342

端ーレットについて

by
solitude
solitude
スカ使いにおいて端に行くことというのはないようである。
例えば対面にツクヨミが来ると予想できる場合や、
Fが1人以下でアナピ・闇吉備津・スカーレット・ヴァイスが3人以上(重複含む)になった場合にスカが端に行くことがあり得ます。
そして端スカーレット、略して端ーレットに関する記事はwiki含め存在していない(多分)ため書いてみることにしました。
現在私はCR20なので上位帯の方は流して、CR19以下の方も肩の力を抜いてご覧下さい。



・マッチング画面

なぜマッチング画面?と思う方もいるかもしれないがここが一番重要な場面です。
リンアナピスカスカとヴァイス闇吉備津ナイキスカとかこれヤバイんじゃねとまずは絶望しましょう。
そして覚悟を持って端行きを宣言しましょう。
レーンは当然大門です。
スキルはステルス・ウルフ・センテンスほぼ一択です。
確実に命だけを摘み取れるならシザーズでもいいですが外したら死ぬのでやめましょう。
ギフトは忘れていい。
そしてアシストですが端担当で遊撃に行きにくくなるためマントを外してMP・スピードを上げるアシストがいいでしょう。
レーナーになる以上兵士を足止めできるセンテンスを使う機会が多くなるため連射できるようにした方がいいです。
候補としてはバイオリンや首飾り、仏の石あたり。
ソウルは犬か鬼夜叉でキルダメアップとMPを上げておきます。
マント積まない以上この二択が有力かと。
ビクトリアスも悪くはないですがMPが増えないので端ーレットには少し厳しい印象。
キルダメアップが積めないならソレイユやロードビスも候補です。
しかしスカーレットである以上できるだけキルダメアップを積みましょう。



・試合中の立ち回り

・LV1
兵士列の横からSS一択。
間違ってもDSを撃たないように。
相手のSSは気合で回避しましょう。
ミクサは見てからは厳しいがアシェンはギリギリ、アリスは余裕を持って回避可能。
サポのSSはヴァイス以外ならなんとかなります。
LV2になるまでに3メモリは残しておきたい。


・LV2
センテンス解禁。
センテンスを兵士列に当たるようにキャストに投げましょう。
転ばせて時間を稼ぎ、その間にSSで処理しましょう。
アシェンのクリスラと同じ要領で投げればキャストに当たります。
外しても兵士が転べばラインが上がるのでOK。
センテンスの追撃はセンテンスかSSをメインに。
DSが刺さるようならそれでOK。
中央に投げて援護するのもアリです。
というか端スカということは中央の兵士処理能力がほぼ確実に相手より低い
(アナピ・闇吉備津はもとよりヴァイスもLV2時点では厳しい)ので援護する必要があります。
中央ゲーな以上中央が早々に崩壊するのを避けるためです。
この時点だとセンテンスぶん投げる程度しかできませんがやらないよりはマシです。
ステルスは敵森に突入しない限り封印、兵士弾は当たらなければいいのです。
そもそも気づかれてるしステルスは使うだけMPの無駄です。
センテンスに回しましょう。

・LV3~4
ウルフ解禁、そろそろキツくなってくる頃合い。
LV3~4で折れるまたは折られる(おそらく折られる方が多い)。
折れそうなら折らせてしまって巨人を出しましょう。
とにかく自レーンの拠点が折られたら遊撃開始。
もし折った場合は適度に兵士処理をして大門が開く時に敵手前拠点あたりまでラインを上げつつ中央に横槍を行いましょう。
折られた場合、遊撃の優先順位としては奥折れそうな中央>逆端>手前折れそうな中央>逆端>押されている中央>端というように中央優先とすると中央ナイキや闇吉備津が動きやすくなります。
特にナイキがいる場合遊撃に行きたがるため中央を支えなければいけないケースもあり得ます。
この時点で中央奥に兵士が流れ込んでいなければ勝ち目は十分にあります。

・LV5
巻き返したいLV帯であり、アシストが全開放されるため少し楽になってきます。
LV3時に折られたら大門が開く頃合い。
大門が開く10秒前くらいに一旦自レーンに帰ろう。
レーン戦になった場合狙うはセンテンスドローで対面をキルしてライン上げ。
このLVになればアナピや闇吉備津が暴れてくれる(はず)。
WSは3~4メモリのキャストがいる時やMP切れ、巨人処理の時に使用。

・LV6~
大門レーンをお互いに放置しているパターンが多く、このあたりから中央に行った場合と差が無くなります。
つまり遊撃役になるということですがあくまで端担当であるということを忘れない事(遊撃にかまげてたら奥折られて負けたことも‥‥)。
アナピがいる場合兵士処理をしてくれることもありますが奥が攻められている場合は流石に戻りましょう。
ただ場合によっては折らせて折り返す、または殺し返す選択も重要。
ナイキがいるならダウバ+キルダメソウルで拠点差がひっくり返ることもあります。
当然スカーレットもキルダメがソウルで上がっているので積極的に仕掛けて行きましょう。


・端ーレットの味方さんについて
端スカの援護は不要ですので中央を支えて下さい。
中央と大門手前は折らせていいですが奥は守って下さい。
大門手前が折れるのはスカーレットの計算の内です。
更新日時:2017/11/16 21:54
(作成日時:2017/11/16 21:53)
コメント( 2 )
和摩
和摩
11月18日 17時58分

無人だったら、兵士よりインファイトしてSSで上げれるんですけどねぇ。
対面キャストがいた場合の端レーンは、センテンスのありがたみをつくづく感じます。

solitude
solitude
11月18日 23時8分

あれはダメージアップの他にミリ狩り、時間稼ぎ、兵士処理とMP20スキルにしては破格の性能ですよホント。

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア