2609

ミクサについての真面目な記事(ビルド解説等)

by
Leafa
Leafa
【もくじ】。оО(。´•ㅅ•。)Оо。

Ⅰ:あいさつ

Ⅱ:ビルドそのものに関して

Ⅲ:ミクサビルド&立ち回り紹介

Ⅳ:ミクサというキャストに関して



Ⅰ:あいさつ

おはようございます。初めましての方は初めまして(*'ω'*)
なんだかんだミクサというキャストを使用して3年以上、試合数にして9,000戦弱になりました。Leafa(リーファ)と申します。

先日はtwitterに投稿した「ミクサビルドまとめ」への多数のふぁぼRTをありがとうございました。


↓コレ

反響を受け、140字で伝えきれなかったことや細かい解説も兼ねまして今回初めてワンダー部に投稿させて頂きます。

記事の内容自体は、「ようやく中級者になれたかな?」という方から「上マッチに入ったけど伸び悩む…」という方くらいまで、
それなりに幅広く中級者様向けのものかと。

あんまり長々と書いても読んでる方が嫌になってしまうと思うので出来る限り簡潔にまとめたいんですが、
何分素の文章力が足りていないので拙い文字列になることかと思います。
すみませんが予めご了承下さい(´ΦωΦ`)

それではどうぞ、よろしくお願い致します。



Ⅱ:ビルドそのものに関して

今回のお話を始めるに辺り、まずはワンダーランドウォーズ(以下:ワンダー)のビルドというものに関して
一度おさらいしておく必要があります。

キャスト問わず、装備品を3つ、ソウルを1つ装備出来て、
その内容によってキャストのスペックや使用感が変わる
というシステム。

自分はこの内容を決定していく際に重視するべきポイントが3点あると思っています。

1つ、キャスト毎の強い部分を更に尖らせるビルド
(例:アシェンプテルの強力なSSを更に活かすために威力を底上げする、等)

1つ、キャスト毎の弱い時間帯を無くす(減らす)ビルド
(例:最序盤が安定し辛いジーンでチェネやナイチンゲールを採用して序盤の兵士処理補助を考える、等)

1つ、目標値を基準に組み立てていくビルド
(例:ファイターによく見られるLv○でDS兵士一確、等)

自分には何が必要で、どこを目指せば良いのか。
ビルドが完成した際にいつの間にかそれが混在してしまっていないようにしたいところです。

正直な話、ランカーのビルド丸パクりは大体正しいです(*'ω'*)
ランカー毎に経験と知識をフル活用して、自分のキャストと立ち回りに合った最善手を選び抜いた結果なわけですから。

ただ、丸パクりするだけではこれまた正直全く無意味なのも事実。
これはどういう意図があって組まれたビルドで、どういう立ち回りを心掛けたら活きてくるのか
考えたことはあるでしょうか?

DS重視のビルドにしてスキル連打して一生MPを無駄に消費していたら何でもありませんし、
立ち止まると回復系のソウルを採用しても適応出来る場面でチョコチョコ動いていたら何でもありません。

自分で考えたビルドであればそういったところが明確になっているので試合中も気をつけようとするんですが、
履歴Twitterで拾ったビルドはそういった部分が欠如して活かしきれていない傾向がよく見られます。

以下の記事はそういった部分の補足に当たりますので、よく内容に目を通して活かして頂けると大変嬉しく思います。


「よーわからんかった」っていう方は、

「メッチャ運良くPSVITA拾ったけど3DSの使い方しか知らんし3DSと同じように使ってみたら、
カバー開ける段階で半分になって壊れた。PSVITAはPSVITAに合った使い方を学ばないといけないんだなぁ
。оО(。´•ㅅ•。)Оо。

くらいに考えといて下さい((



Ⅲ:ミクサのビルド&立ち回り紹介

本編に入ろうとしている段階で既にワンダーしに行きたくなってるんで、なんかもうそれとなく分かりやすく書きます(((

2018.9.6.現状での自分が使用しているミクサのビルドと、その採用目安、起用法、等について。
Twitterの方で4種紹介させて頂いたので、今回はこの4種について掘り下げていきたいと思います。

1つ目:基本型
(端適正:◎、中央適正:○)



自分が考える、ミクサの基礎の基礎にして完成された最強のビルドがこちら。
ミクサといえばスキルを主体としたアタッカーであり、アタッカーの中でも随一の高い兵士処理能力を売りとしています。

まずはアタッカーとしてのスピード面、
採用している4種全てがスピード盛りとなっており、不自由なく横槍に、レーン上げに、と駆け回れます。

次に兵士処理面、
Lv1では低くないDSスペックがありながら、Lv2からはフレイムショット(以下:FS)とSSのみで回すのがミクサの基本ですが。
当ビルドではWR専用とマイアを採用している為、試合後半からはラインフレア(以下:LF)で小兵士が一確になり、
一気にレーン上げのスピードが早くなるのが大きな特徴です。
位置取りや差し合い次第ではジャストウィッシュ発動中のアシェンプテル相手でも平気で押せる可能性があり、
長年の課題を克服したフリの出来るビルドとなっています。
ついでに端レーン担当の時はマイアのおかげで普通に走ってDSで開幕兵士止めが出来ます。

最後に対キャスト面、
先述のWR専用とマイアによって底上げされたスキル攻撃力と、獣服とシリウスブリンク(以下:シブリン)のシナジーを利用して、一見実力次第でどのアタッカーにも引けを取らない戦いが出来るようになりました。

【獣服とシブリンのシナジー解説↓】

獣服:スキルを4回発動すると状態異常無効化&暫く状態異常無効状態。

シブリン:試合中にブリンクを4回使える。代わりに発動後5秒ほど攻撃力が極端に下がる

この2つを悪用利用して、試合中に普通のブリンクを4回使おうというお話。

具体的に、まずは獣服のスキル使用ゲージを2以上にしておきます(4で状態異常無効の効果発動)。
この状態からシブリンを使うとカウント+1、その後にヒートインパクト(以下:HI)等のスキルを使うとカウント+1
で合計4カウント状態になり、最後に使ったスキルの前に獣服のスタックが乗るので
結果的に「シブリンの状態異常効果である攻撃力ダウンが消える」といったインチキ小技です。

カウント2からスタート → シブリンフリック(カウント3) → HIフリック(カウント4) 
→ (ここに獣服効果が乗る) → デバフの乗っていないHI発動

解説おわり。

話を戻しまして、獣服でSSが少し下がっているものの元の威力がSあることもあってあまり気になりません。
HP面も獣服で多少なりとも盛られていて、盛った速度を活かしての帰城を挟めばアタッカーとしての役割をこなせます。
強いて言うのであればキルダメで相手Aとの差がつくことがありがちなので、しっかり盤面を見て必要に応じて動く能力が大いに要求されます。
ミクサでやりたいことを全て詰め込んだ究極のビルドだと思っています。


2つ目:H+S型
(端適正:○、中央適正:◎)



ビルドを見て頂いた通り、基本的には上記の基本型と変わりません。

が、ソウルをビクトリアス(もしくはヘイヤ等も可)にすることにより、高いHPスピードによる中央での
横槍力や継戦力、ビクトリアス装備であれば更にキルダメ差への回答をも追求しました。
結果、端適正は下がりましたが、中央適正はグンと伸びておススメ出来る内容になっています。

このビルドは特にオススメしたい相方がいて、それが「エピーヌ相方の時」になります。
キルダメ攻撃力という面のみで見ると下記3つ目のヴァラー採用の方が爆発力があるんですが。
エピーヌ相方の際の一番大事なことは0デスでエピバフミクサのプレッシャーを終始掛け続けること。

そうなってくると、高いHPとスピード、緊急回避にも使える4回のブリンクを起用して
事故を極力まで抑えつつアタッカーとしての役割を確立するのに成功したこの型が一番だと考えます。
ちなヴァラーは残りMS回数が1回以下なのが発動条件になってくるんで、シブリンが採用しにくいんですね。


3つ目:キルダメ型
(端適正:✕、中央適正:◎)



最近アタッカーの中で流行りのヴァラー採用です。
なんといってもその魅力はヴァラー効果適用時にキルした時のキルダメ
試合中わずか1キルでも試合を動かす大きな要因となるレベルです。

上記の通りヴァラーのテキストを考慮してシブリンを外してスターブリンク(以下:スタブリ)を採用しています。
ブリンクHIとかでキルを取ると即適用なのが嬉しいですね。

このビルドはとにかくミクサをアタッカー寄りに尖らせてあります。
LFとかいう相手のブリンクで避けられるのが確定してるスキルはポイです。ポイ

そこの枠にヒートチャージ(以下:HC)を採用。
常に高いMPを確保できるのを考慮して、ハープで足回りを更に盛ってあります。これが本当に速い。

流石にHP面が不安すぎるのでドレスを採用して盛ってありますが、割とそこは自由枠です。
ただHPを削りすぎたり、採用する相手や立ち回りを間違えたり(正面からアシェに一生SS振られてやることなくなる、など)
すると大戦犯になる可能性が非常に高いビルドなので注意が必要。

個人的な採用方針としては、まずピーター、ドロシィ。つまり足回りを強化する相方に来てくれた時。
HPも多いわけでもなし、折角の爆発力も近づけなければ何でもありません。
あとはアタッカーからのアタックに耐性が低いファイターやサポーターが敵チームに多く見える時、などですかね。
ワンダースキルからファイターやサポーターを轢き殺すだけでも数キル分のキルダメが確保出来ますので、
上級者向けですが、慣れてきたらチャレンジする価値は大いにあるビルドです。
爆発したらドレスやハープの効果もあって止まらなくなって勝ち一番気持ちいい


本当に自信のある方はMSに魔導書採用でもワンチャンスあります。
ただし相手はほぼ全員グランツブリンク系統を装備しているかと思いますので、よほどの見切り力が要求されます。



4つ目:巨人型
(端適正:○、中央適正:○)



間違いなく現状最強の巨人である猛突進を活かす為のビルドです。
猛突進を援護して奥拠点に迫るも良し、相手が2人3人と巨人に気を取られている内に他を荒らして回るも良し。
ただ自分の巨人が出なかったり相手拠点に到達できない秒数で猛突進が出てしまうとちょっと寒いです。
こればかりはまーやむなし。

ミクサ永遠の課題であるトランクに対して、獣服を外す+ワイルド採用でSSを爆盛りして回答を得ている点がポイントです。



▲スピードが上がる【中】
▼最大MPが下がる【中】
▲HPが一定割合以上の時スキル防御力が上がる

猛突進は出たらまー本当にバカにならないレベルで強いんで、巨人面で特にホントおススメ出来ます。

また、このトランクですが自分も着けます。
相手にアリスロビンミクサが見える時ですかね。
とかは捕まった時点で近くでリンク取られたりする可能性も高く色々終了なので、自分は着けません。
怪童丸はあんなの当たる方が悪いです。
各キャストしっかり立ち位置を考えて気をつけましょう。



Ⅳ:ミクサというキャストに関して

絶対不利を勝ちにまで持っていけるアタッカーではありません。この3年でよくわかった。
一人で全て決められるほどのアタッカーが好きなら素直にアナピジュゼに乗りましょう。
そちらもそちらで技量は当然要求されますが(´ΦωΦ`)

良く言えば臨機応変、悪く言えば器用貧乏
自分が試合中に考えれば考えただけ、やれることの幅が広がる凄いキャストだなぁってしみじみ思います。
なんだかんだミクサが好きってことですかねw

拙い記事ではありましたが、ほんの僅かでも全国のミクサプレイヤーへの助力に繋がっていたり、
ミクサに興味を持ってくれる人が増えてくれていたら幸いです。



では、ワンダーやってきまーーーーーーーーーーーーーす!!!!!!!!!!!!!!

ばいばい!!!
更新日時:2018/09/07 00:27
(作成日時:2018/09/06 20:44)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア