122

アリス「すごーい!あなたは大きくなるふれんずなんだね」

by
LB
LB
シャリス「うーん……」

リン「どうかなさいました?」

シャリス「なんだかアリスの様子がおかしい気がするの」

アリス「あなたはお猿さんのふれんずなんだね!」

美校「ムッキー!誰が猿だ!!!」

リン「別にいつも通りに見えますわ」

シャリス「そうかな・・・?」

アリス「あなたはきび団子を作るのが得意なふれんずなんだね!」

吉備津「貴殿にも分けてやろう!」

アリス「わーい、やったー!」

闇吉備津「我は既に、全てを捨てた・・・」

アリス「大丈夫、ふれんずによって得意なことは違うから!」

闇吉備津「良しとするか・・・!」

シャリス「何時も通り、なのかなぁ?」

アリス「あなたは婚活が得意なふれんずなんだね!」

深雪乃「婚活中だよ!」

シャリス「婚活が得意なら今頃ハネムーンだよ」

アリス「あなたはアイドルのふれんずなんだね!」

ミクサ「い、嫌だ!私は働かないぞ!」

シャリス「中の人!」

アリス「あなたは野獣のふれんずなんだね!」

サンドリヨン「ちょっと、シュネー・・・不味いですよ!」

シュネー「暴れないでください・・・暴れないでください・・・」

シャリス「たまげたにゃあ」

アリス「あなたは歩み続けるふれんずなんだね!」

ナイトメア・キッド「止まるんじゃねえぞ・・・」

ロストボーイズ「団長~!!!」

シャリス「見た目がちょっと似てるだけにゃ」

シャリス「やっぱりアリス、何処かおかしいような・・・」

ヴァイス「ヤクでもやってるんじゃねえのか?」

アリス「あなたはポエムが得意なふれんずなんだね!」

ヴァイス「うわああああああああ!!!」ガッシャーンッ!!!

シャリス「最後のガラスをぶち破ったにゃ・・・」

アリス「あ、ターバンちゃん!」

ジーン「んな『サーバルちゃん』みたいに呼ばれても・・・なんか用か?」

アリス「お願いしたいことがあって・・・」

ジーン「かったりぃ・・・けど」

ジーン「いいぜ。願い事をいいな、何でも叶えてやる」


アリス「わーい、やったー!じゃあ・・・」

アリス「パパとママに会いたいの」


シャリス「そっか、だからアリスはあんな風になってたんだね」

シャリス「しょうがないにゃあ・・・おいで、甘やかしてあげよう」


アリス「シャリスは胸ないからいいや」

シャリス「あ?」

アリス「そうだ!シャリスの胸を大きくしてあげて!!!」

魔人「あ、それはちょっと無理みたいで・・・」

魔人「その代わりに全身を大きくしてあげましょう」

にゃーっと鳴いたら、そろそろ勝負の決め時だよ____



おしり
更新日時:2017/09/27 22:22
(作成日時:2017/09/27 22:22)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア