400

マリアンと杉田スキル

by
えめるふぁ
えめるふぁ
こんにちは。

舞闘会は自分の下手さが露見したイベントでした。
マッチした皆様すみませぬ。
逆に言えば見直すいい機会だったのかもしれませんが。


さて終わったイベントはともかくとして、
破壊少女シヴァの実装によって、これとグランツの併用が最近人気ですが、
(というか実際相性はよく強いとは思う)
元々ボニービルドなどでMP補佐がない構成を使用していた方ならともかくとして、
ライラ→ヘルメスビルドなどを採用してきた方には、中々MP管理が難しいかもしれません。
自分ももちろんそうでして、シヴァビルドに玉璽採用とか若干矛盾構成などで迷走してました。
(発動タイミングがイマイチで、MP自体は拾えてますが活用しきれているかというと・・・)


そこで、最近少し視点を変えてみました。

シヴァを採用するのだから攻撃MSが必要になる
+マリアンは自衛力が乏しいためグランツが好相性


というのが固定概念になってしまっていたため、盲目的にグランツ採用していましたが、
最近評価がより上がってきたように思い、それなりの頻度でみかけるようになってきた

ラージェブランド

を、相手に近接マウントされにくいマッチ(対面中央アリかぐ、ロビかぐ等)では採用してみることにしました。
一見、ジャッジメントレインがあるマリアンには矛盾してるように見える構成ですが、
自分が採用するに至った考え方は以下です

レインの消費MPはMAXで35付近※、ならブランドを採用しておけば
兵処理が対面より低くなりがちなLv3~4時期で打てるレインになる上、2回分の約MP70を拾ってるようなもの。

※ロールエフェクト等が絡めば変動するので

こんなトコです。実際結構役立ってます。現環境でソウルによってMP70も確定で拾うのは難しいですし、
レインと違ってすぐ動けるため、兵処理しながら下がり津波しようとした魚をDSで止めたりできます。
また、大量の兵士が溜まっている巨人へもMPを消費せず一掃してからダブショを打ち込めます。
本来ならレインやDSで始末してからでないとダブショが届かないので結構なMPを使用しますが、
これなら、MPが30付近しか残ってなくとも巨人へダブショを打ち込んだりできます。
(ちなみに、ダブショを打ち込んだあとにブランドを巨人に当てたらものっそい減って笑いました)

ブリンク等攻撃MS以外をを採用したい方はそうもいきませんが、
シヴァは使いたいけどMPつらいし、グランツも別に・・・という方は試してみてはいかがでしょうか。

ミスって真後ろへブランドを設置してしまうことがない限りは結構おすすめですよ。



ただし、ダウンを取れる壁越え可能、発生保証も速めな周囲攻撃というグランツの利点も捨てがたいので、
近接キャストがいなくとも、マッチ構成等で使い分けたほうが無難ではあると思います。
 
更新日時:2018/04/11 13:35
(作成日時:2018/04/11 10:51)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア