が無さそうであれば大聖が小門に行く事により5分の状況を微有利にできる…?かもしれない。

PS:大聖にスキル型ドルミは本当に無理です。死んでしまいます。

 
更新日時:2017/09/19 01:48
(作成日時:2017/09/19 01:48)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア