667

マリアンビルド改 そして使いどき

by
KIЯRA☆
KIЯRA☆
前回の記事をご覧になって下さった方、ありがとうございました。今回は、少しビルド変えたことに関してです。

前回のビルドは
WR専用  婚儀の首飾り  幻冬のバイオリン  グレーテル
というものでしというものでした。

最近のビルドは
WR専用  婚儀の首飾り  英雄のクロスボウ  グレーテル
でやっています。

バイオリン⇨クロスボウに変えたのは、
1MP管理はグレーテル分で出来るようになった
2火力が欲しい
という事です。

ただスピードががっつり削られます。アリスから逃げるのはもちろん、通常のアタッカークラスの足の速さから逃げ切るのは中々厳しいです。なので婚儀はそのまま。
余談ですが、味方にヴァイスがいたり、占星遊戯祭で回避アップが来ると、めちゃくちゃ移動できます。実際に占星遊戯祭ででて、ミリ拠点破壊する事も出来ました。
通常の試合でもスカイフォールやかぐやDS、対面ミラーでも活かせる機会が多いので結構生存率も上がり、差し合いで有利になれるかと思います。

ホントは最近はグレーテルもあまり使わなくなりました。
どちらかというとボニーに浮気してます。次回投稿した際はそのビルドについて書こうかと思いますが、グレーテルを使う場合を紹介します。

1味方にシグルドがいる時(端・中央問わず)
2中央時、相方がスカーレット、美猴、闇吉備津など基本自分が中央維持する場合
3端で対面がシグルドの時

1これは帰城せず、レーンを支えるためです。リジェネがあればグレーテルで増しましになって、多少のダメージなら押し押しで行けるようになります。
2近接格闘が相方の場合、被ダメにより帰城する場合が多いです。なので自身があまり撤退しないようにするためです。
3相手も回復しますが、シグルドとの戦いはいかに相手に兵士処理させないかにかかっています。基本はシグルドのDS硬直を指すように兵士処理をして、シグルドHPを減らして帰城、撤退させてその間に兵士処理を行うのがマリアンの戦い方ではないかと思います。レベルが低い段階で手前拠点を折り、後は拠点を折らせないようにして中央をサポートするのがベストです。
どのキャストもそうですが、相手がマリアンを理解していないと手前拠点はレベル2で折に行けます。(かぐや、ツクヨミを除く)大体距離感が分かっていないのでDS撃てば当たります。初撃で避けないようなら多分分かっていないはずです。対面サンドリオン、アシェンプテルは奥まで折りに行けました。手前だけでも折れればアドバンテージです。とっとと端を折って中央手前折れるようにサポートしに行きましょう。

未だに戦術という戦術が定まっておらず、人口も多くはないキャストではありますが、とてもいいキャストだと思います。
今後もマリアン人口が増えることを祈って色々と試行錯誤していきます。

読んでくださってありがとうございました。
更新日時:2018/01/27 01:10
(作成日時:2018/01/20 02:47)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア