515

闇吉備津の現状  ~基礎知識編~

by
ジョン
ジョン
皆さんこんにちわ~ジョンです。verUPによりwlwもまた一段とにぎやかになってきましたねw
私は一応闇吉備津使いなのですが最近はなかなか勝てず、どうしたらいいんだろうという場面が増えてきました。
そこで、改めて闇吉備津の基礎や立ち回りや強みを理解するためにこの記事を書きました。
ちなみに初心者向きの記事ではありません。ある程度使っている方へ向けての記事となります。
すべては私個人の意見ですのでそこまで言う通りにしなくても大丈夫ですw

1、闇吉備津ってどんなキャスト?

簡単に言うと近距離型アタッカーです。自由曲線型DSが描けず、突進DSでキャストと兵士を処理することに長けています。SSも全アタッカーで最速の発生を持つ優秀なものです。
あれっ?強くね?と思う方もいると思いますがもちろんデメリットも存在します。
SSは射程が短くて、カウンターを喰らったり、DSも外れれば硬直が長くカウンターを喰らいますw
そしてスカーレットとヴァイスのようにステルスが使えず、温羅のように体力もないので兵士弾がとにかく痛いです。
未だに兵士弾でデスする闇吉備津を見かけますw
とにかくそんなキャストです。

2、闇吉備津の苦手なキャスト

どのキャストにも苦手なキャストは存在します。ですが闇吉備津は特に苦手なキャストが多い気がします。
上記にも書いたようにスカーレットやヴァイスはステルスがあるので横槍等行ってもマップに映らないので余裕でキル出来る
温羅はFなのでそもそも横槍に行かない、というかいっても体力があるのでそうそうデスしないというのが同じ突進DS仲間での特徴です。
闇吉備津はステルスもなければ、体力も普通なのでとにかくマークされやすいです。(ビルドで体力盛りにすれば別ですが…)
そのため射程が長いキャストが天敵となります。
例を上げるとアシェンプテル・深雪乃・ミクサ等が苦手です。(恐らくほとんどの人が苦手だと思いますけど…)

3、闇吉備津の得意なキャスト
 
基本的にサポーターに対してはガンガン押していけると思います。特に非ダウン性のSSのサポーターの場合は対処の使用がないので兵士もろともキルしやすいと思います。ですが実際はそうもいかずMS(マスタースキル)なるものが登場してからキルするのも難しくなっているのが現状です。



 
更新日時:2018/06/13 21:29
(作成日時:2018/06/13 21:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア