187

雑シグルド

by
かもねぎ
かもねぎ
シグルドの記事が大量に。
まさかこんなに大量にあるとは…


でも書く!


・性能雑感

こいつの最重要ポイントはやっぱりセブンスピリッツにあると思います。
ロードとスピアがゲージ消費技、
モータルはニ個同時には存在できない、
ジャッジは使用時HP消費。
つまるところ、精霊ゲージが満タンでないときに
気軽に打てるスキルに限りがあるということで。

すなわちセブンスピリッツのドローこそが
ヒット数稼ぎ、精霊ゲージ稼ぎの要にして、
ドローの小玉追加とキャストダウン付与による謎の自衛力と打撃力、
ついでに兵士処理力という暴力となって相手に襲い掛かるような感じ。

シレネやピーター、エピーヌと比べて
バフ自体の効果が劇的に相方無双に繋がるようなキャラクターではさそう。
それすなわち「大体全部自分でやれ」ということ…!

アタッカーでもファイターでもないけどサポートもしてない。
それがシグルドだ…そうなのかな…?

まぁシグルドのリジェネが味方にとってどれだけありがたいかはよう知らんので
そのうちまた手のひら返します。


・Lv3からしなねぇぞ…!ビルド
ロード・テリトリー・スピリッツ
グレーテル・餅・玉璽・神与

神与はなんか便利さを感じなかったので優先入れ替え候補。
ロードを我慢してれば大体Lv3くらいにゲージがMAXになるのでロード。
無理せず粘ればちゃんとHPは持つ。スピリッツ加入で玉璽も簡単に。
そうしてレーンをごまかしてる間にたまったゲージでロード。
テリトリーは発生が超遅いが
迂闊な硬直にさすと、初撃当たればMP回復するので結構便利。
兵士に対しては涅槃雪の半分位しか通らないので、
DSによる足止めと併用するとかそういう感じになると思う。
森の入り口とかうまくやれば封鎖できるのか。不明。

基本的に折りに行く力も乱戦をこなす力もないので耐えよう。
スピリッツ中のDSなら自衛は結構頑張れるはずだ。
そういう意味ではたぶん不良ビルド。


・ちょっと待ってて!後で本気出す!ビルド。
スピア・テリトリー・スピリッツ
紅孩児・七星剣・火縄銃・神与

スピアとDSを思う存分使いたい男のためのビルド。
適当。というか普通に使え。
Lv4以降に突然爆上がりするドロー、そしてセブンスピリッツ。
一気にチェインを稼いでLv5になった瞬間。
DSとスキルのMP消費軽減が火を噴いて相手をぶっ殺すビルド。

MP消費軽減しても精霊ゲージ増加量は減らないので、
テリトリー重ねがけでゲージを稼ぐとか、
馬鹿みたいにドローを重ねがけしたりして。

MAXスピアという名前の巨人に強い津波をあちこちに吹っ掛けていくビルドになる。
七星剣はスピアの必殺力を上げる…というより単なる趣味。
神与はあれです、ビルド考える時間が無くてさ。

このビルドにおける支援とは
「どれだけいろんな場所に沢山のスピアを流して荒らしたか」に他ならない。
実際シレネと何が違うんだといわれるとスピリッツの自衛力以外にそんなに。
WSもゲージ溜めるために撃ってるみたいな感じになる。

火縄銃育つと巨人にスピリッツドロー叩きつけるうちに
ゲージ貯まってスピアで処理完了、みたいな感じにもなるので
後半は多分さっきのより強い。

多分普通にやってるとLv3で精霊ゲージが貯まって
使いたいぃ!でも使えないビクンビクンみたいになるけど、
Lv4になったら即使えばよろしい。…あれ、結局Lv3死ねなくね?

多分、ライラ・専アシ・ツリー辺りで丁度いい普通の精霊ゲージDSビルドがあると思うんだけど。
その辺はなんかほかの人に任せます。
紅孩児見る限りだと、多分絨毯でMP消費が増えても精霊ゲージ増加は変わらないのかな?
まあいいか。

そんなところ。
更新日時:2017/11/16 17:34
(作成日時:2017/11/16 17:34)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア