245

Ver3.0稼働から1週間弱経って

by
いき
いき
新Ver稼働から1週間程が経過しましたね。みなさん如何でしょうか。

感想を書くと何やら貰えるらしいので新Verの感想を書こうと思います。主に2つの新要素について。
【新要素】
・マスタースキル

全キャスト共通で積むことが出来るスキル。それぞれ使用回数と使用間隔(リキャスト)が設けられており、効果もバフ、デバフ、回復、攻撃、妨害と種類も様々。キャスト固有のスキルを切り取ったようなスキルが揃っています。
移動力や継戦能力、自衛に難があったキャストの弱点を補ったり、逆に強みを更に鋭くしたりと色んな幅の出し方が出来て面白いですね。
現状、個人的に強いなーと思うマスタースキルを少し書きます。

≪スターブリンク≫
レバーを倒した方向に無敵付きで高速移動するマスタースキル。使用回数2回。
移動距離の短いエアウォみたいなもんです。エアウォとの細かい違いは『壁は越えない』『移動距離は一定(調整不可)』という点です。
咄嗟の緊急回避は勿論、奇襲や隙消しなど用途の多さが強みです。
攻めに使うと強さがよく分かります。間合いを詰めなくてはいけない短射程スキルを当てに行く時に使うとだいたい当てれます。温羅の金棒、スカレのギフト、闇桃の一喝、深雪乃の飛雪払いなど「あともう一踏み込みが欲しい」という時に大活躍です。

≪快癒の点滴≫
フリックするとHPが10ちょっと回復するマスタースキル。使用回数2回。
サンドのアッシュヒールのようなスキルです。違いは『スキル動作による硬直が無い』『ダウン中も使える』という点です。
分かりやすく無難に強いです。初期から誰でも持っているマスタースキルですが死なない事が重要なこのゲームにおいては腐ることはまず無いので困ったらこれで良いです。

≪おとぎ話の魔導書≫
フリックすると約30秒間、リンク攻撃力とスキル攻撃力が上昇するマスタースキル。使用回数1回。
エピーヌの百年バフ効果まんまですね。個人的に凄いと思ってるマスタースキル。1回しか使えず効果時間も30秒と短めですがスキル攻撃力上昇値が凄まじいです。検証によると大聖が流転発動後、兵士を1体も倒してなくても吸命で大兵士を処理出来るらしいです。(これが可能にするには兵士を79体倒さなくては不可)
使ったその瞬間からエピーヌWSを受けた状態になれるって感じです。
自分はこれをデスフックに積んでWSと同時に使って瞬間火力を高めています。強い(確信)。



・クラフト
キーとなる素材アシストと任意で交換したクラフトポイントを消費してWRアシストを作成できる新要素。
今まで「こんなの誰に積むねん!」とアシスト欄の肥やしになっていたアシストに使い道が出来て良いシステムだと思います。クラフト産のアシストも有用な物が多く作り甲斐があります。

ただ、不満点は
『レアリティN、R、SR、WRのどれを変換しても1個1ポイント(ボーナスだと10ポイント)』
という点。
流石にこれはちょっと調整してほしいところ。
Nアシスト11個とSRアシスト11個をポイント変換して得られるポイントが一緒ってのはいかがなもんか。せめてRアシストは2ポイント、SRアシストは3ポイント・・・と色を付けて欲しかった。


他にもロールエフェクトや拠点の種類など新要素はありますが面白く書けそうにないのでこの記事では割愛します。

それでは良いワンダーライフを!
更新日時:2017/12/22 08:22
(作成日時:2017/12/22 08:22)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア