3664

シグルドリーヴァの性能について

by
〔▽ω▽〕
〔▽ω▽〕
〇はじめに

こんにちは、星形というものです。
〔▽ω▽〕という顔文字でwlwをプレイしています。

最近、シグルドリーヴァを使ってる人の動きが酷いといった声や現在の性能と立ち回りを分かっている人が少なく感じた為、私もへなちょこではありますが今回記事にしようと思いました。
どうしても主観的な物が入ってしまいますがご容赦ください。


〇基本性能
HP Lv1:40、Lv8:52
MP Lv1:55、Lv8:72
SS威力:C(1.5) DS威力:B (1.9) スピード:B (2.4)

サポーター内で比較していくとHPは平均、MPは低い方である。
SSは数値だけ見ると一番高いが非ダウン薙ぎ払いの為かアシスト無しだと小兵士はLv4、大兵士はLv8まで一撃で倒せない。
DSに関しては自由曲線であるピーターエピーヌドロシィの2.0に負けている。
射程に関してはどちらもほぼシレネッタの下位互換だと思って貰って構わない。
スピードはかぐやと同速、エピーヌとシレネッタに僅かに勝っているくらいか。
ハッキリ言ってしまって基本性能はほぼ現行のキャストの中でも最弱に近いと言っても差し支えないだろう。
後述するヴィクトリーロードとセブンスピリッツに全て奪われたような性能をしている。(セガさん強化まだですか?)


〇ヴィクトリーロード(ロード)
非ゲージ時は周りに、MAXゲージで使用時は全体に、最大HPを上げてリジェネを付与するスキル
非ゲージ時の場合20秒で回復量が味方1013.3(訂正しました)、自分3.4
MAXゲージ時の場合は30秒で回復量が味方1520(訂正しました)、自分5
非ゲージ時使用でMP消費25、ゲージが25%になりMAXゲージ時はMP消費0、ゲージ0%になる。

文字にすると分かりにくいが比較対象として
サンドリヨンのアッシュヒールが15、シレネッタのエナジーソングは味方18、自分10、WSは味方自分共に40
最大HPも増えるリジェネ効果な為に無駄になる事も少なく、順調にゲージを回すと1試合に約6回ゲージが溜まるので味方3人に90120回復と考えると強力なサポートスキルということが分かる。
非ゲージはリスポーン時やWS、Lv2上がってすぐなら選択肢に入るだろう。


〇モータルテリトリー(テリトリー)
円形のダメージゾーンを約25秒設置する。着弾時敵キャストに当てるとMPが約20回復する。
範囲内の敵は小ダメージとMPダメージ、MP回復速度が下げられる。壁を越えて設置できる。
MP消費30、ゲージが22%増える。

兵士処理の用途としてはLv3ならあると便利になり後はアシストのhit回数を稼ぐ事が出来る。
Lv4からは後述のセブンスピリッツとDSを打っていた方がゲージ的にも兵士処理的にもよい。
敵に当てることが出来ればMP10でゲージが22%増える為最もMP効率がよく、スロウ持ちの中央相方がいるならゲージを貯められて敵のMPを減らすことが出来るので積極的に投げてもいいだろう。


〇ジャッジオブソウル(ジャッジ)
自身中心の範囲攻撃を行う(ツクヨミの竹光の足枷が近い)兵士、巨人にも当たる。
敵キャストに当たった場合HP回復効果を妨害するデバフが付与される。
デメリットとしてHPが15減る。MP消費20、ゲージが20%増える。

効果も優秀で貴重なダウン技だがデメリットが大きすぎる。(自己回復量減ったんだからこっちも下げろと)HPが削れたのに敵に潰されて無駄にHPを使わされる事もあるため使い所を悩まされるスキル。
発動は早い方なのでおそらくゲージを貯めるにはこれを連打する事が一番早い、かぐやWS時などに回復の泉で連打する事は頭に入れておくといい。
上手く敵を吹き飛ばして最速で帰城を押すと逃げ切れることもある。兵士に囲まれていても吹き飛ばせるのでほぼ帰城が間に合う。
デメリットさえ無ければと言わざるを得ないスキル。ちなみに防御力を上げてもデメリットは減らなかった。


〇セブンスピリッツ(セブスピ)
精霊ゲージが溜まりやすくなる効果とDSに小型弾2発を追加する自己バフ
敵キャストに当たった場合、ダウンと最大HP減少のデバフを付与される。
記載は無いが小型弾に関しては減衰が無視される効果を持つ。
MP消費20、ゲージが14%(重ねかけた場合18%)増える。

兵士処理にゲージの回転率、敵をダウンさせられる為攻めにも守りにも必要になるとこれが無いと始まらない。
特にゲージはWR専用など考えるとこれとDSを描いている方が上二つよりも効率が良くなる。
小型弾の軌道はシュネーヴィッツェンの物よりブレが大きいため注意が必要。
また減衰の仕様上、小型弾が小兵士を1確を取れるまでDS威力を上げると、大兵士に大型弾を当てて消して小型弾で小兵士を倒すことで疑似的に1列を1確出来るようになる。
参考動画

〇ピュアホワイトスピア(スピア)
突進して衝撃波を発生させて、それが徐々に拡大しながら奥まで飛んで行く。
MAXゲージはシレネッタの津波の発生が早いバージョンという所。
非ゲージ時使用でMP消費35、ゲージが25%になりMAXゲージ時はMP消費2、ゲージ0%になる。

素早く奥の兵士を殲滅しキャストにも当てるように出来る強力なスキル。先に兵士を減らしておいて敵キャストの邪魔をすればレーンは上がる。
ただしこれを打つ場合は先に書いたロードの性能を確認した上でそれが1回打てなくなる事を覚悟しよう。出来れば使っても1.2回程度に収めたい。
具体的な打ち所としては前提として兵士にはまず当てる、敵キャストに当たるようにする(回避行動を強制させる)
その上で打てば奥拠点を削れる状況、または護衛付き巨人を単独で対処せざるを得ない状況や絶対にこの拠点を守らないと負ける状況だろうか。
非ゲージ時はゲージ0の時にギリギリ拠点に入る兵士を止める時やラストでとりあえず兵士を止めたい時なら選択肢に。


〇トワイライトブレス(WS)
自身のスピードが上昇し、精霊ゲージがMAXになる。
さらに周囲にスキルの妨害効果無効化とHP回復効果を上昇させるフィールドを展開する。 
自身の回復上昇率は6倍、フィールド内の味方の回復上昇率は2~2.5倍程度。50秒持続する。

正直自己強化の面が大きいWS、自衛やゲージ目的に使うことが多い。ロード1回で30回復出来るようになりロード2回をうまく合わせると50回復できる。
敵かぐやの無月の闇など消すことも出来るのだが要請された覚えがない。回復持ちは呼びつけて欲しい。
回復MSと相性はいいが過剰回復すぎる所がある為微妙


〇スキル構成
スキルはロード、セブスピをほぼ確定枠として他3つから選択式になる。その中でも困ったらスピアを入れておくと良いだろう。

まずテリトリーはLv4からは使い所を見出すことが難しい。ジャッジは自殺と言われるほどリスクが大きい。
スピアを推奨する理由だがLv4からは粉やビームやナイフが飛んできたり空から家や矢が降ってきたり波で兵士が流されるのだ、ほぼLv4まで他のサポに性能で負けている以上こちらの手前拠点も序盤に折られる場合が多くなってしまう。相手は手前を守ってさえいればいいという状況で森に籠られた時にセブスピDSのみで折れるだろうか?
最後まで対面の手前拠点が残ってしまうと厳しくなる。特に端では中央の味方が一度も援護に来ない状況だって普通にあり得る、その為単独で拠点を折り切る力をひねり出せるランスが必要になりやすいのでお勧めしたい。
勿論テリトリーも特に弱いLv3をサポート出来るし、ジャッジだってメリットは大きいので、これじゃないと駄目というものは無いとだけ言っておきたい。


〇ビルド
DSとHP、MP回復量などを上げておきたい。(余裕があればスピードも)
強いてテンプレビルドと言うならこれをオススメしたい。
WR専用傲慢な王女の服後悔の火縄銃ヘルメス







Lv2でDS威力を上げてLv3でHPを増やすことが出来る為序盤にも強く後半も戦うことが出来る。難点としてはLv2でHPが落ちる為死なないように気を付けよう。

セブスピの欄で紹介した兵士処理も火縄銃発動中に使うことが出来る。後悔の火縄銃を変えた場合はLv5からになるがツリーや白騎士に変えたりLv6になるが鋏に変えるのも良いだろう。

MSに関しては今話題の韋駄天、シリウスブリンクもしくはエルガーグランツが安定して強い。快癒の神楽を使うならWS中に死ななくなるのでそれを生かせるようにしたい。
弱い序盤をフォローするなら現在MSの中で最も早い70秒で発動出来るフロストウォールやラージェホルンを積むこともありえるだろう。


〇立ち回り
何度も記載しているがシグルドリーヴァはLv1~3は最弱と言える性能をしている。その為序盤はひたすら被弾しないようにしつつ兵士処理をして経験値を拾うことだけを考えよう。Lv4までに手前拠点が守れている事を目的としてもいい。どれだけ序盤不利にならないかというのがシグルドリーヴァの腕の見せ所になる(と思う)。
Lv4になってやっとスタートラインに立てるが今は別に物凄く強い訳ではない、バフを回しつつDSで手早く兵士処理してキャストにDSで殴り掛かろう。
あとはチャンスにWSやランスで押し込める様にしておくくらいなものである。
・死ぬな ・序盤耐えろ ・チャンスがきたら攻め込め
バフの使うタイミングとかが無いので自然とこうなる。たんぽぽ載せと言われてしまう程単純だ(いうてエピとかも最初バフ撒いて粉打つだけだし同じでしょ)

味方を信じて強力なリジェネを回し続けろ、チャンスは必ず来る

〇あとがき
最後まで読んで頂きありがとうございます。
今回急いで記事にしようと思った理由は序盤で真っ向勝負してボロボロになる人や無駄なランスを打ったりLv4以降の兵士処理テリトリーを置いてたりする人を見かけたりランスとか積んでんじゃねぇよとかいう意見があったり一度こういう記事を書いた方が良いなと感じて書かせていただきました。
その為本体の性能とスキルの性能、使い方をメインに書いたつもりです。
データに関してはゲージの上昇量はWikiのお世話になりTwitterで情報を回して頂いたり検証していただいた方々には常々ありがたいと思っています。

時間が空いたときにシグルドリーヴァを味方に引いたときを書けたらいいなと思っています。
更新日時:2018/06/01 15:03
(作成日時:2018/06/01 08:23)
コメント( 1 )
Tachiogi
Tachiogi
6月7日 15時30分

テリトリー愛用しててすみません
フロストウォールと組み合わせてレーン封鎖するの大好きなんです(´・ω・`)

コメントするにはログインが必要です
シェア