1363

温羅 対面との相性雑感

by
はぐき研究員
はぐき研究員

全国50位くらいの温羅使いです 同人音楽やってます よろしくおねがいします
wlwアレンジCDとか作りたい… 作りたくない?

★有利
・ツクヨミ
開幕早々ツクヨミに一直線に突っ込むだけでツクヨミを機能不全にでき、LV3先行+硬質化状態なら一方的に蹂躙できるこれだけ書けば超有利にすら思えるのですが実際のところ一直線に突っ込む以外とる手段がなくツクヨミを機能不全にしようがしまいが兵士弾をしこたま浴びるので想像以上に泥仕合になる。
また、ひと段落つけば即中央の遊撃担当や反対側のファイターがツクヨミのカバーに回るなどして数的有利を作ってくることは十分予想できるので、まずは一本折ってさっさと帰るくらいの気持ちで。
月輪で範囲の広くなったドローは回避も難しくなるため厄返しの発動準備をしておくこと。竹光は仕方ない。
ちなみに至近距離でツクヨミのSSを喰らった際、ツクヨミの次の行動より先に温羅のSSがよく当たる。

・サンドリヨン
SSDSどちらもさほど出が早いわけではなく、ストレートハメにさえ気を付ければ攻撃を回避してドローで刺す動きはやりやすい。
また序盤しばらくしてお互い相手拠点を殴り合う形になった場合、LV3までは十分有利をとれる。相手サンドがクリスラをセットしてない場合はなおよし。
温羅使いはじめの人は、フレンドマッチとかでまずサンド相手にどう動くかを練習すればいいとおもうよ!
ボールドレスアップ?知らない子ですね!

・アイアンフック
入力から発射までが遅いSSの隙をついて攻撃しよう。ただしうまいフック使いはSSをワンテンポ遅らせて打ってくるなどして緩急をつけてくるぞ。
気合兵につっこんだら死ぬし(大兵士をSSで転ばせよう)突進は咎める手段がほとんどないし蜂の巣を発動されるだけで温羅は近寄れなくなるけど些細なものですよね。
DSの当たり判定が拡大するR専用装備(海賊王のドクロ帽)を積んでいるかどうかをマッチング画面で確認しておくこと。
WR専用の兵士強化みたいなやつほしい

・シャドウアリス
SSDS含め、ウィークバルーン以外の攻撃は発生を予測すれば厄返しでのカウンターを狙いやすい。中盤以降は是非相手のびっくりを誘おう
硬質化してダウンを取り、キル寸前の状態で相手に重なって次の硬直で倒そうとすると突然のびっくりでスタンして逆に死ぬ。(1敗)

・マグス
(至極当たり前のことだが)ダウンさせたほうが有利なうえに、マグス側はインファイトでの攻撃手段に乏しくこちらの行動を制限する搦め手も所持していない。DSの軌道が読みづらいがそう連発はできないため、近づく際は大きく回り込む感じで。タイマンであればLV3でのキルも十分狙える。
LV2から兵士強化されるとレーンが押しづらくなり少々面倒になるので薙刀青龍刀系のビルドよりはDS火力を重視したほうがいい気がする(そんなに戦ったことないからわかんないけどな!)


★ふつう
・メロウ
インファイトに持ち込めばやわらかいフックといえばそこまでなのだがメロウSSの性能が非常にいやらしく、近づくのが大変。ストレートハメで死ぬ。
警戒気味にストレートを振られるだけで近づきにくくなり、早いうえに予測しづらい軌道でDSをまき散らされると予測も大変。

ほかのファイターとは違い、解禁されると途端にきつくなるスキルがないのがまだ救い。シャットダウン+WSのDS連打も厄返しは狙いやすいので…

・シュネ
事実上当たり判定がランダムに拡大するセブンスピリッツの三連続DSハゲろ… ハゲろ…(陰口)
スピアも兵士強化もされるとうざったいことこの上ないけどスキルの隙をついてのワンチャンスは狙いやすいぞ!

・ジーン
最序盤は弾速の遅いメロウなのでどうにでもなるものの、
魔神化するとSSの発生が温羅SSより早くなり厄返しどころじゃない、さらにダウン属性、硬質化してないと死。
願望掌握が当たりやすいうえに喰らうと詰みが早まるので中距離でのSS兵士処理時は特に警戒すること。
絨毯で森に逃げられたり・森から大渦でヒットを重ねている場合は厄返しで仕留められることを覚えておこう。
ジーンさんって持ち物すべてに名前つけてそうですよね。「携帯ちゃん」とか「手帳ちゃん」とか「かばんちゃん」とか


★苦手
・ドルミール
   
兵兵兵兵兵兵
       ↑  緑色:ドルミールのドローショット軌道
兵兵兵兵兵兵兵      
    + →↑  矢印:温羅の移動する軌道
   
兵兵兵兵兵兵
      <HIT!
兵兵兵++++
          
こうなる

左レーン最序盤の殴りあいの一例。温羅側は兵士列端から相手兵士を順に処理し右側から回り込みを狙う。
一方ドルミ側はこちら側兵士にダメージを与えながら温羅を狙い、さらには温羅の回避先まで届くようなドローショットを書くことができる。ざんこく。実のところ、ドロー描写距離の長さがこれほどまでにきついとは思わなかった。
※テンプレビルド相手の際はダメージレース有利なので相打ち覚悟で頑張ろう
※スキル型を相手取る際も発生遅いから厄返しやり放題というわけでもなく、むしろ判定が長く残るのでやりたくない。

・吉備津彦
DSが早めでインファイト時の軌道が読みづらい。またSSをどんどん振れるキャストなので相打ちされやすい。
押されている状況だといろんな負けパターンが目に浮かぶ。
(1)タイマンの場合、吉備津が大量の兵士をゾロゾロ引き連れ間合いの外から不撓不屈で回復、DSを乱射する
(2)お互い奥拠点の殴りあいを始めると拠点攻撃速度差で負ける
(3)奥拠点殴りを咎めようとしても足の速さで負ける
鈴木玖さんの公式漫画で温羅は吉備津とマッチアップしようとしてましたけど筆者はやりたくないです

・大聖
大聖のSSDSどちらも出が早く相打ちされやすい。大聖は序盤の兵士処理能力が低いといわれましてもこちらは相手をダウンしないと安全に兵士処理できないので…
また、温羅側が自力でキルを取れるのはLV4まで。(LV3で金棒キルを取れればかなりおいしい
育ち切った大聖DSは硬質化しても二発喰らえば体力が危なくなる(勿論ビルドにもよる)うえに少々ダメージを与えたところで救命の術で詰む。
大喰らいみたいな効果範囲にならないと太刀打ちできません

・リン
SSが長いうえに出が早く相打ち(以下略
らいんふれあの隙をつこうとしてもキャンセルドローを喰らい、硬質化してもスピードの差で逃げられ、
場合によっては温羅の裏を取り(激寒ギャグ)拠点前にきゃんどるを置きだすわWSで自陣をかけめぐるわで無事死亡。
勿論厄返しの構えはきゃんどるの攻撃判定にも有効なのですが、そもそもリンはスピードを盛るビルドが多いのでしょっちゅう歩いて避けられる現実に愕然とする吉宗であった。

★番外
・温羅ミラー
やりたくない。

前提1.スキルが解禁されるまでの最適解行動はSSでの兵士処理(DSでの兵士処理・キャスト狙いどちらもまず咎められる)
前提2.どちらも開幕の兵士列を早く処理し、次の兵士列が来る前に相手温羅をストレートでダウンさせたい
前提3.相手を一方的にダウンさせることができれば次の相手兵士列をDSで一掃し兵士数と硬質化までのヒット数で有利になれる
結果として、さながら待ちガイル同士でソニックブーンを打ち合うような光景が生まれます。先にヒットしたほうの勝ち。
通常の薙刀系+DS強化アシストビルドより鼠服などの回復アシスト持ちのほうが有利になる印象。

・火遠理
ver3稼働当初は「対面に温羅来たら詰む」とか言われており意識しておりましたがいまだ温羅でマッチしたことがございません。
更新日時:2018/01/08 05:20
(作成日時:2018/01/08 05:09)
カテゴリ
ver3感想
コメント( 2 )
じゅけん
じゅけん
1月10日 13時26分

苦手意識 あっタ シュネー対面ガ
苦手 じゃなクテ ふつう ダッタノニ
チョット 勇気 貰ッタゾ!!
ワシ 頑張ル!!

香川県民
香川県民
1月10日 15時10分

参考にします

コメントするにはログインが必要です
シェア