765

シグルドリーヴァ キャスト別対策メモ

by
Fall_Lettuce
Fall_Lettuce
はいどうも皆さんシグルドリーヴァ(挨拶)。今回もシグルドリーヴァシグルドリーヴァしていきましょう。
今回はキャスト別対策を論じてみようかと思います。
と言いますのも、シグルドリーヴァは単体では決して強力なキャストではありません。
SSはLv3の時点で大兵士1確ではありませんし、DSは素の攻撃力が微妙でセブスピ状態であっても兵士列を一撃で枯らすのは無理です。
そしてなんといってもその硬直は致命的であり、かぐやマリアンに対してSSにDSを差されるという自体も多々あります。
ヴァイスなんかに接近されるとなすすべがなく、MS(具体的にはグランツ)を使わない限りはすき放題されがちです。
しかし決してレーン戦ができない性能ではありません。そしてなにより、素直な性能といえますので対策しがいがあるってものです。
サポーターを相手に呼び込み、そしてレーン戦を任されがちということはサポ同士のレーン戦で負けは許されないということ。
辛いならば対策をすれば良いのです。簡単なことです。(吐血)

では、またしばらくお付き合いください。ビルドは前回に書きました「シグルドリーヴァ no 色々考察記録日記メモ
をご参照ください。簡単に紹介しますと、R専用、WR専用、玉璽、ソウルは黒獣となっております。
あっ、今回から色塗りをしてみました。これもまた経験ってものです。見やすい見にくいあると思いますが、ご容赦ください。

目次

1.総合的なサポーター別に見たシグルの端レーン戦難度

2.ピーター

3.シレネ

4.ヴァイス

------これ以降はまた次回に------

5.かぐや

6.エピーヌ

7.マリアン

8.シグル


色は私的なイメージカラーです。ホントならばエピーヌは真っ白なんですが、それだと見えませんので赤色に。


1.総合的なサポーター別に見たシグルの端レーン戦難度

主観ではありますが、難しい順に書いていきますと

かぐや
ヴァイス
マリアン
----------無理の壁----------
シレネ
シグル
----------互角の壁----------
ピーター
エピーヌ

となっております。何度も言いますが主観です。それに相手の力量やその日の調子により大きく上下します。
ピーター相手が特に顕著で、いつもは有利を取れるってのに酷いときはSSで転ばされ続けて何もできません。
エピーヌも相手のがんばり次第で捲くられます。粉が当たれば大惨事。
逆にマリアン相手は基本的に無理ですが、相手の癖を完全に見切ると勝機が生まれます。
ヴァイスは無理です。かぐやはもっと無理です。そうとう頑張らないと……頑張っても無理です。(吐血)

とまぁ、基本的に不利をとられるわけです。もちろんLv帯で変化しますが、基本的には変わりません。
むしろシレネの津波が解放されたならば不利になります。シグル戦だと先にLv4になればつまり勝ちな部分さえもあります。
マリアン戦はただでさえ辛いのに頑張って押しても矢の雨で一掃されます。ちょっと血を吐いてきて良いですか。
つまり言いたいのは、決してレーン戦で強いわけではないということです。弱いまであります。知っていてくださいお願いします。


2.ピーター
ピーター相手には基本的に有利だと思っています。確かに硬直が重く、SSを通されることは多々あります。
しかしそれでも兵士処理能力に差があり、空の彼方で裏取りを敢行したとしても、転ばないSSで兵士と共に嬲り殺せます。
バレットダンスがもっとも厄介でしょうか。しかしバレットダンスを積むということはドリームウィンドエアーウォークスカイフォール
のいずれかが抜けているという意味。ドリームウィンドが抜けるということは全体的な立ち回りに余裕ができ、
エアーウォークの場合は裏取りの心配がありませんし、スカイフォールはスタンの脅威がありませんので気が楽です。
どこかしらに穴ができますので、その部分を攻めるか、もしくは立ち回って行けば良いわけです。
なお、この組み合わせになることはほとんどありません。ピーター側にそうとうの事故が起これば別ですが。

では簡単なLv別です。

Lv1~

丁寧確実に兵士を処理しましょう。殺意を込めても良いですが、それよりも兵士処理をした方が相手は困ります。
なんせ低レベル時のピーターの兵士処理能力はワーストクラス。対してこちらはある程度の兵士処理能力はありますので、
丁寧確実に、丁寧確実に兵士を処理しましょう。

Lv2~

相手ドリームウィンド解放、こちらロード解放?
ドリームウィンドにより立ち回りに不利が生じます。しかしあせることなく、やはり兵士を丁寧確実に処理しましょう。
横をとられそうな場合、兵士列に隠れながらSSを強気に振っていきましょう。相手は兵士を貫通する手段を持っていません。
ここでSSやDSに当たりすぎると帰城、最悪だと撤退してしまいます。
ちなみに私のビルドだとLv2でSSが中上昇していますので、それなりに痛いダメージを与えることが可能です。

Lv3~

相手エアーウォークスカイフォール解放。こちらジャッジ解放。
エアーウォークスカイフォールが解放されたことにより、事故率が一気に跳ね上がります。
DSの硬直にスカイフォールが命中しDSでダメージ、SSでダウン、エアーウォークで裏取りされてSSでダウン。そのままずるずると、
ってなパターンで手前、果ては奥拠点まで持っていかれる可能性があります。絶対にスカイフォールには当たってはいけません。
気合で避けるか、当たっても気合で治してください。気合です。
ジャッジが解放されたことにより、ある程度の楽さは生まれます。SSの硬直にジャッジを差し込んでも良いでしょう。
多くの場合はジャッジの範囲内にいますし、それまでダメージを蓄積させていた場合だと、大きく有利を取れます。
もちろん、ジャッジでHPを削った場合はMSで回復をすること。HPが減ったままだとピーターの餌にしかなりません。

Lv4~ それ以降

こちらロード(ゲージMAX)解放! セブスピ解放。
セブスピが解放されたことにより、レーン戦が俄然有利になってきます。いつものようにセブスピDSをガンガン回し、
ガンガンロードをぶっ放しましょう。
兵士処理能力はこちらに大きく分がありますし、DSもやはり硬直にスカイフォールを差し込まれる危険性はあるものの、
ある程度の距離を離していさえすれば、さほど脅威ではありません。
なにより相手は近づいてきたキャストにしかバフをまわすことはできませんが、こちらは全体効果です。
その点でも大きく有利であり、やはりシグル最も煌く時間帯だと思っています。

WSは相手のほうが効果は上です。もし相手のアタッカーがアリスなら、おとなしく轢き殺されるしか手はないかも知れません。
攻撃力が上がりSSDS両方が手痛くなり、ロードの自動回復だけではキルを取られかねません。
ならば転ばせば良いのです。幸い、Lv4以降ならばDSやジャッジといったキャストを転がす手段は豊富にあります。
引くことも決断しましょう。手前なんぞくれてやれば良いんです。デスよりマシです。奥の場合は頑張ってください。


3.シレネ
シレネ相手は無理ではないものの辛い相手だと思います。有利の取られやすさがその要因です。
相手の停滞ドローは強力ですし、SSもシグル以上に距離があり、威力も伸ばしているものが多いです。
幸いなことに兵士処理能力は(波の解放前までは)シグルのほうが高く、SSやDSに当たりすぎなければ有利は取れます。
大問題はLv4以降、シグル煌く……はずだった時間帯です。残念ながらシレネ相手では煌けません。
波により兵士処理能力はシグルを超え、私のビルドではスピアが入りませんので津波を咎めることが一苦労です。
中途半端な距離ならばジャッジによりなんとか咎めることは可能ではありますが、学習されるとより距離を離して
で流されますので、そうなるともうある一定のラインから上げることは不可能になります。
幸い、相手の回復はジャッジで阻害できます。WSなんぞジャッジ効果中であればほとんど回復しません。

ちなみにスピアがあれば楽な相手にはやがわりします。津波はスピアで咎めやすく、
そのスピア自体が最高の兵士処理能力を誇りますので、ラインがすごく上がります。森津波さえ咎めることが可能です。

では簡単なLv別です。

Lv1~

DSの打ち合いですが、とにかく相手のDSを避けてこちらのDSを当てましょう。無理だって? やるんですよ気合を入れろ。
シレネの兵士処理能力は意外と低く、派手なDSはもっぱら足を止めるために放たれます。
それで足を止めた兵士の処理を味方の兵士に任せる、といった感じでラインを上げています。
ではどうするか? 簡単です。こちらも相手の兵士を狙いましょう。硬直は相手も長いですので、殺意を込めても良いでしょう。
一方的にDSを撃たれることだけは避けなければなりません。しかし攻め急ぎ、SSを連続で貰うことがあってはなりません。
上手い人はシレネDSを歩きで避けて、こちらのDSを確実に相手に当てています。できるんですので頑張りましょう。

Lv2~

相手エナジーソングアクアスパイラル解放。Lv1でせっせとダメージを蓄積させても、ここで回復されます。
ですが回復させたということは相手のMPは枯渇しているということ、めげずに強気に攻めて行きましょう。
しかし問題はアクアスパイラルの存在。足が遅くされ、立ち回りが阻害されます。
シレネ単体ならばそれほど苦労はしませんが、大問題はアタッカーの横槍を許してしまったとき。
まず殺されます。こちらはアタッカーの横槍に対してろくな防御手段がありませんので、SSで誤魔化すぐらいしかできません。
それでもほぼ間違いなく殺されるでしょう。中央を恨んでください。

Lv3~

バブルチャーム解放。もし採用されていた場合、危険度が跳ね上がります。
こちらは硬直の塊ですのでバブルチャームで狙われるとほぼヒットします。その後はもちろん、大惨事です。頑張ってください。
私のスキル構成はジャッジを採用していますので、一度だけでも当てることを意識します。
もしジャッジヒットで回復を使ってくれた場合、ほとんど回復はしませんのでMPを無駄に使わせることができます。
ジャッジの効果を最も活かせる相手ですので、なんとか当てたいところです。
というか、このLv帯までに手前を折っていないと大変なことになります。Lv4では津波が解放され、もうお手上げですので。
ロードとMSで回復しつつ、多少のリスクを覚悟して全力で折りにかかりましょう。そうでないと……

Lv4~

パッションストリ~ム解放。シグルの時間が終了しました。後はバフを常に撒きながら味方に頑張ってもらいましょう。
私のスキル構成だと津波を咎めるのは難しいです。迂闊な距離でしたからなんとかできますが……、
ある一定以上に距離を離されますと無理になります。言えることはただ一つ、頑張ってください。以上です。
……とにかくセブスピDSを当てましょう。セブスピDSを当てることができればまだ望みはあります。
転んでいる間に距離を詰め、起き攻めで有利を蓄積させるのです。頑張りましょう。
シレネ相手の場合のみスピアを入れたく思うときが多々あります。スピアならあの森の中にぶち込めるのに、と。

WSは、回復だけで言えば相手のほうが上でしょうか。しかしこちらは常に全体を回復していますので、総量は上です。
もしジャッジを当てていればシレネWSをほぼ無効化することができます。狙う価値は十二分にありです。
もちろん狙いすぎてデスを貰う、なんてことは避けるべきです。ジャッジを使うときは良く考えて、必ず何かしらの意図があるように。


4.ヴァイス
率直に言いまして無理です。Lv1のみ有利で、それ以降はとことん無理です。
とにかく大きな硬直になにかしらを差され、兵士処理の面でもデンジャーエッジの存在で大きく不利。
そもそもデンジャーエッジを咎める手段がなく、ほとんどの場合で好き放題されます。頑張ってください。
正直、もしかするとかぐやのほうがまだ抵抗できるんじゃねーかって思うレベルで無理です。
奥拠点も軽く折られます。DSの硬直を差され、兵士はデンジャーエッジで処理され、スピアでさえ咎められます。
こちらができるのは、グランツジャッジで誤魔化すぐらいです。そうとう頑張らなければ無残にキルされるでしょう。
色々と考えましたよ。サポ戦の場合ですと、必ずヴァイス戦はあり得ますので。
その度に思うのです。テリトリーがもう少し広ければな、と。もしもう少しだけでもテリトリーが広ければ、
ヴァイスが近寄れないフィールドができたのですが……現在の狭さだと、SSを差し込まれてどうしようもなくなります。

よってLv1とそれ以上とで分けさせて頂きます。それで十分なぐらい無理ですので。

Lv1~

唯一の有利が取れる時間帯です。DSを兵士に当てていれば勝手にヴァイスに当たり、
迂闊なDSは回避してSSを当てるだけで大幅な有利が取れます。このタイミングで手前を折れなければ、もう無理です。
もちろんDSの書き方は工夫しましょう。相手は常にこちらにDSを差し込もうとしています。
迂闊なDSは相手のDSを招き入れる結果になりますので、意識して相手を動かすDSを描くようにします。
DSキャンセルフェイントも適度に使いましょう。それで相手のDSを誘えば、兵士弾とSSでキルを取ることだって可能です
というかキルをとりたいところです。これ以上は無理になりますので。

Lv2以降

相手ステルスフードラピッドブラスト解放。はい消えます。SSDSが痛くなるのはどうでも良いんです、消えるのがダメなのです。
消えますのでこちらの兵士はヴァイスを攻撃しません。それだけで辛さが倍増です。
SSで兵士を処理しつつ、こちらのDSを見ておもむろにDSを差し込みSSで転ばせるだけで不利が積み重なります。
なんならSSでさえもDSを差し込むことが可能です。その距離に陣取ってきますので、超不利です。
DSキャンセルで相手のDSを誘え? おっしゃるとおり。ですがもう相手はあせる必要はなく、
適当にSSで兵士を処理しつつこちらのSSやDSを待つだけで良いわけです。
対してこちらは何も振れません。SSでさえDSに差されますので、ただ動き回ることぐらいしかできません。
DSなんか振れません。こちらのDSを見てひとまず避けてからDSを差し込めるだけの長い長い硬直がありますので。

できるのはグランツジャッジで誤魔化すぐらいです。ですが、グランツは長いクールタイムと回数制限が、
ジャッジはHPを削りますのでそうそう連打できません。というか発生が絶妙に遅く、ジャッジを見てSSDSを差し込むのが容易です。
もちろん距離をとりSSでけん制します。しかしSSも長い硬直が発生しますので、やはりSSDSを簡単に差し込まれます。
ようするに無理です。頑張りましょう。精神論ばかりだな?
テリトリーを張ればとりあえず近寄ることのできないフィールドは作れます。しかしテリトリーの中心部にいても、そこはSSの範囲内。
位置を常に確認して逆側にいることでSS範囲外に出ることは可能ですが、それだと相手兵士に接近しすぎて危険です。
ジーンと同じような挙動であれば……そう恨まざるを得ません。

まだ低レベル時は兵士処理で勝っていますからなんとかなりますが、デンジャーエッジが解放されますと兵士処理能力でさえ劣ります。
そうなると奥拠点さえ危険になります。援護がなければ折られるのも時間の問題でしょう。
誰かご助言をください。ホントにお待ちしております。

------後半に続きます------
更新日時:2018/01/25 19:17
(作成日時:2017/12/27 16:12)
コメント( 2 )
クウバ
クウバ
2017年12月29日 21時4分

レベル1でヴァイスに有利付きますかね?
SSで兵士一体転がして裏取りがテンプレ行動だし、それで拠点に兵士流れないですよ
まあ小門は早々に諦めて中央援護すれば何か起こるかもしれませんね

Fall_Lettuce
Fall_Lettuce
2017年12月30日 9時47分

ギッリギリ有利がつくと考えています。
テンプレ行動の裏取りもSSで咎めやすく、非ダウン型ということで兵士弾と絡めてデスまで持っていく試合が多々ありました。
…まぁ、Lv2から無理になりますのでほんの僅かな時間帯ではありますが。

コメントするにはログインが必要です
シェア