330

國酒である日本酒を呑みにいこう!(日本酒初心者向け)

by
予譲
予譲
クズ仲間に触発され、ワンダーそっちのけで日本酒のことを書いていく所存。
彼と同じくワンダーで書くことなどない

なお初心者向けなので玄人の方は得ることがないでしょう、回れ右
というか玄人の方は恥ずかしいので見ないで下さい



まず日本酒ってどんなもんなのって、みんな知ってると思うけどお米を原料とした醸造酒です。

冠婚葬祭の席なり、飲み会なりで皆さん一度は口に含んだことがあるはずです。あるよね?

呑んだ人はたぶんくっそまずいと思った人が大半だと思います。

後述しますが上記のやつで苦手になる人本当に多くて自分もそうでした、日本酒嫌いでした。

呑んだことがない人は一度チャレンジしてみてください、良い世界に連れて行ってくれるはずです


さて、ではどんなものを呑めば良いのか…


1.日本酒の分類

一口に日本酒と言っても色々と種類、分類、製造方法があるのですがここでは割愛します。
項目作ってるくせに

酒米から始まって、出荷方法まで語っていると面白くない上に非常に長くなるので大変申し訳ございませんがググって下さいということで…。

なので色々すっ飛ばして、今回は純米大吟醸、または大吟醸をお勧めします。

何故かと言うと…

香りが良く、な味わいなものが多いので呑みやすいから。
ここ、テストにでます。

中にはバナナ香、林檎香、パイナップル香など色々なフルーツの匂いがするものがあります。

ワイングラスで出してくる居酒屋さんもあるくらいです。


2.純米大吟醸、大吟醸というお酒について

日本酒というお酒は米を削って作ります。(お米をどれだけ削ったのかを精米歩合といいます)

純米大吟醸、大吟醸というお酒は精米歩合を50%以下まで削った米の中身を使って作ります。

なので量があまり取れないため、必然的にお値段は高くなります。

物によっては7%まで削ったものも。

また、純米がついているものはお米、米麹だけで作ったもの、付いてないものは更にアルコールが添加されています。

アルコール添加と聞くとなんかアルコール度数高くなりそうな物が混ざってると思うかもしれませんが、主に香りが良くなる、スッキリ軽快な飲みくちになるなど悪いものではありません。ご安心めされよ。


3.おすすめの純米大吟醸、大吟醸

銘柄が多すぎて紹介したいものが多くて、正直なところ選びきれないのですが手に入れやすさ、お店に置いてありやすいものあたりを数種類紹介します。
超無難です、本当に申し訳ございません。

■獺祭

日本酒に全く興味がない人でも聞いたこと見たことがあるんじゃないでしょうか、"だっさい"と読みます。

山口県のお酒。今一番日本で有名な酒蔵じゃないかと思います。企業努力がとてもすごい。

お値段高めですが、できれば精米歩合50%のものより三割九分(39%)、二割三分(23%)を呑んでみて欲しい。

あーはいはい獺祭ねって言われるの覚悟で上げてます




■伯楽星

宮城のお酒。"はくらくせい"と読みます。究極の食中酒を目標にしている蔵元。

目標にしているだけあって食中向きでスッキリとしていて合わせやすい。


■三芳菊

徳島のお酒。"みよしきく"と読みます。フルーティなお酒が多い。

銘柄が多く種類によって色々な吟醸香が楽しめる。

何故かボトルに萌え絵が多い…謎だ…。(一部紹介)



■風の森

奈良のお酒。生酒のため酸味が強い物が多い。珍しい酒米を使っているものが多い。

食用米をつかっているものもある。



■新政

秋田のお酒。"あらまさ"とよみます。この蔵元はどれも非常に独特な味わいがします。

メインのTypeシリーズはボトルがおしゃれ。珍しい貴醸酒なんてのも作ってます。



もっと紹介したいのですが細かく書いてるときりがないのでこれくらいで断腸の思い…ぐぬぬ



4.最後に

日本酒は色々な種類を飲んでいても新しい味、香りなどでてきて非常に面白いお酒です。

ラベルもかっこいい、綺麗、可愛いのもいっぱいありますし、コレクションするのも面白いですよ!

旅行が好きな人各地地酒があるのでいっぱい触れることが出来て楽しめるでしょう!


全然魅力を伝えきれてない感半端ないですが、みなさんも是非チャレンジしてみて下さい!

最初は日本酒を呑める人と店に行ってちょこっとずつもらって試してみるのが一番いいかと思います。


拙い文章でしたが、お読み頂きありがとうございました。



5.蛇足(日本酒を嫌いになってしまう原因について、個人的見解)

いわゆるコンビニとかスーパーで売ってるワンカッ◯大関とか◯ころしとか。

冒頭で書いた日本酒嫌いになる原因はここらへんの昔からある日本酒にあるかと思います。

居酒屋の飲み放題や、冠婚葬祭でだされるような日本酒はお値段抑えめのいわゆる大量生産向きの日本酒が多いのです。

なので上で紹介した大吟醸などと比べるのがそもそもの間違いで、当然味も格段に落ちます。その分、値段も格段に落ちますw

こんなお酒をやれ一気だの親戚のおじさんに無理やり飲ませられたりだの(経験談)したらそれは嫌いになりますよね。

呑めるようになってから感じたのは決してそれが悪いということではないということ。作られた当初の時代背景もありますし。

格安であれだけの量が入っていて手っ取り早く酔えるいい酒だと個人的には思ってます。
呑むかどうかと言われたら別ですが

これらの酒とは全然別物なので苦手意識ある方も一度チャレンジしてくださったら嬉しいです。
更新日時:2017/09/19 23:36
(作成日時:2017/09/19 23:16)
タグ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア