1079

では素晴らしい提案をしよう、お前も妲己使いにならないか?(前編)

by
Kagune
Kagune
そうか、では素晴らしい提案をしよう。

お前も妲己使いにならないか?



…え、ならない? あっそう…(´・ω・`)ショボンヌ

どうも皆さんこんにちは、Kaguneと申すものです。
本記事はあまりにも長くなってしまいそうなので、幾つかに分割して投稿する予定です。必要な事項をピックアップして読んで頂ければ幸いです。

0.はじめに(本記事)
1.妲己のスキル、性能解説(本記事)
2.妲己のビルド解説(次記事予定)
3.対妲己の対策、立ち回りについて(次記事予定)
4.おわりに(次記事予定)


0.はじめに
妲己というキャストがいる。
宝貝から多彩なスキル展開を得意とし、アタッカーらしからぬ高い兵処理能力と巨人処理適性、「使用率が高いから」って理由でアゲアゲにも上方くれませんかね?エルルカンに次ぐ端適性、意外と痛いSS、当たり判定詐欺の多いネコソギ…

属性全被りで対面したくないアタッカー私的No.1ミクサシザーズの判定どうなってんねんお前スカーレット程ではないにしろ、「敵にするのが苦手」と思っている方も多いのではないだろうか。


しかし待って欲しい。果たして言うほど妲己は強いのだろうか?
2021年現在、約3年間で2600回以上妲己を使い続け、最近はEX05と07をウロウロしている私の意見はこうだ。


妲己は決して強くない。

正確には、妲己は「強いが脆い」。

使うのが難しいというのもあるが、それ以上に致命的な弱点が幾つか存在するのです。

しかしその弱点は、「使わなければ分からない」のです。
妲己を使っている人はこの弱点を常に意識し、相手に晒さないようにしながら立ち回っているため、普通にしていれば気付くことは難しい。

かといって新しく妲己を使うには割とハードルが高い。
専用アシストは必須な上に立ち回りが独特な関係上、「分かんないから使おう!」とはなりにくい。

敵を知らずに戦って、「あいつ強いからズルい!」と言うのは怠慢である。相手に勝つにはまずは相手を知ることから始めていくべきではなかろうか。

本記事では前編・後編に分けて
①妲己のスキル、性能解説
②妲己のビルド解説
③妲己の弱点・対妲己の立ち回り及び対策

について書かせて頂きたい。
「妲己対面が苦手…」や「妲己使ってみたい!」と言った方にオススメです。
内容としては妲己についてほとんど知らないような初心者向けに書く予定です。中~上級者にとって有益な情報は少ない可能性があるのであしからず。
記事を書くという機会が少ない故に文面が長ったらしいかも知れませんが、ご容赦頂けると幸いです。
またこの記事は私の体感及びWLW@wiki(https://w.atwiki.jp/wlws/)を元にして書いています。間違っている部分もあると思いますので、「ここ違うよー」といった部分があればご指摘頂けると嬉しいです。

前置きが随分と長くなってしまいました。早速始めていきましょう。



1.妲己のスキル、性能解説
ではまず本体のパラメーターから見ていきましょう、こんな感じです


Lv1時点での最大HPは40、最大MPは50。Lv8時は最大HPは55、最大MPは70となります。

射程は遠距離。SSはミクサSSを気持ーーーーーち長くして、硬直を重くしたようなイメージ。SSの大きさは3列兵士の間にギリギリねじ込める弾サイズです。使える時があるかもなので覚えておきましょう。

DS射程は通常遠距離キャストと同じぐらいですが、DS描画距離(DSを書ける線の長さ)は想像以上に長いです。キャストヒット時はノックバック、兵士ヒット時はダウン&大きく吹き飛ばします。弾速もそこそこあり序盤の兵士止めにはもってこいです。
しかし上記のパラメーターの通り、DS値は全キャスト内最低値のD。あくまで宝貝設置用ということを意識しましょう。
間違ってもDS盛ろうなんて考えるなよ、どんだけ盛ってもLv8で兵士2確が限度だからやる意味なんて皆無だからな

スピードはA…とあるが、これはLv8時点の話。それもギリッギリのAなので見た目に踊らされないように。アリスより若干早いぐらいだと思っておこう!
胸部装甲は妲己さんの方が遙かに重そうなのになんでアリスより早いんだrうわなにするやめ

そして妲己を語る上では外せない特殊アビリティ、「酷刑の宝貝術」についてです。

まあ特に難しい話ではないです。要約すると
・ゲージがある間はDSの終点に宝貝を設置出来るよ!
・宝貝が設置出来る間、宝貝ゲージは減り続けるよ!
・宝貝からスキルを使うと、本体から使うより強力になるよ!
・「ゲージが無くなる」もしくは「スキルで宝貝を使用する」と宝貝は消滅するよ!
・ゲージが無くなるとリチャージされるよ! 19秒でゲージは満タンになるよ!
ってだけです。
言葉で説明するより動画見た方が早いので、YouTubeなりニコ動なりでなんでもいいから見てみて下さい。百聞は一見にしかずですよ奥さん

次にスキルの性能解説をしていきましょう。妲己のスキルはWS含め5つです。
アナザースキルなんて無かった。いいね?

①ゴーヨク狐火の術(以下ゴーヨク)

2021年現在唯一のLv1発動スキルです。消費MPは10(+MAXで9)、DS込みで使用する場合実質消費MPは17程。
妲己はDS攻撃力が全キャスト内最低値のDであるため、レーン戦においては序盤~終盤にかけて生命線となるスキルです。

宝貝未設置時は自身のDS消費MPを20秒軽減し、DS消費MPはおよそ8となります。効果は重複しません。
妲己はDS後に設置される「宝貝」を主軸に戦うキャストであり、MPは文字通り生命線です。とても妲己に合った効果ですね!

では宝貝設置時にはどうなるか。上記の効果に加え、宝貝が貫通攻撃を行いながら手元に引き戻します。 スキルを空撃ちする価値はほぼないので上記説明は無視してくれて構いません!じゃあなんで説明したのかって? さあ?

この宝貝の貫通攻撃は本体のスキル攻撃力を参照します。DS盛っても意味無いからな!
またこの貫通能力は非常に強力で、巨人であろうがキャストであろうが問答無用で貫通します、というか森や拠点などの障害物に引っ掛からない限りどこまでも貫通します。更にこの引き戻し攻撃には強いホーミング性能があり、本体の移動に合わせてホーミングして戻ってきます。これにより相手が予測できない軌道で宝貝を引き戻しダメージを与えるテクニカルな動きが可能になります。

そんでもって引き戻す射程はほぼ無制限です(実際には直線で敵城~自特大拠点ぐらいまで)。DSとは違いキャストヒットや兵士ヒットによって威力が減衰する事もありません。
更に巨人に対してはネコソギの次に火力効率が高い!
これだけ効果モリモリのスキルがなんと今ならたったMP10で発動できるのです! \ワー!/

…とまあ、若干通販番組気味に解説しましたが、いいことばっかでは無いです。
まず、妲己はLv1~3までの間、ゴーヨク1本で兵処理をしないといけません。ついでにLv1~3で兵士1確取れません。

引き戻しを使うにはまずDSで宝貝を設置する必要があります。まずここでMPを10消費、そしてゴーヨク発動で更にMP10消費。計MP20消費し、兵士体力を約7割削れます。序盤から1確を取りたい場合、「巧みなる狩人の猪笛(体力6割以上の時スキル攻撃力13%UP)」を採用し、兵士弾込みで1確です。

「じゃあ対キャスト戦は? ゴーヨクハメめっちゃ強い!」と思う方もいらっしゃるかと思います。
確かにLv1時点でも対キャストダメージもそれなりにありますし、DS→ゴーヨクハメで大ダメージを与えられるのは事実です(1発あたり約HP0.6~7ほど削れる)。
しかし対面にゴーヨクぶち当てながら兵処理も並行して行う位置取りはやろうと思ってすぐに出来るものではないです。慣れていないうちに殺意ゴーヨクを狙ってもスカしまくり、意地になってDS連打しているうちにMP切れで手前崩壊…なんていう事例は腐るほどあります。
まずは堅実に兵処理から行きましょう。キルを取るだけがアタッカーの仕事ではありません。

現環境は「赤の学徒の書(以下赤本)」やMS「スプライトアート」の登場より、アタッカーでもDS兵士2確や兵士1確が取れるキャストが増えてきています。そのため序盤からガンガン使っていかないと妲己と言えど兵処理差で押し負けます。特にジョーカーとか深雪乃とかミクサとかミクサとかミクサとかミクサとかミクサとかミクサとか
なので序盤はDS→ゴーヨクは基本として、DSのみ兵士を転ばせて進軍を遅延させるなどして盤面をコントロールしていく必要があります。国落としに適切な資産運用は必須です。女帝の覇道を歩むならこれぐらいしてみせろという事ですね!

②ミセシメ直火焼き(以下ミセシメ)

妲己唯一の近接拒否スキルです。発動MPは20(+MAXで18)、DS込みで使用する場合実質消費MPは30程。

近接拒否スキル…の筈…
宝貝未設置時は本体からキャストとコアのみにダメージが入る範囲ダメージを展開。イメージとしては怪童丸の「地鳴りの雷槌」とミクサの「ヒートインパクト」を足して3で割ったようなイメージ。
…え? それじゃただの劣化版だって? 
そうです(大迫真

いや本当に信じて貰えないと思うんですけど、このスキル近接対策スキルとしてはま~メタクソに貧弱です。
発生は怪童丸より若干遅く、広がる範囲も目に見えて遅い。それでいて範囲はヒートインパクトよりちょい広いぐらいでダメージはHP1マス削れれば御の字というレベルの貧弱さ。

ダウン取られて密着された場合の近接拒否に使おうとしても無理です。何故ならこのスキル「スキル発動する→立ち止まって構える→地面を叩く→ダメージ展開」という動きをするのですが、ダウン復帰時にこのスキルを使用すると、発動した瞬間に無敵が解除されます。つまり無敵が切れる→棒立ちで構える→地面を叩くという処理になり、置き攻めや密着された状態でSSを振られるとダメージが出る前に相手の攻撃が当たってしまいます。置き攻めや密着対策には大人しくエルガーナーゲルを使いましょう

しかし唯一の長所として「展開時間がちょっと長い」というのがあります。ダメージ範囲が1秒未満ぐらい持続するので無敵無しで突っ込んでくるタイプのスキル(美猴の「乾坤一擲」、マリクの「天翔ける絨毯」、スカーレット系統の「ハートレスシザーズ」等)が飛んでくる前に展開すると範囲に引っ掛かってダウンを取れる場合があったりします!
コラプサースフィアとかで展開されながら飛んでこられたら? ダメージ吸われて詰みですよHAHAHA
なんなら硬直も長いから下手に撃つと格好の的だぞ! 気をつけような!!!


では宝貝設置時にはどうなるか。上記の効果に加え、宝貝から一定時間持続するダメージフィールドが展開されます
このダメージフィールドの汎用性はとても高いです。まずデカいです。森の3つある入口のうち、手前と左右どちらかをギリギリ覆えるか覆えないかぐらいデカいです。???「デカァァァァァいッ説明不要!! 2m40!!! 310kg!!!」
次に持続時間が長いです。10秒感ダメージフィールドは残り続けます。これにより敵の移動制限・逃げ道封鎖・森封鎖・スロウ持ちが居れば敵キャスト10割キルすら狙えます。

とは言え油断してはいけません。先程も言った通り宝貝から使用する場合DSと合わせ実質消費MPは30弱。Lv2時点で連発すればガス欠は免れず、兵処理が疎かになれば最悪「キャストキルは取れず、手前を折られてしまった」という状況になりかねません。貪欲にキルを狙う事自体は悪くありませんが、戦線維持とのリスクを常に頭に入れて動きましょう。


③アゲアゲ炮烙の刑(以下アゲアゲ)

諸説ありますが妲己の兵処理主力スキルです。消費MPは25(+MAXで23)DS込みで使用する場合実質消費MPは35程。
宝貝未設置時に本体から撃つと簡単な話、ミクサのラインフレアの下位互換スキルです。WS込みでも兵士1確取れない、線も細く発生も遅いといいとこ0のスキルです。ぶっちゃけ暴発でもしない限り見る事すら無いでしょう。撃つ価値無しMPの無駄遣いです。

では宝貝設置時にはどうなるか。今度はミクサのラインフレアの上位互換に化けます。
1度でも妲己と対面したことがある方なら分かると思いますが、宝貝を設置している場合、妲己は本体からでなく、宝貝からアゲアゲを発動することが出来ます。宝貝から発動したアゲアゲは威力も描写距離(書ける線の長さのこと)も発生速度も早いです。描写距離に至っては城から流れてきた9列兵士の倍以上書くことが出来る為、兵処理ついでにキャストも狙うといった運用も出来ます。
しかしいかに描写距離が長くても、射程自体は妲己DSと同じ射程です。どれだけ長く描けると言っても限度はありますのであしからず。

そしてもう1つ重要なことを。アゲアゲ、ネコソギに共通して言えることですが、「宝貝から使用するスキルは、画面視認範囲内にないと使用できない」という事です。
具体的な画像を提示します。


この点線までがアゲアゲを描写出来る範囲です。この視点の高さを意識して下さい。
このスキル展開時の見下ろし視点の外側にある宝貝からは、何をどう足掻いてもアゲアゲは発動出来ません。
つまり超々遠距離攻撃が出来るのにもかかわらずこの視点範囲内でしか行動が出来ないんだな! もどかしいことこの上ないぜ!!!

とは言いつつも、裏を返せば「見えさえすれば発動出来る」とも言えます。例えば森の中からレーンド真ん中に設置された宝貝を操作して不意打ちを与えたりと言ったことも出来ます。そういう意味でこのスキルの汎用性はとても高いです。
発動すると宝貝が回転し、しばらくしてから攻撃が実行されます。相手にとって警告サインなので、近くで発動すると相手は離れてしまいます。そのため
・兵処理と割り切り、キャストは狙わない
・森の中や相手の後ろなどに配置し、事前行動を見せない

といったことを意識するといいかも知れません。
女帝という安全圏から弱者をいたぶる攻撃が出来る、妲己らしいスキルと言えるでしょう。上手く使いこなして下さい。
慌てて書くと火柱1本だけ出て「ボッ!」っと暴発するので、慣れないうちは落ち着いて書きましょうね…(戒め)

④ネコソギ撫で斬り(以下ネコソギ)

お待たせしました満を持しての登場、文字通り妲己の切り札であり最強火力スキルです。
消費MPは35(+MAXで32)と最大の消費量! DS込みで使用する場合実質消費MPは45程と、シレネッタの「パッションストリ~ム☆」や多々良の「錻喰ライ」に匹敵する消費量となっています。完全に大技の部類ですね。

宝貝未設置時に本体から発動すると、中型の火柱を噴き出しながらその場でゆっくりと回転します(だいたい90°ぐらい)。イメージとしてはガスバーナーをイメージして貰えれば大体そんな感じです。
しかし発動中、本体は一切動けません。効果時間は約4秒。発動までのタメもある上、仮に敵からダウンを取れても相手が起き上がるまで効果時間が終わっていない、なんてこともしばしば…
4秒も立ち止まっていたら敵からすればいい的でしかありません。捨て身特攻してきた体力ミリ相手を狩る時とか以外では使わないように心掛けましょう!SS自衛の方が効率も発生も早い? そうだぞ

では宝貝設置時にはどうなるか。宝貝から超高火力極太ガスバーナーが回転しながら相手を襲います。そして本体発動時はデメリットでしかなかった「発動中動けない」というデメリットは発生しません。発動後即時動けます。
スキル火力を盛れば(相手がスキル防御力UPアシストや防御力UPスキルを積んでいない場合)Smash Hit! は当たり前、盛らずとも猛突進を除く巨人体力を2割ほど削ると言えば凄まじさが伝わるかと思います。
回転角度は150°ほど。回り方には法則がありますが今は気にしなくていいです。何故かと言えばこのスキル、回して相手に当たることがめっちゃ稀だからです。

大分前の上方により回転速度が上方されたため、スピードB+~A以下のキャストには回転しても当たるようにはなりました。しかしながらこのスキル、1レーン丸々覆えるほどは大きくないんですよね。どこかしらにキャストがギリギリ通り抜けることが出来る穴がある。その上このスキルもアゲアゲ同様、発動前に宝貝が回転する為相手は逃げてしまいます。キャストに当てる際はまず直当てを意識するのが大事です。

何度も言いますがDS込みで消費MPは45。Lv8でも2発撃てれば御の字の大技なので、使いどころは見極めましょう(まあWS使えば例外はありますが、それは下で説明)

⑤赫灼ゴクラク酒池肉林(以下WS)

試合中1度しか使えないキャスト秘中の秘、ワンダースキル。
妲己さんのWSは単純明快、純粋な自己バフです。
しかしシンプルだからと侮ってはいけません。シンプルなのが一番強かったりする。

効果としては
・発動したらMPが50回復するよー!
・MP回復速度が約3倍になるよー!(通常時:約1.4MP/秒 WS時:約4.8MP/秒)
・宝貝ゲージが空になった時のゲージ回復速度が大幅に上昇するよー!(通常時19秒→WS時4秒
スキル攻撃力が50%以上上がるよー!(正確な数値は未計測)
といった感じ。効果時間は+MAXで40秒。

効果見ただけで分かると思うが、攻撃全振りのワンダースキルである。スピードも上がらないしHPも回復しない為、「死にそうな時の起死回生の一手」としての運用は難しいです。どちらかといえば
・勝てそうなレーンを押し切りたい時
・押されているレーンを無理矢理押し返したい時
といったパワープレイでの場面で輝きます。分かりやすく言えばゴリ押しですねハイ

また他キャストにバフが入るスキルでは無いため、最初は「ゲージ無くなったからWS吐こう」とか「MP無くなったからWS吐こう」ぐらいの軽いノリで使ってくれても問題ありません。純粋な自己強化で他と合わせなくてもいいというのはある種の強みです。軽率に高火力を押しつけていきましょう。

あとスキル攻撃力50%UPですが、これはソウル「飛将 呂布」の40%14秒、エピーヌの「百年の眠り」最大成長47.5%を上回るゲーム内最高倍率となっております。後述の妲己WR専用装備各種を絡めることによって、ゴーヨク・アゲアゲ・ネコソギはSmash以上確定、巨人に至ってはネコソギ2発で沈めることが出来るようになります。

更に発動時MP50回復&MP回復速度3倍のため、「DS→ネコソギ→DS→WS→ネコソギ→DS→ネコソギ」という、ネコソギを3連続で展開するという敵からすれば悪夢待ったなしのゴリ押しプレイも出来ます!
…まぁいくらWS中とはいえ脳死でネコソギぶっぱしてたらガス欠待ったなし、そこは気をつけて欲しいところです。

しかしこのWS、エピーヌの「百年の眠り」と合わせるとスキル火力の上限に到達してしまうみたいです。
実際に百年の眠り成長上限までいった状態でWSを吐いても火力は僅かしか上がらず、MP回復速度のみの上昇となってしまいます。闇吉備津WSのような超高防御相手の時ならまだしも、重複させてもうま味は少ないです。
「エピーヌの百年に妲己WS合わせたら最強になれるぜえええええええうおおおおおおおおおお(*'ω'*)」とはならないようお願いします。警告はしましたからね?


…あぁあと一つ、これはあくまで個人的な見解なんですが
妲己WSの一番の強みは「秘匿性」にあると私は思っています。
例えばミクサや美猴、リトル・アリスなんかのWSはダメージフィールドが出来たりデケえ範囲が出来たりおっきくなったりするんで、一目で「WSを使ったな!」と分かります。
マリクやジュゼだって急に魔神化したり、ほとんどキルとかもしてないのに急にハートが出てきたり、遮那とかも無限に武器が出てきたりしたりと、アタッカーのWSは目に見える変化が多い。

ではその点、妲己WSはどうでしょうか? そう、パッと見では何も変化がないんです。湯気だって噴かないし見た目が変わることもありません。当然ちゃんとバフアイコン見たら「MP回復速度UP」「ゲージ回復速度UP」「スキル攻撃力UP」は発動しています。
でもWSが発動できるLv5以降、主力スキルや奥義がバンバン飛び交う戦場で1人個人のバフアイコンにまでそこまで見れる対面なんていうのはほとんどいないんですよ。
もし見れる人がいたらアナタはもっと上に行けるはずです。冷静に戦場を見定める目があるということですからね。

戦略上森の中に籠もることが多い妲己としては、「姿が見えない」「森の中にいる」なんていうのは日常茶飯事、5秒や10秒何もしてなかったとして、Lv5以降の忙しい戦場で逐一アタッカーの状況見張るなんざほとんどありません。みんなミニマップで敵の位置把握してても「動きが無い…怪しいな…WS吐いてるのか?」とまで冷静に見れる人は少ないです。目の前の敵に注意力ほとんど持っていかれますからね。

だからこそ、妲己WSの真の強みは、秘匿性にあると私は思います。

だーれもいない森の中でひっそりWSを吐いて
だーれも見ていない中からこっそり宝貝を巨人の影に設置して
夢中に戦闘している相手にネコソギをぶっぱなせばあーら不思議、
想像以上の火力が飛び出て相手は度肝抜かしながら経験値バラ撒いて逝く

って寸法です、これは遠距離超火力持ちの妲己だからこそ出来る戦法でもあります。頭の片隅にでも入れておいてくれれば幸いです。

?ホネヌキ誑かしの術(以下ホネヌキ)

貴様何故この項目を読んでいる! 読む価値は無いすぐに引き返せ!!!


…まあ、来たからには説明ぐらいはしますよ
妲己に追加されたアナザースキルです。はっきり言いましょう弱いです使う機会は九割九分九厘ありません。
消費MPは25(+MAXで23)、DS込みの消費MPは約33です。

宝貝未設置時に本体から発動すると、アシェンプテルの「アッシュミスト」のような範囲で攻撃を行い、範囲内の敵キャストに小ダメージと骨抜きと呼ばれる状態異常にする事が出来ます。(MAXで8秒)
骨抜き状態になったキャストは一定時間ストレートショット・ドローショットが使用不可になります。
攻撃しようとしても🚫マークが出て書くことも出来なくなります。
特筆するべきはその発生の早さと範囲の広さで、アッシュミストとほぼ同等の速度で発動でき、範囲に関してはアッシュミストの1.5倍ほどの大きさで展開できます。 現環境じゃ中々見ませんが、ルカのアッシュミストを想像して貰えれば大体そんな感じで合ってます。

では宝貝設置時はどうなるか。発動範囲・発生速度はそのままに骨抜きの効果時間が延長されます。効果時間はなんと10秒!
更に宝貝から発動するとヒットした敵キャストのスキル防御力を大幅にダウンさせます(MAXで10秒)。
その倍率なんと50%ダウン! 言うなればヒットした相手にWS発動並の火力をぶつけることが出来る訳ですね!
更に更にこのスキル、発動の予兆がほぼありません。範囲が出たらもう大体当たってます。宝貝の回転もしないので範囲内にいる敵キャストに対して確実に当てることが出来ます!

…はい
「書いてることは強いじゃん!?」と思った方も多数いると思われます。実際書いていること自体は強いです。しかしながらこのスキル、妲己とのシナジーがあまりにも無いんです。
例えばこのスキルをミクサに当てたとしましょう。どうなりますか?
その通り。何ともないんです。
スキルメインのアタッカーにこのスキルを浴びせたところで痛痒も感じません。当てるだけ特に意味は無いんですよ。

「じゃあジュゼとか美猴とかナイトメアに当てたら…!」という意見も出るでしょう。確かにSS特化型のAに対してこのスキルはとても有用です。しかしこのスキル、当てても「骨抜き状態にする」だけなんです。MPが減る訳でもスロウが付与される訳でもありません。まっすぐ下がられてしまっては足の遅い妲己では取り切る手段が無いのです。

おまけにスキル防御力ダウンを付与出来るのは「宝貝から発動した場合のみ」に限ります。遠距離攻撃が持ち味の妲己で、
「最大MPの半分を支払い」
「10秒以内に逃げられないように妲己の足で追いかけ」
「射程圏内にもう1度宝貝を設置し」
「スピードが活きている相手に目がけて高火力スキルを当てる」

という事を実行しないといけません。うん現実的に不可能だよね???

このスキルを無理なく刺せる相手…それはファイターです。
邪道丸などのスキル型ファイターを除くほとんどのファイターはドローショットで戦っています。このスキルを相手のファイターに当てるだけで、相手に10秒間何もさせられない時間を生み出すことが出来るのです。

「じゃあ有用じゃん」と思ったそこのあなたに質問です。アナタはホネヌキを採用する代わりに何のスキルを外すのですか?
そう、どのスキルを抜いたとしても面制圧・兵処理・対キャストへの圧を考慮するとホネヌキより他スキルの方がダメージ効率が遙かに高いのです。
スキルは1試合に3つまでしか持ち込めません。これが4~5つ持ち込めるようになれば話は大きく変わりますが、現状3つしか採用できない関係上、ホネヌキを活かすには枠が足りないのです。
大人しくホネヌキ以外のスキルを使いましょう。この説明で納得できない方はホネヌキを運良く引けた時に修練場で使用感を試してみて下さい。恐らく「このスキル使えねぇ…」という結論に落ち着くと思います。もし有用な使い方思いついた御仁がいればいつでもご連絡下さい、いっしょに考えましょう


長くなってしまいましたが、スキルの説明は以上になります。

次の記事では
・妲己のアシスト重要度・テンプレビルド
・妲己の立ち回り方
・対妲己の攻略方法
について書こうと思っています。可能な限り早く投稿しますが、遅筆ゆえ遅れる可能性も充分あります。ご容赦下さい。

今回はこの辺で失礼します。ここまで長くなってしまいましたが読んでくれた皆々様、ありがとうございます。
よき御伽の戦を。
更新日時:2021/10/19 12:15
(作成日時:2021/10/14 12:47)
コメント( 11 )
11件のコメントを全て表示する
燕さん
燕さん
10月20日 4時34分

妲己さんの強化したい部分を条件はあるけど、自分の手で大幅に強化できますからね。(^o^)
ミセシメは、兵士処理が出来ない点もかなりキツいですね。(-_-;)

Kagune
vanjast11
vanjast11
10月22日 9時11分

前から使って見たかったけど、難しそうなんで辞めてました。
練習していこうとおもいます。

Kagune
Kagune
Kagune
10月22日 10時48分

vanjast11さんコメントありがとうございます!
実際「難しいor難しくない」で話すと問答無用で「難しい」と断言できるキャストです、使ってて楽しいですけどね。
今絶賛後編執筆中なので楽しみにお待ち下さい

コメントするにはログインが必要です
シェア