7374

リトル・アリスのビルドについて

by
グレイ
グレイ
どうも、グレイです。初投稿なので至らぬ点があればコメントで指摘してください。
最初はきっちりした文章で書こうとしましたが、書く時間があまり確保できないのと早い投稿の方がいいだろうということで、途中から文体や名称は適当になってます。あらかじめご了承を。
それでは本文へどうぞ。

2018/5/11日 追記しました。編集箇所には『追記』と書いているので、ページ内検索などで有効にお使いください

目次
・リトル・アリスのビルドの考え方
・アシスト
・ソウル
・スキル
・MS
・ビルド例

※追記
ver.3.10-Cでの速さは現在このようになってます
金指輪<鉢<宝下駄<赤兎馬<ハープ<月渡り<WR専用<柄杓


〇リトル・アリスのビルドの考え方
まずリトル・アリス(以下アリス)は速度を上げるのが基本です。
主に有利なポジションをすばやく確保するためですね。
アリスは有利なポジションをとっている敵に仕掛ける攻撃が全くないので、先に敵にポジションを取られると不利な場所で戦わなくてはいけません。
それからWSの撃破力も上がるため、速度上昇を活かすことができます。

ただし素のHPはラインフレアなどの攻撃スキルが確2であり、中央に行く場合は1発食らった時点で逃げてかくれんぼ!という選択肢があるものの、端の場合は撤退判断が難しくなるので多少は盛ってもいいかも

序盤の速度を必要分まで確保しつつ、レベル5速度が最高になるように設定するのが使いやすいでしょう。
下げる能力はDS>>>>>MP≧SS>>HP>速度といった具合です
DSはほぼダウン取りに終始しており威力は不要
MPはびっくり2連続を撃てるかどうかが焦点になっており、そこを求めるか否かが1つの要素
SSも進んで当てにいけるほどの性能はしてないので強化するのは勿体ないが、当てた時のリターンが若干少なくなるのは気になります
HP、速度はただでさえかなり低いのに生存に絡んでいるため下げるのはあまり推奨しません


〇アシスト
レベル1
・月渡りのブーツ
特定条件下では最も速いレベル1アシスト
防御低下が痛く、相打ち(キャストAに攻撃してキャストBに攻撃されるような場合も)では負けなので、相手の攻撃をかわして攻撃を差し込む技術が求められる
2vs1は得意なのでいかにそういう状況に持ち込むかも大事
また状況によっては1発で沈む場合もあるため、相手の攻撃には細心の注意が必要
WSを使う際にも防御低下がかかるので、高威力スキルや高威力SSには要注意。あとWS発動タイミングが4回しかないのも意識した方がいい
ver.3から速度の低下、またMS追加に伴い反撃の機会が大幅に受けやすくなったことから防御ダウンが非常に痛く、現在は他アシストの方が優先度が高くなってる

・赤兎馬
特定条件下でそこそこ速くなれるレベル1アシスト
ボムバルーンを主軸にしていると兵士を巻き込んだ際にカウントを稼げるため、そういうプレイスタイルなら
カウントを稼ぐリトルフラワーとはそこそこ相性が良い
レベルが上がるにつれ、かくれんぼやびっくりを撃つ機会も多くなるので後半をこのアシストに期待するのは難しいかも


レベル3
R専用
攻撃を当てやすくすることにより、ミリ狩り性能やLink起点にしやすくなる
若干兵処理能力が高くなるが、あまり大したことはない
その性質上、リトルフラワーをつける際には必須アシスト


レベル3から発動しつつ、最大時にはレベル5とほぼ同等の速度を手に入れることができる
実質レベル5アシストの上位互換であり、DS↓なのも相まって人気のアシスト。ほぼ必須
追記:下方したことにより、レベル5直後に最大成長は見込めなくなった。レベル3、4を取るなら鉢、5を取るなら下駄という住み分けになりそう

トランク
残りHPが高ければ、スキル防御を上げることができる
このカードの最大の利点は
スキル防御がめちゃくちゃ上がることもさることながら同時に速度を盛れるということ。つまり系統としてはヘイヤやWR専用と同じであり、ライバルがかなり少ない
ただし特定の敵(ロビン、ミクサ、アリス、骨等)にしか効果がなく、HPの管理にも十分な注意が必要
一応装飾なのでリィドの適用範囲なものの、HPが低すぎる(=SS等で剥がされやすい)上に速度が遅いのであまり実用的ではないか。一応スキルに対してはエピバフびっくりでも1メモリ以下にする程度の硬さになれるが……


レベル4
ハープ
特定条件下でレベル5アシスト並の速度を得ることができる
これまたDS↓であり非常に強いアシストなのだが、MP軽減がないとびっくり箱投げるだけで効果が切れるという難物で相応の扱いづらさを持つ
どのくらいMPを使ったら効果が切れるのか。またどのくらい待てば発動できるのか。その辺りを計算なり動画見返すなりで確認すると○
ちなみに最大MPの6割のMPがあれば効果発動する


レベル5
輝く黄金の柄杓
速度とMPを両立する数少ないアシストで、愛用してるプレイヤーは多い
かくれんぼでHPを確保するのは難しくないものの、1発被弾しただけで効果が切れてしまうので立ち回りには注意が必要
月渡りをつけた状態でWSを使うとAのSS一発受けただけで効果なくなるため、相性が悪い
下方されたもののトップクラスの速度を任意で引き出せる性能はまだまだ健在

WR専用
なんというかいろいろと複雑なアシスト。クールタイム20秒で効果時間は40秒ほど
上がる速度上昇量はアシストの中ではトップクラスであり、見た目追っかけ性能が高い……はずなのだが、肝心の特殊能力の発動をコントロールできないため扱いづらさは赤兎馬以上。さらに先行レベル5WSでは発動しないという致命的な欠陥を抱えており、試合前から戦術に組み込むのはかなり難しい
さらに言うとアリスではかなり強ソウルであるポルコと相性が悪いという部分もあり、デメリット部分は飛び抜けている
では玄人向けなのか?というと実はそうではなく、HPと速度が次第点以上に上がる唯一のアシストであり、どちらかと言えば初心者向け……というかマイルド系アシスト
実力が拮抗した試合ではデスが試合を左右することが少なくなく、そういう事故を減らせるのはそれなりに強み。特にデスデメリットが顕著なエピ相方の場合はなおさら
あとダウン追撃の威力が落ちたことからワンパン火力の重要度が上がり、そういう視点でいくとSS上昇も一応のメリット。SS精度に自信があるなら金指輪と合わせてSSと速度の両立もできなくはない。ただ青髭まで入れるかは微妙
追記:トランクが最大HPを削るカードであり、その効果を打ち消すのに需要が上がった模様

宝下駄
レベル5で柄杓を除き、一番速いアシスト
鉢で用がなくなりつつも、2枚目の鉢としてはまだ現役。条件を必要としないので、安定した動きを求める際の選択肢
リィドが登場した関係で装飾であることに意味があり、鉢、ハープとともに組み合わせることもあるか?
追記:鉢が下方したことにより、また選択肢に挙がるようになった

・金指輪
他のアシストと比べると速度の上がり方、下げる能力が一歩及ばないが、速度を盛りつつSSを上げられるというオンリーワン性能を持っている
WR専用、ソレイユなどとともに速度を盛りつつSSを盛るという選択をする際の候補に



〇ソウル
レベル1
マイア(追記)
後述の雉と同じく、序盤の対近接においてリザーブに入れておきたい1枚。高性能かつ強巨人なので雉より優先度高め
雉と比べるとMP周りが強化されないので兵処理やスキル回数が落ちるものの、びっくり力によるキル性能、対アリシャリ、踏み能力に優れている
 
対近接において近づいてくる敵に対して一生引き撃ちしてれば負けないのだが、闇スカの場合は速度差の関係で追いつかれてしまう。それを覆せるソウル。現状レベル1で速度を上げている闇スカはまずいない為、つけてれば追いつかれることはない
レベル1で速度を上げられるため、端の開幕兵士止めに使う際にも優秀。また中央の刺し合いでも強くなれるか
また遠距離キャストなので意図的に足を止めることができ、MP回復も活用できる。ただしフックとは違って低HPで防御も上がらないため「攻撃来そうでも足を止めて踏ん張る」ではなく、「敵の攻撃が当たらない時に休む」という感じで使う
追記:巨人が強化され、実用レベルになった。兵処理能力もさることながら、着弾が遅いよろけ攻撃ということでボムバやびっくりで大ダメージを取りやすい点に注目

レベル3
豊穣
速度アップが他レベル3ソウルよりも上昇値が高く、レベルアップ時にリフレッシュとレジストがつく
速度上昇ソウルでスロウを打ち消せるほか、対面のアリスによる毒や、森から不意打ちされたときのスタンなど、あればあるで役に立つ特殊効果
ただし「速度を盛ってればそもそも当たらないし、当たらない立ち回りをすると相対的に効果が下がる」という性質上、あまり上位ランクでは使われない
相方エピなどで絶対に死ねない編成なら一応の考慮
性能が防御寄りの性能なので中央ではなく、端での選択肢
追記:シヴァの登場からかぐやが環境に上がってきており、スロウとのコンビが強くなった。そのメタでレジストリフレッシュは有用


レベル4
ポルコ
ビクトリアスに代わり、台頭してきたソウル
ビクトリアス以上の速度に加え、キルダメが+83%というぶっとんだ性能をしており、WSと相性のいいことも相まって非常に強い
ただしこのソウルをつけて、相性の悪いWR専用もつけないとなるとHPがほとんど盛れず、事故率もうなぎ登りでかなり玄人向け。ポルコキルを取れないと「ビクトリアスで良い」となるので、WR専用との両立はやはり難しいか

ビクトリアス
人気No.1ソウル。弱点のHPと速度を盛れるのでかなり優秀
キルダメアップもついてるので、無理に奥拠点を攻めなくても城ダメつけやすいのがポイント
強化陣が弱体化したのがやや気になるが、能力面で不足はない
キルダメが落ちた(現+33%)こともあり、ポルコの台頭で使用率が落ちている。とは言えWR専用と合わせるとHP上昇量はかなりあり、マイルド装備としての需要はかなりある
追記:周囲のソウルが強化されており、選択肢の1つまで落ち着いた

・ソレイユ
速度とスキル回数を増やせる……のは雉と一緒だが、起動の早さを犠牲にSSを盛れるソウル
ダウン追撃で防御力がかなり上がりワンパン火力が重要になった、さらにSSと速度を盛れるアシスト(主に金指輪とWR専用)が増えておりSS盛りも現実的になり選択肢へ
巨人もそこそこ強く、能力に不足はない


レベル5
ヘイヤ
ビクトリアスと違って、発動が遅くキルダメアップがついてない代わりに上昇値が高い。レベル5の速度を考えるとほぼ一番速い
こちらは「キルダメで城ダメに貢献する」のではなく、「確実なキルやキル数で拠点に貢献する」立ち回りが要求される
アリピフックで強い1枚。魔導書びっくり等を防げる他、速度がレベル5以下でナンバー2。キル取りWSの際に遅くなったアシスト達では速さを補いにくくソウルの速さがやや重要になっている。加えてビクトリアスのキルダメが落ちてるため、付ける意味が薄くなってる




〇スキル
・大きくなるよ!(WS)
当たり判定が大きくなり、防御が大幅上がって状態異常に完全耐性がつき、スキルが一切使えなくなり、自動連続非ダウン攻撃が発生し続ける。判定が大きくなる性質上、攻撃は基本的に避けることが難しいので特大威力持ちキャスト(特に魔導書を持ったスキル型アタッカー)には注意しないと何もせずデスすることも十分にありえるので注意したい。あと基本的には森で使おう
このWSは『とりあえず撃って強いタイプ』ではなく、『特定の場面で強いタイプ』なので撃って強い状況を作る必要がある。具体的に「敵キャストの撃破」「巨人への攻撃」「拠点周りの攻防」など
敵キャストより速度が上回ってればほとんどの反撃を封殺してキルすることができる。速度差はマッチ画面でアシストを確認すれば一目瞭然。キル取りの発動タイミングについては回避WSを使われないタイミング(先行WS、カウンターWS、奥拠点攻めWSなど)がベスト
またほとんどの攻撃を無効化しつつ攻撃できるので、巨人処理や拠点防衛にも最適。拠点攻撃の際にも鈍足キャストをかなり牽制することができる
とにかくこのWSを使いこなすには使った後に「このWS使用は有効だったか?」を繰り返し反省するのが一番だと思う
ちなみに柄杓をつけてる時にHPデバフにかかっていると確定で柄杓が発動しなくなるので注意


・ボムバルーン!
ほぼ2秒後に弾速そこそこの弾を投げ、何かにぶつかると爆発。ヒットすると遅効性大ダメージを与える
必須枠。このキャストの強みの1つが対巨人性能であり、抜くことはよっぽどのことがないと考えられない
発生が遅いことから普通に撃っても敵キャストに当てることはまず難しく、当て方には工夫が必要。当て方については別記事参照
デバフ付与なので連続で当てても効果は薄い。巨人などに投げる場合は5秒くらいは待ってから再度当てよう


・びっくりさせちゃえ!
即時にかなり速い非貫通の箱を投げる。威力特大
必須枠。兵士列から飛び出している敵への攻撃というアタッカーが仕事しなければいけない場面でこのスキルが必要。フラワーを入れてレーナーに徹する場合は抜くこともなくはないという程度


・かくれんぼ!
1秒後くらいにステルスになりHPMPが回復し始める。攻撃、移動、被弾すると効果がなくなる
必須枠に近い自由枠。単純に帰城を減らすことでプレッシャーをかけ続けられるのも強みになるが、敵森占拠による奥拠点への攻めやすさ、相打ちした後の継戦力、柄杓やハープの使いやすさアップなど、恩恵は見た目以上に多い
効果発動した瞬間に被弾するとダウン中にも回復するバグが一応あるが、今できるか分からないし、できたとしても狙うべきではない


・うそなき!
コンマ5秒くらいに指定した場所中心にスロウ付与
自由枠。発生が早いので硬直に刺せばほとんど簡単にスロウ付与でき、それ自体はそこそこ強いのだが、効果量が少なく目に見えた効果をあげにくいことから扱いは難しい
かぐや相方の時に使うと望月と相性の悪いかくれんぼ!をはずしつつ、かぐや護衛に貢献しながらリンクキルしやすくできる


・リトルフラワー!
効果時間40秒でヒットする度に爆風が大きくなっていき、30ヒットすると効果時間はリセットして20秒ポイズン付与
端専用スキル、R専用が必須。極端に低いアリスのレーン上げ能力を強化できるが、スキル枠+アシスト枠を使う都合で専用構築が求められる上に、Aスイッチが難しくなるので人気はあんまりない
嘘泣きと合わせて短射程を一方的に攻撃できると強そう



MS(追記)
結論を先に言うとブリンクを軸に対アリシャリに魔導書をスイッチさせるのが一番強そう
まず回復系MSは元々かくれんぼ!で補える上に、効果量減少したので使う価値がほぼなくなった。また近距離もそこそこ強いのでグランツも積むほどじゃないし、強化系は全般的に合わない……などいろいろ考えると選択肢が狭い
追記→最近は研究が進み、アリスの長所(対巨人)を伸ばし、短所(対兵士)を補うラージェブランドが最有力候補


ブランド→ボムバの遅効性ダメージ+ブランドの巨人ダウンのコンビネーションが対巨人に抜群。咄嗟の兵処理にも使える盤面で強いMS
ブリンク→一応発生の早いびっくりがあるので硬直晒して攻撃誘う→ブリンク→びっくりがそこそこ強い。硬直重めなので緊急回避的使い方もできる。ただ森タイマンはあまり強くないため、森inで使うのは少し勿体ないか
魔導書→ほとんどのアリスがトランク持ちであり、よっぽど相手が迂闊でない限りWSカウンターに使用するのは非現実的。アリピフックなどでの火力を高める際に有用か
ウォール→昔に某ランカーが使ってた奴。個人的にウォールはスロウ+非ダウン攻撃があると攻撃的活用ができるので嘘泣き運用ではまぁまぁ強そうに思える
ホルン→端レーン担当する際に、弱点の無人レーン上げで強そう



ビルド

○鉢、ハープ、柄杓、ポルコ

HPを盛らない玄人向けビルド。レベル5速度を追求するなら鉢→月渡り
MPを盛ってるのでMPMAXからびっくり撃ってもハープが発動してる点や、スキルを連続で撃てることに注目


○鉢、ハープ、WR専用、マイア

マイアに合わせたビルド。キルダメを捨てて、序盤の足と終盤の攻撃性能を確保してる
追記:雉でも同じビルドで運用可能。マイアよりもさらに序盤では攻撃的


○鉢、ハープ、WR専用、ビクトリアス

キルダメ、速度をそこそこ盛って、HPを取った形。事故が少ないマイルド仕様。アリス入門で使うならこれ



〇ハープ、WR専用、金指輪、ソレイユ

速度とスキル回転とSSを特化した形。攻撃の択が他より多い



〇鉢、ハープ、柄杓、ヘイヤ

味方にピーター、フックが揃っている時のビルド。レベル5速度を追求しつつ、魔導書びっくりなどで死なないようにしている
HPを盛ってるので多少のSSDSでは効果が持続する点、いつでも発動できる点、一番速い点などからWR専用よりは柄杓の方がオススメ
MSは魔導書でもいいかも
追記:鉢をハープに変えるのもアリ
更新日時:2018/05/12 07:25
(作成日時:2017/10/13 23:05)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア