306

( ´・ω・)y-~version3プレイ雑感

by
四天王FAL
四天王FAL
( ´・ω・)y-~はるか昔、戦国大戦と言うゲームがありました。
戦国大戦が終わりを迎え、あるものは三国志大戦に夢を引き継ぎ、
あるものは新天地のワンダーランドウォーズに希望を見出だしました。
 
私は、貪欲にもどちらもプレイすると言う、ラーメンとチャーハンを両方注文する様な選択を採りました。
ゆえにお金も時間もかけれず、半端者ながらも楽しくプレイしております。
 
そんな私の今バージョンの話し。
 
まず、全国大会が行われていたのは聞き及んでましたが、雲の上の話なので、それほど意識せず、そこで出たversion3の話し。
でもまあ、3月稼働位かな、と思っていたら忙しい師走の中に新稼働、しかも、折しも労働オブバーミリオンとやらも新カードを追加。
まさにオープニングで、浦島太郎みたいなのがピノキオっぽいのと繰り広げてた、血で血を洗う世紀末な争い…かは知りませんが、とにかく、ワンダーランドに日が浅い自分は、さしたる情報も入れずにぶっつけ本番で触ってみました。
その感想になります。
 
 
★新キャラクター『火遠理』
 
浦島太郎がモチーフの可愛いおとこの子。
自分は使用キャラは、
戦国大戦での使用武家の武田、毛利に準じるキャラか、
ロードオブバーミリオンで使用してた海種に準じるキャラしか使わない縛りをしています。
 
スカーレット…赤備え+メガネ=武田&毛利
フック…海賊=海種(デスフックは不死)
シレネッタ…人魚=海種
深雪乃…雪女=海種
 
そしてやっと、絶対海種である浦島太郎が出ました。
後はRARE ENGINE先生が描いた花咲か爺さんが出たら完璧や。
 
とにかく火遠理を使ってみました。
 
・SSが短く、ドローも判定が小さめで、しっかり当てていかないと辛い。
 
・独自のレベルアップ管理が楽しい。
 
・『刻煙解放』による陣形。相手のショットを大幅減速させれるのが強い。しかし、無策で突っ込むと危険。
 
・スキル等で相手を押し込んだり、緊急回避を臨めないので、丁寧な立ち回りが必要。
 
てな感触でした。
しかし、助けた亀に救われるのは良いかと。
乙姫は、かぐやツクヨミチックなキャラで出るのかと思いきや、まさかの水龍としてのサポート役。
火遠理自身の、見た目の幼さとセリフまわしの老翁感のギャップもグッド。
熱血漢な雪女みたいなもんか。
 
 
★マスタースキル
 
新要素にて、ゲーム中制限回数があれど、MP関係なく使用出来るスキル。
これで、自分の長所をより伸ばす、または短所を補うと言った、痒いところに手が届くシステム。
 
しかし、これまた鍛錬の、『カードクラフト』のやり方が今一つ理解できず、
装飾を精製するなら同じ装飾を、武器なら武器をクラフトすればお徳、と言うのを知らず、隣の人が教えてくれるまで解らなかった。
無知は罪なり。
 
 
★毎回ステージが変わる
 
これ、自分のなかではかなりモチベが変わりました。
今まで知らなかったお菓子ステージとかって新ステージなのかな?
BGMが凄く好きです。
こう言う細かい修正もうれしい。
 
 
最後に、今日から始まるバトルオペラがどうなるか、
新バージョンは今のところ不満は無く、満足ですね。
フラグメントでカード収集に、よりお金をかけて金欠なこと以外は。   
更新日時:2018/01/09 13:22
(作成日時:2018/01/09 13:22)
カテゴリ
ver3感想
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア