295

デス・フックの冒険譚適正を考察してみる

by
I・NEC
I・NEC
今回の投稿では、デス・フックの冒険譚適正について考えていきたいと思います。

1:デス・フックというキャストについて
スキルによる攻撃が主力となるキャストです。「蜂ノ巣トナルガイイ…」によるキル能力の高さは必見で、「獲物ハ逃サヌ…」により距離が離れててもプレッシャーを与える事が出来ます。ショットの性能も低く無いので兵士処理も不便ではないですが、スピードが低めであるのが最大の欠点と言えるでしょう。

2:冒険譚におけるデス・フックの強みは?
「蜂ノ巣トナルガイイ…」による高火力攻撃、「骨モ残サヌ…」による広範囲&遠距離攻撃にあると思われます。
「蜂ノ巣トナルガイイ…」は射程こそ短いものの、その攻撃力はヴィラン相手にも十分通用します。また、効果時間が長いのでMPの管理が楽なのもMPのやり繰りに悩む冒険譚に置いて見逃せない利点です!
「骨モ残りサヌ…」は、ver5以降時の修正で、メインウェポンにするにはダメージ効率は悪いですが、利便性が高いのが特徴です。
近距離でも遠距離でも手を余らせる事がないという点が強みと言えるでしょう。

3:デス・フックのスキルについて
・不滅ノ魂ヲ見ヨ!(WS)
発動すると攻撃力・防御力・スピードが上がり、撃破ダメージが上昇します。
冒険譚に於いて目に見えて実感できるのはスピードでしょう。効果時間は短い(25秒程)ので、頼りにするのは禁物です。

・蜂ノ巣トナルガイイ…(LV2解禁)
発動すると表示された範囲内をタッチする事でその方向に攻撃を放つ事が出来るようになります。
冒険譚におけるメインの攻撃手段です。射程こそ短いものの、当て続けた時のダメージは非常に高いです。兵士処理にも使用できるので、序盤のレーン上げにも活用出来ます。
射程範囲を把握するのが使用する時の注意点です。射程範囲は短いので攻撃に当たりやすくなるので、敵の動きに注意しましょう。
⬆︎攻撃は自身からタッチした先まで発生します。密着してても攻撃を当てる事が出来ます。

・我ガ血肉トナレ…(LV2解禁)
自軍兵士を犠牲にして、HP回復・攻撃力上昇を得るスキル。
HP回復はともかく、攻撃力上昇は冒険譚アシストの存在もあって実感しにくいです。
使い所は、ヴィランの攻撃前。ヴィランの攻撃は一撃で兵士を倒すのがほとんどなので、兵士が倒される前に使うことでリスクを減らす事ができます。

・獲物ハ逃サヌ…(LV3解禁)
当てたキャストを自身の近くに引き寄せるスキル。
ヴィランは引き寄せ効果を無効化するので、採用する価値はないと思われます。封印推奨。

・骨モ残サヌ…(LV4解禁)
自身から引いた方向に近くの敵キャストに向かって進む攻撃を放つスキル。
「蜂ノ巣トナルガイイ…」が主力となるデス・フックにとって貴重な遠距離攻撃手段です。近寄れない時は活用したいところです。
爆発範囲が広いので兵士処理にも使えます。
⬆︎射程距離は「蜂ノ巣トナルガイイ…」より遥かに長いです。

発射時に1番近い敵キャストに向かって進むので、周りの敵の位置に気をつけて使いましょう!

・命乞イノ時間ダ…(LV5解禁)
指定した方向に突進し、当たった敵キャストをスタンさせ、MPを減少させ、自身はMPを回復するスキル。
発動前後の硬直が長いので攻撃手段にはし難いですが、移動するスキルとしてなら活用出来る手段があるかも…?

4:デス・フックのビルドについて
「蜂ノ巣トナルガイイ…」を当てに行くのと、スピードが低いので攻防で不安になるので、スピードを上げるのを推奨します!
最大MPは高くありませんが、「蜂ノ巣トナルガイイ…」を主力とするので、MPは消費は少ない方なので、最大MPの強化は必要ないと思われます。

5:おすすめのアシスト
通常アシスト枠は冒険譚専用のもので埋まるので、ソウルを紹介していきたいと思います。

・厚狭の寝太郎(WR・LV4発動)
10秒立ち止まる事でリフレッシュが発動する効果を持ちます。
「蜂ノ巣トナルガイイ…」によって効果を発動させやすいので、リフレッシュの効果を目的とするならオススメです。

・耐える旅人ドロテ(SR・LV6発動)
HPとスピードが上昇する効果があります。スピードの上昇値が高いので、スピードが低いデス・フックにとってはありがたいソウルです。

6:デス・フックの立ち回り方
序盤は兵士処理・キャスト撃破をして拠点破壊を目指します。「蜂ノ巣トナルガイイ…」を使用する際は敵キャストとの位置に注意。
拠点破壊・レベリングが終わったら、攻撃を開始しましょう。敵に近寄る機会が増えるので、動きに注意しましょう!

7:デス・フックを使う際の注意点
敵との位置関係に注意です。「蜂ノ巣トナルガイイ…」は攻撃中は足を止めるので、攻撃を受けやすくなります。タッチをやめた後の硬直は短いので、無理をしないよう攻撃しましょう。
「骨モ残サヌ…」は追尾性能や発射までの時間の長さなど、クセの強いスキルです。狙いたい相手を上手く狙えない場合は、敵キャストを排除してから使うと良いでしょう。

8:まとめ
・スキルによって、遠近両方に対応出来ます。
・「蜂ノ巣トナルガイイ…」が主力になります。敵の動向をよく見て攻撃しましょう!
・スピードが低いので、1番優先して強化しましょう。

今回の投稿は以上となります。ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

 
作成日時:2020/10/07 22:43
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア