881

舞闘会をやるにあたって

by
7×7/虹姫
7×7/虹姫
どうも虹姫です。あまり表にも出ないため、知らない人もいると思うので自己紹介を、メインではヴァイスですが他も色々使ってます。関東Bエリアの予選にもこの前出たわけですがその場ではシザーズの可能性を見せて砕け散ることができたのではないかなって思います。普段もツイキャスの方で配信とかもしてるので、面白いかどうかは保証しませんがぜひ見に来てくださいな。

さて、今回はヴァイスの話ではなく舞闘会についてです。
普段から上の方に入っている方とか固定を組んで遊んでる方とかは大丈夫だと思いますが、そうでない方もいると思うので編成についてまず話したいと思います。舞闘会は四人でキャストを出していく方式では野良とは根本的に異なります。まず何が違うかというと「普通にやっていれば事故らない」。基本的な編成は端がファイター、中央がアタッカーとサポーター、2F1A1Sっていうものです。次にありうるのが3Fにナイトメアキッドを合わせた3Fアナピと言われるものや、3Fにスカを合わせるものとかですね。ただときどき魔境と言われる部分ではこうではなく、自分の使いたいものを押し通した結果ファイターが1人しかいないとか、そもそも1人もいないとか見受けられます。自分の使いたいものを使えればいいではなく、とにかく最低でもファイター2人いるように最初は目指しましょう。

ファイターが2人にできるようならあとは中央です。一応固定で好まれるような組み合わせをここに書いておきます。

『よく見かける』
・美猴-ピーター
・アリス-ピーター(ファイターにフック込み)
・デスフック-エピーヌ
・ロビン-エピーヌ
『まぁまぁ見かける』
・ファイター(特にフック)-アナピ
・ファイター(特にフック)-スカ
・闇吉備津-マリアン
・ヴァイス-深雪乃
・ミクサ-エピーヌ

とかここらへんですかね。まぁ他にも色々あると思いますが代表例として載せておきました。このあたりで中央の編成を合わせてみたりすると良いと思います。これも見ててよくあるんですがこのような組み合わせで最初カーソルを合わせてたのに、急に自分が使いたかったからとキャストを変えて中央の編成がよく分かんなくなったとかあります。そういうのはやめましょう。(もちろん相手の編成見て変えるとかはありますが、それはまた別の話)

ここまで舞闘会の編成について長々と書いてきましたが参考になったでしょうか?一応世の中には2つのワンダー勢がいると思うんですよね。自分の使えるキャストをとりあえず使え派と編成にこだわって使え派と。自分は後者ですね、キャスト合わせられるのが舞闘会の醍醐味だと思ってますし。この2つって相反してるから全員の考えが統一ってことは今後も絶対ないと思うんですよね。自分も前回編成合わせにいって全然使ってないキャスト使ったら、気に触ったみたいで晒されてますし、このゲームはいろいろと難しいですよね………
作成日時:2017/11/07 16:36
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア