792

サポーター、三つのタイプ分け。またその有利不利について

by
ニコ
ニコ
サポーター多過ぎて覚えにくい!一対一なら誰が誰に強いの!?とお嘆きの初心者に捧げたいという建前でなんか思いついたから書くサポーターのタイプ分けと、それによる三すくみの考え方」です。
大雑把にこう考えればいいよってだけで細かな相性なんかはバージョンや環境、ビルドによって変わるので本当にただ初歩です。

そんな訳で、サポーターには(自分が思うには)三つのタイプがあります
身軽で相手の懐に飛び込んで攻撃を差し込みやすい代わり、他に比べて咄嗟の兵士処理が苦手な「近・中距離型サポーター」(以下近距離型)
ここに属するのはピーター・ザ・キッド、ヴァイス、ドロシィ・ゲイルです

長い射程で安定した立ち回りをしていくがもっさりめの「中・遠距離型サポーター」(以下遠距離型)
ここに属するのはシレネッタ、エピーヌ、シグルドリーヴァです

さらに長い射程と特殊なドローで自分の距離なら無双するが、距離を取れないと途端につらい「投擲型サポーター」(以下投擲型)
ここに属するのはかぐや、メイド・マリアンです

この三つのタイプは上記の通り得意な距離が違うので、ここで三すくみが出来ます。
まず「近距離型遠距離型に弱い」。遠距離型の方が兵士処理に優れている場合が多く、睨み合いになれば遠距離型に分があります。また遠距離型は、その睨み合いを維持する手段にも長けています

次に「遠距離型投擲型に弱い」。遠距離型は自分から切り込んでいく手段に乏しいので、投擲型は得意な距離を維持して戦いやすいです。投擲型が主導権を握る展開となりやすい組み合わせです。

最後に「投擲型近距離型に弱い」。投擲型は隙が大きいので近距離型が付け入る隙も自然多くなります。投擲型はまず自衛に多くの時間を割かねばなりません。

有利な方に矢印を付けると「近距離投擲遠距離近距離→……」という形ですね
これを参考に初心者の方は「味方はかぐやだから、相手がピーターなら辛いんだな」とか「自分はヴァイスだから、シレネッタに主導権を握られないように気を付けよう」とか考えてもらえればと思います

ここから下はこれらのタイプの中でそのキャストがどんな感じなのかっていうのをつらつらと書くだけなので、どのサポーターを使うべきか悩んでいるなら一意見として適当に読んで頂ければ
細かい使い方などはここで語るにはあまりにも長いので他の記事など探してみてください。多分上手い人が書いてくれてます

【近距離型】
・ピーター・ザ・キッド
初期からいるキャストだけあって近距離型の中でも最も安定した性能を持ちます。SS射程も中距離に近く、遠距離型に対しても極端な不利を持ちません。
ステップ硬直以外は優秀な基礎性能を持ちますが、兵士を一掃する手段を持ちません。見た目に反して地道に有利を取って相手を追い詰めるのを得意とするので、効率的な動きを身に着ける度に応えてくれるキャストです。
初めに使うサポーターとしては一番のお勧め。エアーウォークの扱いが難しいので初めの内は「逃げる」事だけに使いましょう。下手に攻撃的に使うと逆に不利を招きます。

・ヴァイス
上記とは一転して最も安定しないサポーターと言えます。腕前や読みの噛み合い次第で遠距離型でも即座に倒せる事もあれば、投擲型を相手に一方的にやられる事もあります。
サポーター唯一の突進型ドローが何よりの難点。相手の攻撃射程や硬直を把握して、それを掻い潜り兵士処理する事を求められます。また、ステキャン(ここでは語らないので知らなければ調べて頂ければ)がほぼ必須のテクとされるのも難しい所です。
裏取りや森を使った戦術による「有利な状況を選んで仕掛ける、有利な状況を作り出す」という戦いが求められます。使いこなせば投擲型とは一味違う一方的な試合を作る事が出来ます。

・ドロシィ・ゲイル
特殊システム「ダブルトリガー」によりMP管理が難しいキャスト。基本的な取り回しはピーターとヴァイスの間と言った所で、ショットはどちらも優秀な性能を持ちます。
しかし全体的に火力は不足気味で、「ダブルトリガー」もあり常に先々を考えて動く事が求められます。操作難易度ではヴァイスが上ですが、サポーター役割の遂行難易度は近距離型で一番高いといえるでしょう。
初めに使うサポーターとしてはお勧めできませんが、使うならば「ダブルトリガーを無理に狙わない」事を意識しながらショットで有利を取る事を意識しましょう。

【遠距離型】
・シレネッタ
ピーターと同じく初期キャストであり安定した性能を持つ彼女。ドローショットには特有の癖がありますが、それ以外は素直な性能でエナジーソング♪も使いどころが分かりやすい初心者向けキャストです。
パッションストリ~ム☆の隙の大きさもあり、距離を取って戦う事が大切になります。攻め過ぎず、味方のサポートに徹する動きが強いサポーターらしい動きを楽しめる方にお勧めです。
ワンダースキルも出し惜しみはせず味方の為に使う事を心掛けましょう。

・エピーヌ
バフスキルである百年の眠りがとにかく強力なうえ、性能面もその他スキルも隙が無い強力なキャスト。ただしその代償として「自身のデスで百年の眠りが解除される」という、デスが許されない非常に難しい特性を持ちます。
単純に使うだけならばサポーターの中でも一番癖がない性能ですが、常に自身の安全を確保しなければなりません。狙われやすいキャストでもあるので、マップを見て判断する力がそのまま実力に繋がります。
それ以外にも「百年の眠りがどこまで育てばどれぐらいの威力か」という部分を体感的に理解する事が大事です。序盤は兵士処理性能も後半ほどではないので慎重に立ち回りましょう。

・シグルドリーヴァ
他二人と違い、セブンスピリッツで強化したドローで兵士処理を行うサポーター。また特殊システム「精霊の加護」を持ち、このゲージをいかに早く溜められるかが課題ともなります。
ドローショットに頼る特性上、ファイター的な腕前も重要となるキャスト。総じて他二人より操作が忙しくバフにゲージが必要な代わり、戦場全体を有利に出来る唯一無二のサポーターです。基本的に初動の動きは「ゲージを満タンにしてヴィクトリーロード」を目指しましょう。
味方も自分も「死なない」事が何よりの強み、崩されないよう冷静沈着なプレイを心掛けましょう。

【投擲型】
・かぐや
三つに分離するストレートで圧巻の兵士処理を見せる固定砲台的キャスト。遠距離は得意、近距離は苦手、というのを突き詰めたような極端な性能です。
竹光の足枷による自衛も完璧ではなく、近づく相手に対して計算して対処する事が求められます。逆にその対処さえ出来れば自分のレーンは勝ったも同然、と言えるほど単純に強力な能力を持っています。
初心者でも使いやすい反面、所謂「脳死」になりやすい困った面も。味方へのバフ、ドローショット、自衛などを忘れずに効果的に行う事を目指しましょう。

・メイド・マリアン
かぐやに比べて攻撃的な性能を持つ投擲型サポーターです。防衛に置いてはかぐやほど秀でてはいませんが、射程バフと動かしやすいドローショットで相手を逃がさない、まさに狩人のような戦い方が得意です。
最大の弱点は何をするにもドローを使う必要があるせいでMPが枯渇しがちな事。またかぐやほどではありませんが近くの相手に対処する手段が乏しいです。自己強化能力がサポーター随一であるワンダースキルを上手く使って、これらの欠点をいつ補うか考える必要があります。
サポの中でも自分から切り込んでいく部分が多いキャストなので、味方が活躍する突破口を開くのが好きな人にお勧めです。

 
更新日時:2018/05/31 23:55
(作成日時:2018/05/31 23:42)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア